2013年06月09日

トワイライト・タイム プラターズ Twilight Time

オールディーズ 地獄の66曲レビュー 23/66

トワイライト・タイム プラターズ 
Twilight Time / The Platters




 先日『アトランティスのこころ』の映画版を観たので記念に記事を書く。映画自体の感想は子役がかわええ、アンソニー・ポプキンスはあいかわらず抜群にうめえで尽きてしまうが。いったい全体『暗黒の塔』の「破壊者(ブレイカー)」というキング・ワールドの要素や『蠅の王』などの文学要素はどこに行ってしまったんか。二時間の映画に収めるために設定変更や脚本の縮小はやむないことだが、いくら何でも超能力者を使った赤狩りってそりゃないよ……。俗っぽすぎて却って現実味がないよ……。
 ナンバーワンのファンには説明するまでもないが、この曲は『アトランティスのこころ』のさわりのシーンで流れていて、最終章のタイトル「天国のような夜が降ってくる」はこれの歌い出しから取られている。オールディーズを専攻していて「得をした!」「他の分野で知識が活きた!」と思える数少ないことのひとつは、スティーブン・キングの小説に散りばめられているオールディーズネタでにやりとできることだ。じっさい原作『アトランティスのこころ』のラストシーンは、この曲の甘ったるい曲調が頭に浮かぶかどうかで受ける印象がかなり変わってくると思う。
 ぶっちゃけてしまうが、プラターズはあまり私の好みじゃあない。アレンジがあまりにもくどすぎて胸焼けがするんだよね。いやね、私もオールディーズを延々と聞いて育った人間だから、甘っちょろいアレンジは大好物なんだけれど、「煙が目にしみる」の大仰なラストや「オンリー・ユー」のもったいつけたイントロは少々度を超えている。何が「スモーク……ゲッツ……イン……ヨァー……、アァ~~! イィ~~ズ!(デレデレデレデレデレデレレレレ~~ン!)」だよ。ポール・アンカやリトル・ペギー・マーチの曲がハーゲンダッツのぎとぎとの甘さや駄菓子のジャンクな甘さなら、プラターズの曲は人口甘味料の原液といった印象だ。その中でもこの「トワイライト・タイム」や「ユー・ネバー・ノウ」は、まだアレンジに抑制が利いていて聞きやすい。

天国のような夜が降ってくる(falling)
夕暮れどきには(Twilight Time)
霧の中から君の呼ぶ(calling)声が聞こえる
夕暮れどきには
紫色のカーテンが一日の終わりを告げる
君の声に耳をかたむけるよ、いとしい人
そんな夕暮れどき

深まる闇が光(splendor)を集めて日が暮れる(day is done)
夜の帳が沈みゆく太陽(sun)に取って代わる(surrender)
僕はいとしい君といられる時間を噛みしめる
最期は君と夕暮れどきを……

夕焼けの時間(afterglow of day)が訪れても
空(blue)の下のランデブー(rendez-vous)を続けよう
前みたいに、懐かしく甘ったるい気分(sweet old way)で
僕はまた恋に落ちるんだ

暗闇でキスされるとぞくぞくするよ
いつまで経っても(like days of old)
きらめく恋の炎が僕を満たすんだ
胸に秘めた(untold)夢とともに

いつの日も君といられるよう祈っている
最期は君と夕暮れどきを……


日本語訳歌詞:toppoi

地獄の66曲リストに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

2013年02月03日

恋の売り込み エディ・ホッジス I'm Gonna Knock On Your Door

オールディーズ 地獄の66曲レビュー 22 / 66

恋の売り込み エディ・ホッジス 
I'm Gonna Knock On Your Door / Eddie Hodges




 普段音楽を全く聞かない親父様がなぜかこの曲を気に入っていて、イントロのベルを聞くとやたら上機嫌になっていたなぁ。1950年代でこんな風に楽器以外の音をサンプリングしている曲って珍しいかな。
 私は「恋の売り込み」という邦題から、訪問販売のバイトをする勤勉な少年が訪ねた先の娘に一目惚れするロマンチックな話だろうと勝手に想像していたのだが、何のこっちゃない「一緒に来てくれるまで騒ぐもん!」と駄々をこねるはた迷惑な小僧の話だった。そもそも何も売り込んでなかったし! 遠回しに脅してるだけだし! 割とストーカー気質だよこの子。この邦題、絶対「ドアをノックするよ、ベルを鳴らすよ」まで訳して後は想像で決めたでしょ!

収録アルバム
『夢のカリフォルニア/浜辺のジューク・ボックス(VICP-23063)』など。

ドアをノックするよ
ベルを鳴らすよ
窓も(too)とんとん叩くよ
出てこないのかい
今夜(tonight)はこんなに月がきれい(bright)なのに
なら君が来る(do)までノックしてベルを鳴らしてとんとん叩くよ

ドアをノックするよ
名前を呼ぶよ
町を起こしちゃうから見ててよ(you'll see)
ホーホー、ウォンウォンがなり立てる(howl)よ
恋わずらいのふくろう(owl)みたいに
僕(me)と一緒に行くと言ってくれるまで

※※ちょっとお嬢さん、寝てる(sleep)場合じゃないよ
キスの回数を数えよう、ひつじ(sheep)を数えるより
う~ん、どうやって君をひしと抱きしめよう(hold ya near)か
そこで(there)君を抱えてここまで(here)下りてこようか?

ノックしてベルを鳴らして叩いて
ノックしてベルを鳴らして叩いて
ノックしてベルを鳴らすよ、君が来てくれるまで


日本語訳歌詞:toppoi

地獄の66曲リストに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 和訳 lyrics 
2012年12月10日

ハッシュバイ ミスティックス Hushabye

オールディーズ 地獄の66曲レビュー 21/66

ハッシュバイ ミスティックス
Hushabye / The Mystics




 ビーチ・ボーイズ繋がりでもう一曲。「Don't Worry Baby」「I Get Around」など、ビーチ・ボーイズのキャリア初期における名曲群はこういったドゥワップ・ポップスの正当進化形だと思う。ビーチ・ボーイズのカバーチョイスはわかりやすくてありがたい。
 何年もこの曲を聞いていなかったのに、あの「オーオーオーオオーオー、オーオーオーオーッオー」をふと耳にした瞬間、メロディー全体が記憶の片隅から瞬時に甦ったあの瞬間の感動を誰かに伝えたいが、言葉にしてしまうと回りくどくて月並みなものになってしまいそうでちょっと怖い。

オーオーオー、ラーラーラー……
ほら、いい子でお休み(Hushabye)

いい子でお休み
いとしい人、泣かないで(don't you cry)
空の上の(up above)守護天使が
愛する君(the one I love)を見守ってくれてるよ

ほら、ベッド(bed)の枕に
ダーリン、頭を預けて(rest your hed)
眠りの精(sandman)がじき(soon)やってきて
まどろみの歌(slumber tune)を歌ってくれるよ

子守歌だよ、お休みなさい(goodnight)
夢でも抱きしめてあげる(hold you tight)から
子守歌だよ、お休みなさい
夜が明ける(the dawn's early light)まで

日本語訳歌詞:toppoi

地獄の66曲リストに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 和訳 lyrics 
2012年05月13日

カム・ゴー・ウィズ・ミー デル・バイキングス Come Go With Me

オールディーズ 地獄の66曲レビュー 20 / 66

カム・ゴー・ウィズ・ミー デル・バイキングス
Come Go With Me / The Del-Vikings



 
 「薄幸の天才」ブライアン・ウィルソンがこの「カム・ゴー・ウィズ・ミー」をいたく気に入っているらしい。「ロック不滅の100曲」という、イギリス人が大好きなオールタイムベスト企画で「バーバラ・アン」などと一緒にこの曲をベスト10に挙げていた。記憶が怪しいが「リズムがバッチリ決まっている曲は永遠に残る」といった類のコメントをしていた。むべなるかな。あれだな、ちょっとひねくれているビートルズのリスペクトに比べて(あれだけ入れ込んでいたエルヴィスの曲を一曲も取り上げていない)、ビーチ・ボーイズのリスペクトはわかりやすいな。この曲も「バーバラ・アン」も「サマータイム・ブルース」も「スウィート・リトル・シックスティーン」も、ひいきにしている曲はほほいっとカバーしているね。

※収録アルバム
『スタンド・バイ・ミー サウンドトラック』『オールディーズ(KICW8173-4)』など。

なぁ、愛してくれよ、ダーリン
こいよ、一緒に行こうぜ(come and go with me)
よしてくれ、俺を海の向こう(beyond the sea)へ遣るだなんて
お前が必要なんだ
こいよ、一緒に行こうぜ

こいったらこいよ
俺のハート(heart)が受け止めてやるよ
言ってくれよ、ダーリン
絶対に別れたり(apart)なんてしないって
お前が必要なんだ
こいよ、一緒に行こうぜ

そうさ、お前が必要なんだ
そうさ、お前じゃなきゃダメなんだ
言ってくれ、俺を置いていかないって
「ええ、何があっても」と
(でも、そんなそぶりも見せてくれないんだ)

こいったらこいよ
俺のハート(heart)が受け止めてやるよ
言ってくれよ、ダーリン
絶対に別れたり(apart)なんてしないって
お前が必要なんだ
こいよ、一緒に行こうぜ

なぁ、一緒に行こうぜ
頼むよ、一緒に来てくれよ……
なぁ……一緒に……


日本語訳歌詞:toppoi

地獄の66曲リストに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 和訳 lyrics 
2012年03月18日

恋はスバヤク ガス・バッカス Short On Love

オールディーズ 地獄の66曲レビュー 19/66

恋はスバヤク ガス・バッカス
Short On Love / Gus Backus




 間奏で流れる「ズズードゥドゥードゥ、ズズードゥドゥードゥ」というサウンドは、おそらくカズーによるものだ。オールディーズオタは総じてこの音に弱い。このカズーの不気味な音が、一見脳天気な(後半に、フラれた男の譫言だと判明するが)この曲に危ういニュアンスを与えている。早口言葉のように、今まで買ってきた品物をまくし立てる「I got bicycle, tricycle, motorcycle baby buggy, lawn mower, skates, wheel barrow, boat trailer, tractor scooter, and a brand new Cadillac with a-white wall tires..」が、男の虚栄心や狂躁状態が伝わってきてすばらしい。
 長らく「ガス・バッカスガス爆発」「『恋はスバヤク』『恋は焦らず(You Can't Hurry Love)』って一体どっちやねんな~」という、オールディーズファンにしか通じないジョークを誰かに言ってみたいと思っていたが、いまだにその機会に恵まれていない。
 驚いたことに、このガス・バッカスは、「カム・ゴー・ウィズ・ミー(Come Go with Me)」や「ウィスパーリング・ベルズ(Whispering Bells)」でおなじみ、デル・ヴァイキングスの元メンバーらしい。おそらく「だんだんだんだん、だんびどぅーびぃだん♪(Dom dom dom dom dom, Dom be dooby Dom)」はガス・バッカスの声だろう。まさか「いぇいぇいぇいぇいぇ、しずかみーんほ~む♪(Yeah yeah yeah yeah yeah, she's coming home)」と同じ歌い手だとは思わなかった。
 ところで、歌詞を訳してみても、どこにもスバヤク何かをしないといけないニュアンスは見つからなかった。タイトルのshortから直感で決めただけなんじゃないか? 前後の文脈から考えて、shortは「足りない、届かない」という意味で使ってるよなぁ。

収録アルバム
「続・僕たちの洋楽ヒットVOL.5」「Pops Golden Hits Best 200 Vol.6(No.CFA 006)」ほか。

金はしこたま稼いだ
ツケもありゃしない(all paid)よ
金を稼ぎすぎて、国も
こんなに刷った(made)のかわからんほどさ

でも、少しばかり
足りない、足りない、足りない、足りない
足りない、足りない、愛が足りないんだ
でも、もうすぐ……
へへっ、彼女が家に帰ってくるんだ

高校でも頭二つでかかった
スポーツでは曲がって(crook)ばかりいたよ
熱かったな、こう、かがんでから
フック・シュート(shoot a hook)を打つのさ

でも、少しばかり
足りない、足りない、足りない、足りない
足りない、足りない、愛が足りないんだ(short on love)
でも、もうすぐ……
へへっ、彼女が家に帰ってくるんだ

車輪が回るもので
君が惹かれる(your heart desires)ような物はすべて手に入れた
自転車、オート三輪、オートバイ、
乳母車、芝刈り機、ローラースケート、
手押し車、ボートトレーラー、トラクター・スクーター、そして
ピカピカのキャディラック、ホワイトウォールタイヤ(a-white wall tires)仕様

でも、少しばかり
足りない、足りない、足りない、足りない
足りない、足りない、愛が足りないんだ
でも、もうすぐ……
へへっ、彼女が家に帰ってくるんだ

彼女は月曜の朝に出て行った
月曜の夜から(Monday night)気も狂わんばかりだった
僕は6フィート11、7フィート引くことの1インチだ
でもそんなことはへのつっぱりにもならない(cut no ice)

でも、少しばかり
足りない、足りない、足りない、足りない
足りない、足りない、愛が足りないんだ
でも、もうすぐ……
ふふっ、彼女が家に帰ってくるんだ
そうさ、彼女が帰ってくるんだ……
帰ってくるんだ……

日本語訳歌詞:toppoi

地獄の66曲リストに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 和訳 lyrics 
2011年09月04日

ブック・オブ・ラブ モノトーンズ Book of Love

オールディーズ 地獄の66曲レビュー 18/66

ブック・オブ・ラブ モノトーンズ
Book of Love / The Monotones




 実に7回も繰り返される「アイ、ワンダーワンダー、フー、フフフーフー、(ズン!) ウロートブッコブラ~♪」のフレーズが最高だ。堪えられない。私が『東方Project』のBGMの中で、とりわけWin3部作のリフレインを中心にした楽曲に惹かれるのは、「ブック・オブ・ラブ」や「僕のマシュマロちゃん」のようなドゥワップ・オールディーズを、年がら年中聞いて育ったからなのかもしれない。

収録アルバム
『オールディーズ(KICW8173-4)』『アメリカン・グラフィティ オリジナル・サウンドトラック 』など。

ああ、ああ、いったい誰が
『愛について』を書いたんだろう

ああ、教えてくれ
誰が『愛について』(book of love)を書いたのか
わかってるのは
書いたのは天の国の人(someone from above)ってことだ

ああ、ああ、いったい誰が
『愛について』を書いたんだろう

愛しているんだ、ダーリン
ベイビー、わかってるんだろ(you know I do)
それで、理解できたよ
この『愛について』の内容は真実(true)だって

第1章 愛をささやいてあげなさい
心の底から(with all your heart)彼女を愛しなさい
第2章 決して、何があっても離れない(never gonna apart)と言ってあげなさい
第3章 ロマンスを大切にしなさい(remember the meaning of romance)
第4章 もし仲違いしてしまっても
一度は折れてあげなさい(give her just one more chance)

ああ、ああ、いったい誰が
『愛について』を書いたんだろう

ああ、本当に、いったい全体誰が
『愛について』を書いたんだろう


日本語訳歌詞:toppoi

地獄の66曲リストに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 和訳 Oldies 
2011年02月27日

恋のスーパー伯爵 ジーン・チャンドラー

 オールディーズ 地獄の66曲レビュー 17/66

 恋のスーパー伯爵 / ジーン・チャンドラー
 Duke Of Earl / Gene Chandler






 ドス ドス ドス ドス ドス ドス





 バッ





 この邦題を考えたのは誰だあっ!





 収録アルバム:未発見(ご存じでしたら教えてください)


 恋のスーパー伯爵……

 この世界のどこを歩いていようと
 何者も“恋のスーパー伯爵”を止められやしない
 きみはぼくのものさ
 だれもきみを傷つけられやしない

 そうさ、愛しているんだ
 ダーリン、抱きしめていいかい
 なぜなら、ぼくは恋のスーパー伯爵だからさ
 
 恋のスーパー伯爵……

 きみを抱きしめて、ぼくの夫人にしてあげよう
 そうさ、伯爵夫人さ
 二人で領地を歩こうよ
 幸せを分かちあおう

 そうさ、愛しているんだ
 何者もぼくを止められやしない
 なぜなら、ぼくは恋のスーパー伯爵だからさ

 そうさ、愛しているんだ
 何者もぼくを止められやしない
 なぜなら、ぼくは恋のスーパー伯爵だからさ


 日本語訳歌詞:toppoi

地獄の66曲レビューに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:
2010年02月12日

イチゴの片想い ナンシー・シナトラ Tonight You Belong To Me

オールディーズ 地獄の66曲レビュー 16/66

イチゴの片思い ナンシー・シナトラ
Tonight You Belong To Me / Nancy Sinatra




 イントロの調子っぱずれなパーカーションとピアノからしてたまらない。そしてAメロ二回目、うぃあパアァアァア~♪ よあパアァアァア~♪ おぶまハアァアァ~♪の「アー(ά:r)」三連チャンがすばらしすぎる。

 歌詞を見てもイチゴのイの字も見つからないが、何の脈絡もなくこのフルーツ(笑)な邦題がつけらるたわけではないらしい。時系列的には、まず1958年にスペインでグロリア・ラッソの「Corazon De Melon」がヒットする。ちなみにこの曲は看板に偽りなしで、しっかりとサビでオーメロンメロン、メロンと連呼している。この曲はアメリカでローズマリー・クルーニーらに英詩でカバーされてまたヒットする。これが日本に持ち込まれて、1960年ごろに「メロンの気持ち」という邦題で森山加代子らにカバーされ、またまたヒットする。次に1962年のナンシー・シナトラのシングル「To Know Him Is To Love Him」が日本に輸入されるが、B面の「Like I Do」のほうが日本人好みの曲調なので、A面B面を逆にして発売される。その「Like I Do」に付けられた邦題が「レモンのキッス」だった。十中八九、流れに棹差したんじゃあないかな。この「レモンのキッス」も大当たりし、日本人にアメリカン・ポップスの日本語カバー=フルーツのイメージがにわかに定着したわけだ。そういうわけで、翌年のナンシーのシングルにも「イチゴの片思い」などという邦題が付けられたのだろう。後に発売された彼女のアルバムでも「レモンの想い出」「フルーツ・カラーのお月さま」「リンゴのためいき」とフルーツがてんこ盛りだ。……リンゴのためいきって何なんだ!?


わかっているわ、あなたの心は
新しいひとに移ってしまった
でも今夜、あなたはわたしのもの

でも、わたしたちは終わってしまった(apart)
あなたはわたしの心(heart)の一部(part)だったの
でも今夜、あなたはわたしのもの

小川(stream)のそばを下っていくと
とても甘美に思えてくる(seem)
もう一度、夢(dream)をみせてよ
月明かりの下で

いとしい人、わかってるの
あなたは夜明けとともに行ってしまう
でも今夜、あなたはわたしのもの



日本語訳歌詞:toppoi

地獄の66曲リストに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 和訳 lyrics 

Template Designed by DW99