2006年10月31日

ダーク・タワーⅦ 暗黒の塔(上)/スティーヴン・キング

 発売日前に読了してしまいました~。以下ネタバレありです。

 ほ、本気だ…。キング御大はマジで伏線丸投げをなさるおつもりだ…!! ローランドがウォルターを追うようになった経緯とか、ギリアドが如何にして「グッドマン」に追い込まれていったとか、母君のベルトが結局何の役に立ったのかとか、そういったことを語る気配は申し訳程度も感じられません!!
 纏めた感想は下巻を読んでからにしますが、いまはとりあえず「風呂敷を強引に折りたたんでいくさまがあまりにも痛々しい…」とだけ言っておきます。特にウォルターのヘタレ化はいただけなかったっす…。ゴルゴダの丘のあれが「死んだふり」って、なんだそりゃ!

 さて、最終巻とあってか、今までのキング作品からの助っ人&小ネタが多数登場しましたね。とりあえず私が気付いたところでは。

P45の「あの紙の小舟」
→「IT」「洪水のあと」でジョージィが作ったあれ。
モルドレッドの変身後の姿
→言わずもがな「IT」のペニーワイズ
カーラ・ラフス
→「骨の袋」のセーラ・ラフスのセルフパロ
P327の「〈塔〉の別の階で、彼(ランドル・フラッグ)はその名で全世界を壊滅に追いやった」
→おろらく「ザ・スタンド」のこと。
テッド・ブローティガン
→「アトランティスのこころ」。出るべくして出てきたなぁ。
ディック
→「何もかもが究極的」の主人公。お前も捕まっていたのか!

tags:
2006年10月29日

雑記…

【追悼】…ああ……ドナルド・キャラハン…【神父】 

http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/akaiito/diary/post043.html#more
http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/akaiito/diary/post044.html#more
http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/akaiito/aoishiro/character2.html
http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/akaiito/campaign.html
 ぼけらっとしていて溜まりに溜まったアカイイト・アオイシロ関連情報をどばっと。
 サブキャラの「櫻井綾代」と「蒼花子」が公開されています。梢子たちの高校が「青城女学院」で、剣道部の顧問と副部長の名前に「アオイ」「シロ」が入っているのか…。ちょっとあざといというか、なんというか。自分、ちょっと神経質なもんだで、何というか、こういう「できすぎている」「作意を感じさせる」ってのが気になってしまうんですよ。元からあるべくしてある名前ではなく、作者にむりくり付けられた名前というか。キャラクターの人間性や物語世界そのものが脅かされているというか。
 アカイイト発売二周年記念プレゼント。問答無用で応募したけれど、私がほしいのはラフ原画集なんだよね。どうせなら1人一個にしか応募できない選択方式にしてくれればよかったのに…。本命の商品の倍率も下がるし、プレゼントをもらえる人も増えるしで一石二鳥だと思うんだけれど。
 …なんか文句ばっかりになってしまった…。反省。

*旧SS置き場の引き継ぎ作業がもうちょっとで終わる…。頑張ろう。

tags:
2006年10月28日

「暗黒の塔」売ってました

 買っちゃいました。今から読みます。

tags:
2006年10月27日

雑記…

 ここ三、四日ほど、レイアウトをちまちまいじっていて、あれやこれやと悩んだあげく、とりあえず納得できる形に落ち着きました。とりあえず。ろくに更新してないのにリンク集の上位に出張ってしまってすいませんでした…。

『ひぐらしのなく頃に祭』"綿流し編"と"祟殺し編"を公開!
 ただただ苦笑い。
 よりにもよってひぐらしでどうしてこんなに面白みもない原画さんを起用するんだろうか…。クオリティを追求するなら金に飽かせて大御所さんを引っ張ってくればいいのに。「そんな綺麗な絵はひぐらしにふさわしくない!」ってんなら原作以上のへんちくりん原画さんを起こせばいいし。コレみたいな中途半端なのが一番よろしくないと思う。
 …まぁさすがに竜御大が筆を取るのはあれだろうけど。テレビの画面比であのクリームパンが迫ってくるのはちょっとねぇ…。

http://d.hatena.ne.jp/tanukibayashi/20061025/1161742590
 狸林’s Web Log さんにダーク・タワーⅦ3ヶ月連続刊行の経緯が載っています。新潮社さん曰く「長大なので分けた方が読みやすいし買いやすいと思った」とのこと。ダークタワーを読んでいるようなキングオタに読書の体力云々は余計なお世取り越し苦労だと思いますが…。

tags:
2006年10月26日

旧アカイイトリンク集を携帯用に復活&リンクミス修正

http://toppoi.web.fc2.com/linksyuu.html
 はてなアンテナを流用した新アカイイトリンク集は、携帯とは食い合わせが悪いとのことで、旧リンク集を携帯閲覧用として復活させました。ちゃんと新着サイトさんも追加しましたよ。上のメニューバーから飛べます。

http://toppoi.web.fc2.com/
 それと本スレの名無しさんにSS置き場のリンクミスを指摘してもらったので、こまごまと修正いたしました。あと十本ちょっとで旧保管庫の完全移植達成ですわ。頑張ろう。

tags:
2006年10月26日

とりあえず返信

>konさん
 konさん、毎度毎度お疲れ様です~。また利用させてもらいますね。今回三ヶ所しか突っ込まれなかったってことは、私もちっとは成長したってことですね笑!や、あろうことかサクヤさんの年齢をミスるとは、ボケがはじまったかな…。

>アンテナ利用させていただきます 応援バナー早速貼られたようですが (C) SUCCESSという文言が抜けているように思うのですが、載せてあったらごめんなさい。
 ご指摘ありがとうございます、うっかりしておりました。
 ところで、ファンサイトキットはともかくとして、ふつう応援バナーを使う時に(C)うんぬんなんて書くもんなんですかね?

>ここ経由でアカイイトサイトに飛んでいたので、アンテナはアンテナとして、前のような一覧形式も残してほしかったです。
 えっと、一覧形式というのはこれhttp://a.hatena.ne.jp/top-poi/simpleのことでしょうか?メニューバーの「シンプル」を押せばこのモードに切り替えられますよ。

>「――の子だろ、泣くんじゃないよ」 の箇所は単純に「男の子だろ、泣くんじゃないよ」なんだろうなーと思い込んでおりました。
 うっ、ものすっごそれっぽいんですが…。深読みしすぎたかな。

tags:
2006年10月21日

アカイイト二周年おめでとうございます!

 アカイイト発売二周年、どうもおめでとうございます!「アオイシロ」によるスタッフ一同様のますますの繁栄を、ファン一同願っております。


 さて、当方のへっぽこサイトも、名ばかりとはいえ二次創作サイトを謳っている以上、エイプリルフールと生誕祭(10/21)ぐらいは創作物をアップする心づもりだったんですが…。いかんせんネタがない!十月に入っても何を更新するかという展望すら浮かんでこない!というわけで、今回は真っ当な更新でお茶を濁すと相成りました。自分に嘘をついてしまった分、しゃかりきにやりましたよ。
 …らいねんのエイプリルフールこそがんばるよ!


http://toppoi.web.fc2.com/18iriguti.html
 今さらもいいところですが、SS置き場に18禁SS用ページを開設いたしました。「ちっくしょ~、どうして新しい保管庫はえっちな小説置かないんだよ、クソックソッ!」と業を煮やしていた皆さん、申し訳ありませんでした。

http://a.hatena.ne.jp/top-poi/
 前々から企画していた、はてなアンテナのシステムを利用した(ぶっちゃけガールズラブアンテナのパクリです!!)、新アカイイトリンク集が完成しました。デザインもすっきり、更新チェックもらくちんと、ダンチで使い勝手がよくなったはずです。ブックマーク・リンクしてくださっている方はお手数ですが変更をお願いします。
http://jianki.sakura.ne.jp/index.html
http://www.geocities.jp/carna_ai/index.html
http://fill.jp/
http://www.cug.net/~manuke/index_j.html
http://shinyuri.web.fc2.com/
http://www.geocities.jp/mimorikaworu/kei/keiindex.html
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=yuriotome&id=1
http://www.geocities.jp/carna_ai/index.html
http://www.geocities.jp/sugar_company_hiou/enju.html
http://www.tcp-ip.or.jp/~totani/

 物はついでにと大幅増強。▽自動塩梅機▽さん、sandglassさん、ごらく部さん、新百合ヶ丘さん、++少女の恋*乙女の愛++さん、Carna.さん、Manuke Stationさん、やるっきゃないSさん、「槐」を追加しました。

http://toppoi.web.fc2.com/sakuya.html
 これが一番大変で、その分達成感もひとしおだったんですが、夏休みからこっちかかりきりだったサクヤルートのシナリオ解読を、やっとこさ終わらせました。が~、麓川御大、ネタが細かすぎるぜ…。
 え~、伏線部分だけでなくその前後の分も引っ張ってきたり、マージン設定を弄ってcenterタグを撤廃したりで、以前の烏月・葛ルートよりかは格段に読みやすくなっていることかと思います。
 反論などありましたら気軽にコメントしてくださいね!



 ではでは失礼します。

tags:
2006年10月19日

スティール・ボール・ラン#19 黄金長方形

http://ultra.shueisha.co.jp/00_HP2/now_on/now_frame.htm

*今月はまたえらい展開だなぁ…。初期設定丸投げと言えば荒木センセのお家芸だけれど、歴代でも断トツブッちぎりのツギハギ&ぶち壊しぶり。くだんの砂のスタンドはどこ行ったよ。
 一介の端役に過ぎなかったストレイツォなんかは、裏切った(というか作者に無理矢理裏切らされた)時もどこ吹く風だったけれど、サンドマンは下手に思い入れがある分辛い…。第一話の半分も使って、志望動機によるキャラ立てやスタンドのハッタリをやっておいて、今月のこの仕打ちはあんまりでさぁ。キャラの安売りにも程がある。

*ジョニーのパワーアップに関してだけれど、聖人の遺体関連ではなく、鉄球の回転方向で来るとは思わなかった。思えばジョニーはジャイロの回転に魅せられてレースに踏み行ったんだよなぁ、やっと本筋に戻ったと言えば戻ったのか。
 何かと言われている黄金長方形と回転の秘密だけど、私はいんちき科学臭がぷんぷんしていて好きだよ。きちんとレッスン3と結びついているし。荒木センセにしては珍しく、連載開始前から暖めていた設定だろうね。

*今月のプチもんはすごいぜ!あれで金もらってるの?

tags:
2006年10月19日

雑記…

*何とか間に合いそう…。ギリギリ…。

*名無しさん、遊鬱さん、コメントどうもです。ああいう連中に業を煮やしている方がこんなにいてくれて、何というかほっと一安心ですよ。麓川御大もアカイイトスタッフも、一介のファンの戯れ言に右往左往するような志の低い方たちではないと思うんで、どっしり構えていていいかと思いますよ。
 あ~、それにしても「男の百合への介入」だとか「排除」だとか「百合度」だとか、アッパラパー百合オタさんの伝統をあそこまで踏襲してくれるとは思いませんでしたよw。あれまんまテンプレとして使えたんじゃないかな~。

tags:
2006年10月14日

雑記…

http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/akaiito/diary/post042.html#more
http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/akaiito/aoishiro/character2.html
 あのお方の孫娘来たコレ…w。リンク先に飛んだ瞬間、吹いてもうたじゃないすか…。するってぇと、「コクジョウ」での超人設定は正史化でしょうか?百子ちゃんもその血を受け継いでいると?


*キングスレによると、「ダーク・タワーⅦ」中巻は11/28とのこと。下巻は12/28になるだろうから、腰を落ち着けて読めるなぁ。はて、本当に私が聞いたようなラストなのだろうか…。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000HQUN8Q
 凄い…。私が虫酸が走るほど嫌いな「百合キチガイ」像ってやつを、こうも見事に体現してくれるとは…。う~ん、この御仁がアッパラパーのパーコちゃんだってことは十二分に伝わってくるんだけれど、結局何を言いたいのかはさっぱりわからん…。私の読解力が足りないんだろうか?
 それにしても、たとえ1人でもこのあんぽんたんレビュー(レビューと呼ぶのも烏滸がましい…)に同意していると思うと、背筋が寒くなるよ。世も末だね。後の16人には拍手を送りたい。
 アマゾンも発売前のゲームにレビュー募集してんじゃないよ。


*あと一週間か…。間に合うかな…。

tags:
2006年10月06日

アカイイトリトグラフ再販開始

http://www.success-corp.co.jp/tuhan/platform/goods/akaiito_litho/index.html

 サクセス商店で、アカイイトリトグラフの再販を10/30まで行っていますね。「ひととせのひとひら」が八部、「朧月夜」にいたっては六部しか残っておりませんので、逃したくない方は抽選になるとはいえお早めに注文をば。それにしても烏月さん人気は凄いだでな~。全員集合絵よりはけたわけですか。
 ちなみに私は前回の販売で「麗かな風」シリアルナンバー24を確保しております~♪いやぁ、ほんまPの絵はいいもんだて。

tags:
2006年10月05日

「ダーク・タワーⅦ 暗黒の塔」上巻は11/01日発売

http://www.shinchosha.co.jp/book/219355/

 リンク先にあらすじが載っているので注意してください…。それにしても上巻だけって、新潮社も引っ張りますね。私は「スザンナ」で回復不可能なダメージを負ってしまったのと、オチを知ってしまったのとで、興味半減しているですけどねぇ。五年も付き合ったからには最期を見届けますが。

tags:
2006年10月05日

webノベルページで「髪長姫」が公開されてます!!ウハッ

http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/akaiito/novel/index_wn.htm

 アカイイト公式サイトのWEBノベルページで、麓川氏の同人誌「いつかのひかり」に収録されていた番外編「髪長姫」が公開されています!!夏コミ・冬コミに行けず、本スレ住人さんの自慢話を聞いて一人枕を濡らしていたアナタ、「サクセスさん多謝!」とつぶやきながらむさぼり読むべし!!個人の同人誌をアップするなんて無茶、よく了承してくれたものだよ。
 して内容の方はと言うと、柚明さん桂ちゃんびいきの方が悶絶するのは当然として、「アカイイトの番外編」としてみてもダンチの出来なんですが…。相も変わらず流麗な麓川氏の筆といい、単純な「百合萌えもの」としての質といい、本編そのものの桂ちゃんや白花ちゃんの生き生きぶりといい、伏線の一部として扱ってもいいほどの新設定といい、個人出版のクオリティーを超越しています。むしろなぜアカイイト本編におまけとして入れてくれなかったのだろうか…とわがままを言いたくなるほどです。「アカイイト:プレミアムエディション」発売の際には、「ひととせのひとひら」ともども入れてくださいネ。いや、ひょっとすると、桂ちゃんの髪に関する設定はマスターアップ後にひねり出した設定なんでしょうか?それはそれで辻褄が合いすぎていて嬉しいんですが。何より柚明さん・白花ちゃんというアカイイトの二大謎ピープルが絡んでいるし、白花ちゃんの人となりが微笑ましいほどよく現れていたり、ロリ桂ちゃんの笑子さんに関する言及があったりするもんだて、過去の背景やキャラクターの結びつきがより鮮明になったもんだて、アカイイトの世界がさらに魅力的になりましたよ。
 



 ほんまPの一言コーナーでアオイシロのフローチャート!!が晒されています。左:アカイイト 右:アオイシロ


 …って長ッ!複雑ッ!アカイイトの比じゃないじゃあないですか。

なんかものすごく多くないですか?Σ(・ω・;)
バッドエンドが前作よりも増えてる感じするけど…???

麓川「バッドエンドも売りの一つ!くっくっくっ」
(ただし無駄に殺しすぎてる感じもしてきたので、
前作「一片の残花」「赤い維斗」といったイベント絵指定のないデッドエンドは、
本編作成中に減る可能性があります。ご了承ください。by麓川)

確かに…
アカイイトのバッドエンドは、グッドよりも印象に残ってたしね。
本人曰く、アカイイトの2割増らしいのですが
作品にこだわるあなただもの…書いてるうちにもっと増えそうよね;;

 アカイイトほどバッドとノーマルに力を入れてるADVってそうないよなぁ。私はアカイイトからADVに足を突っ込んだクチですから、他のADVでの淡泊な扱いに戸惑った覚えがあります。そもそも「エンディング一覧」の項目がないADVもざらにあるしねぇ。

キャラクターの紹介をしてくれている方もいるんだけど
絵が無いのでどこか寂しい感じがする。
私達も何かお手伝いできないかしらぁ~(ーωー;)
と思い、ブログやホームページで使用できる画像…名付けて!!
『アオイシロ』応援セット!!(そのままだね)を作ろうかと思案中。
作ったら皆さん使ってくれるかしら?(・ε・。)

使います(即答)。作ってくだされ!

tags:

Template Designed by DW99