2007年05月27日

雑記…

アカイイトのデジタル画集情報。本スレより。

736 :名無しくん、、、好きです。。。:2007/05/27(日) 19:53:19 ID:KybzuJZO
今日買ってきたのでデジタル画集詳細レポと個人的感想です。
まず初回得点はA4のクリアファイル(百合姉妹Vol4に掲載されたもの)
ポストカード三枚封入。絵柄はPS2版ジャケットと大成ソフトハウスイオのテレカと
アンソロジーコミックの表紙(ファンブックで確認
映像720×480 4:3(メディアクラシックプレイヤーで再生で確認)
この画質はお世辞にも綺麗とはいいがたい・・・
中身はスライドショー1、2、スライドショー、ラフ原画、ハルのプロフィール、クレジット
 スライド1は一枚の画像をずらしながら表示して最後に全画面表示する
格キャラ別メインキャラ+ハクカ+その他+イラスト(ファンブックにのってた
イラストです。サントラのジャケ絵など)だいたい一個2分~5分くらい
全キャラ連続とループ再生も可能。一時停止でじっくりみてもいいかも
このときのBGMはオプションで夢の苧環かいつかのひかりの
どちらかをオプションで選択できる。BGMなしも可
 スライド2は1のときのスライドをなくして一枚ずつ大画面で表示していく。
そのため1よりも短め。曲は光射す場所か廻る生命
 スライドショーは格キャラのCGに一言セリフが入る。声はない。ここには全CG
収録されてないっぽい?少なかったきがする
 ラフ原画集、俺は初回版もってないのでわからんがイラストのラフと初回版のラフ
が収録。たゆんも確認。しかし画質が荒く小さい文字はよめなかった。
初回版もってないので比較はできませんでした。
最後に初期イメージイラストが入ってたがこれも初回に入ってたかはわからん
 プロフは一ページのみの簡単なもの。クレジットも製作者の名前が流れるだけ
初回ラフとファンブックもってるならかわなくていいと思う。
特典のファイルとサクセスへのお布施だと考えれば余裕で安い・・・と思う。

だらだらとごめん。購入するしないの参考にでもなればと。

 初回のラフ原画絵が入ってるとあっちゃあ、スルーするわけにもいかない…。唯一持ってないグッズだしなぁ。大学帰りにアニメイト行くか。

*アオイシロの情報、ゲーム発売まで閉め出そうかな…。無理か。この手の劣化ダイジェスト版でネタバレするのももったいない気がしてきた。アカイイトはルートを潰して「ネタバレ」していくのが最高に楽しかったからなぁ。
①表紙のオサが例のカメラ目線。こっちみんな。片瀬先生は百合がお嫌いと見たね。
②詰め込み過ぎ、20ページそこそこで描く内容じゃあない。フツーの女子高生のフツーの剣道合宿があって、やおら「龍神様」だの「鬼の王」だの言われても困る。唐突でうさんくさい伝承話は「痕」から続く伝奇ADVのお約束・不文律だけどねぇ、それでも目に余るものがある。全体的に芝居くさい。
③ちっとはキャラを描き分けてくれや~。私ぁ百子が「百ちゃん、かばんかばん!」言ってるのかと思って、いわゆる観鈴ちんタイプのアホの子なのかと勘違いしてもうたよ。
④保美に重要キャラフラグが立ちまくっているな…。ひとまずパンジーではなさそうだ。

*今月号のCLANNADは、アフター編でもっともアホ臭かったシーンだな…。落ちこぼれだった主人公は、学校での単調な作業に向いていなかっただけで、実は人様より有能だったのでした~パンパカパーン!何と働きはじめて二ヶ月で他の会社に引き抜かれてしまったゾ!ヤッタネ!学校という閉鎖環境で押さえつけられていた主人公の才能が、社会の場で今花開く!ってなぁ。どこのキモオタの妄想かと。CLANNADはKey的ミラクルファンタジーの中にある一すじの現実くささが魅力的なのに(智代アフターは現実によりすぎてズッコケたと思う)。この朋也有能設定はCLANNADの汚点だと思う。
 ところで、アオイシロのためにラッシュを買っていて、CLANNAD未プレイの方は、読み飛ばすのをお奨めする。原作厨から言わせれば、こんなダイジェスト版でネタバレを喰らうなんて、もったいないお化けが出るってもんだよ。中古だと3000円でお釣りが来るぐらいなんで、ぜひぜひ。

*表紙。京アニ絵の鍵キャラは可愛いな…。いたるのアクをうま~く抜いてるよ。みさき樹里はとってもカワイソスだ。ラッシュってこれでもかってな宣伝雑誌だよなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: アカイイト 
2007年05月24日

悲しき16才 キャシー(ケーシー)・リンデン Heartaches at Sweet Sixteen

オールディーズ 地獄の66曲レビュー 1/66

悲しき16才 / キャシー(ケーシー)・リンデン
Heartaches at Sweet Sixteen / Kathy Linden


 突発的にはじめてみた企画「オールディーズ 地獄の66曲レビュー」。月1くらいを目標にオールディーズの名曲を紹介しようというもの。気長にゴールを目指そうっと。記念すべき1曲目は大好きな「悲しき16才」で。
 木琴をフィーチャーしたポップソングで、この「悲しき16才」以上にイカした曲はあるだろうか? あったとしても私は知らない。そんなこんなで、この曲はシロフォンのアレンジが全てだと思う。出だしの一撃「コォン↓♪」からして最高だ。オールディーズ好きは、この一音を聞いただけでスピーカーをふり向くだろうて。イントロの♪ヤヤヤーヤ! ヤヤヤヤ! に被さるコココォォォォォォンコン♪ も非常によい。Aメロ♪アィムシッティアロェフィーリブル(I'm sittin' all alone and feelin' blue)の後のコココォンコンコン♪もよし、Bメロ♪フエバソトザアウィディゴ~ォオンスルゥ~↓(Whoever thought that I'd like going through)の後のコォォン! や、♪い~ふぃ~だ~ずんこぉ~(If he doesn't call)の後のコン! ココ'コココ"ン!なんて堪えられない。ああんワタシ死んじゃうわーだのとけったくそにめめしい歌詞と、それを強調してやまない舌足らずなボーカルもまたおかし。

 ちなみにこの曲、ケーシー・リンデンもといガールズポップの代表曲なのかと思っていたんだけれど、本国では「グッバイ、ジミー、グッバイ(Goodbye, Jimmy, Goodbye)」のB面扱いで、日本だけの局地的知名度らしい。あちらでは、リンデンの代表曲は「グッバイ」や「ビリー(Billy)」なんだとか。ニール・セダカの「恋の片道切符(One Way Ticket To The Blues)」なんかも日本限定の知名度って聞いたなぁ。

*収録アルバム
「OLDIES BEST SELECTION 20 Vol.5(MV102)」「OLDIES BEST HIT 20 Vol.2(EOC-105)」「OLDIES BEST VOL.4(VA-8)」など。リマスターやバージョン違いはない。たぶん。


ひとりぼっちで座っている私 まったく憂鬱(blue)だわ
彼、新しい(new)子を見つけたりしないかしら
どうか無視(through)してくれますように
16才の恋わずらい(Heartahes at Sweet Sixteen)

彼、今日(today)学校で話しかけてくれなかったわ
そっぽ(other way)を向いてばかりで
どうしたらよかったの、なんて言ったら(say)よかったの
16才の恋わずらい

無理だわ 私(I)
ちっとも(at all)彼の注意を引けやしない
私 死んじゃう(die)わ
もし声をかけて(call)くれなくなったら

親にからかわれようが笑われ(lough)ようが関係ないわ
彼の指輪を着けて、写真(photograph)にキスするの
どうせ理解してくれない(know the half)もの
16才の恋わずらい

16才の恋わずらい


日本語訳歌詞:toppoi

地獄の66曲リストに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:
2007年05月19日

ウルトラジャンプに皆川亮二が参戦らしい

皆川亮二新連載!

「PEACEMAKER(ピースメーカー)」

一人の銃士が物語の幕を開ける…!

表紙+巻頭カラー60P!!

 6/19発売の七月号から連載開始とのこと。それにつけても不吉なタイトルだね。作者が途中で投げっぱなしジャーマンしそうな…。


 別件。以前の記事で「玄鉄絢の新作が百合姫に載るらしい」と書きしたが、ケンボイの新作が載るのは「コミック百合姫S」のほうだそうです。勘違いされた方ごめんなさいね。Sは石見翔子なんかも描くらしいねぇ。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:
2007年05月19日

雑記…

*茶羅キター!!

*Keyゲーの劣化と名高い「Snow」(2003/Studio Mebius)をコンプする。なるほどAirとKanonを足して五で割ったような話だったけど、パクリを抜きにしても退屈で低俗な話だった。中でもしぐれルートの邪悪さは、かの名雪ルートにも負けず劣らずだったよ。このゲーム、主人公もヒロインも脇役も「神」の存在も何もかもキモい。そもそも神がヒロインに神罰を下す理由が「異種間セックス」なんて全時代的でアホ臭い理由だし、その仕打ちに主人公一派が憤慨することも不条理を嘆くこともなく、異種間セックスを誤った行為として反省しているのがさらにキモい。
 エロゲーって有名どころを外れるとこんなんばっかりだなぁ…。

*6/10の試験に向けて漢験二級を勉強中…。友達に「本格的な勉強が必要なのは準一級から」とか言われたけど、私にはちんぷんかんぷんだぞ…。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:
2007年05月16日

百合作品の表紙絵かくあるべし(まぁなるべく)

 百合作品の表紙絵、カタハネのようにあるべし。まぁなるべく。

 世の百合好きに伝わる法則がある。百合作品の善し悪しは、中身を見ずとも表紙絵だけで予測できる、というものだ。表紙絵の女の子二人がいちゃついているからといって決して油断してはならない。ハーレムもののヒロインはサービスの為に突拍子もなくじゃれるものなのだ。
 あからさまに絡んでいなくても、二人が見つめ合っていたり、手を握っていたり(これはけっこう信用できる)すれば、そいつは良作の可能性が高い。頬を赤らめたりだとさらに倍率上昇。
 逆に、いくら女の子が絡んでいようが、見せつけるような不自然さがあったり、こちらをチラ見してていたり、あさっての方向を向いていたり、死んだ魚のような目をしていたり(通称レイプ目)、おもっくそカメラ目線だったりすると要注意である。そいつはそもそも絡みがないことも多いし、ヘタレ男が3Pにありついたり、もっと恐ろしいことに「レズでオナニーさせてあげるわ*」式の萎え萎え絡みだったりする可能性が高い。

練習問題
百合 意味のない絡み屍姫と羊と嗤う月 (美少女ゲーム・ベストシリーズ)
ネクストン 2006-10-06

by G-Tools

百合 カメラ目線春夏秋冬
蔵王 大志 影木 栄貴
一迅社 2007-04-18

by G-Tools


 まぁ話半分に聞いてくれぃ。験担ぎみたいなもんだから。もしこの説を信じて地雷に突貫されても責任は負いかねる。けっこういるよ、この包囲網をくぐり抜けてくる敵は。

ゴゴゴゴゴゴゴ……!
B000G0822MStrawberry Panic!ストロベリー・パニック! (初回限定版)
メディアワークス 2006-08-24

by G-Tools





 『カタハネ』の何がいいかって、CGからフォントまで徹底的に洗練された画面回りも、SFC中期の名作ファンタジーRPG群を思わせる♪城内散策もいいけれど、何はさておきパッケ絵がいいんだよ。
B000IJ6XAOカタハネ
タルト 2007-01-26


by G-Tools

 はい! 赤らんだ頬、キス寸前、繋いだ手で空振り三振バッターアウトだね。誰が何を言おうと、誰も何も言わなくても、この絵は「ああ、こらぁ百合ゲーなのね」としか解釈できないだろう。名百合ゲーの表紙を飾るにふさわしい名パッケ絵だと思う。つくづく。

B0002ONEM0アカイイト
サクセス 2004-10-21

by G-Tools

 私は『アカイイト』のどこに出しても恥ずかしくない信者だが、この作品の何が惜しいかって、書き込み不足の殺陣や、物足りないサウンドや、使い回しの一枚絵も惜しいけれど、何はさておきパッケ絵が惜しい。早く言えばやらせくさい。なぜに桂ちゃんは、大好きなユメイさんに抱かれているのに死んだ魚のような目をしているんだ? 本編でみせる「大切な人を守りたい」という意志の強さや「ユメイさん大好き!」オーラがちっとも伝わってこないじゃあないか。本編の生き生きとした様子とはかけ離れた表情で、今にも「はい、カットカット!」って聞こえてきそうだ。廉価版のリバーシブルジャケットはいわゆる記念撮影風の構図で、ユメイさんの笑顔と桂ちゃんのはしゃぎぶりから「えへへ~、サクヤさ~ん、撮って撮って~♪」「け、桂ちゃん、そんなにくっいたら……」「ったく、あんたらねぇ……」と脳内補完することもできないこたぁないけれど、『アカイイト 絆の記憶』の表紙絵はフォローしようもない。
4861761662アカイイト 絆の記憶 (JIVE CHARACTER NOVELS)
遠谷 湊 サクセス
ジャイブ 2005-07

by G-Tools

 こらあかんでしょ。この絵にキャプションをつけるとしたら「○○くん……きて……」じゃないか。私が捻くれてんのかなぁ。淫靡で退廃的なイメージを押し出すならそれでよし、ただしこういう読み手に媚びたような絵は好きじゃないな。『アカ』はこの手の凡ミスがなければ完全無欠なんだけどなぁ。サクヤさんの疑似フェラシーンとかね、もう。
4861766176アカイイト&アオイシロ公式アートワークス (JIVE FAN BOOK SERIES)
サクセス ジャイブ
2009-01-31


by G-Tools

 ……この手の意味不明な絡みはいらんから。
 若杉組関連ならこの「アオイシロ イメージイラスト」が好きかな。

B000A8SZ5ENoel
フライングシャイン

by G-Tools

 至高のゲロ百合ゲー『Noel』のパッケージ絵だ。脚本やルートデザインは語るに値しないし、テキストもビジュアルやサウンドも質が低い作品だが、このパッケ絵はなかなかどうして悪くない。凛としていて格好良い。

B003EVW5I2カサブランカ 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21

by G-Tools

 一般ラブロマンスのイメージ絵はこのように見つめ合っていて当然なのに、なぜに百合作品はあさっての方向を見ていたりカメラ目線をしていたりするものが多いんだ? ちゃんと相手を見ようよ! って話だ。やる気のなさそうな絡み絵なら、上記の『Noel』や『アオイシロ』イメージイラストのように、ビシッと決めた一枚絵のほうがだんぜん好印象だぜ。
 都市伝説は都市伝説。『カタハネ』のような好例もあれば『アカイイト』みたいな例外もあるんで、一から十まで信用しないでね。
 都市伝説はおいといて、私は生気が感じられない『アカ』のパッケ絵よりも、思い切りのいい『カタハネ』のパッケや、凛々しい『アオ』のイメージイラストのほうが好きだ。

 それではみなさんご唱和を。


「こっちみんな!」


*こういうタイトルのAVがあった。タイトルだけでシオシオのパーだ。私はこっちをちらちら見ながら等々の気の入ってない絡みを「レズでオナニーさせてあげるわ」式の絡みと呼んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

2007年05月12日

百合萎えの話

※超個人的・百合作品の萎える表現・セリフBEST5

1.「男なんてがさつでクサくてゴツゴツしていて嫌! やっぱりやわらか~い女の子のほうが……」
 しなやかで繊細で薔薇の匂いを身にまとったイケメンを探した方がいいのでは?

2.A子は同性同士だからこそのツボを心得た動きでB子を攻め立てる。
 とてもシオシオのパーになる。
※類義語
「女を一番気持ちよくできるのは女なのよ」
「女同士なら何度でもイケるのよ」
「男の恣意的で荒々しい愛撫とはまるで違う、性感を知り尽くしたような愛撫――」

3.「私、小さい頃に○○(義父や彼氏に乱暴された、同級生の男にぶしつけなことを言われた、セクハラ・レイプetc……)があったせいで、男ってダメなのよね~」
 こういう設定のキャラがいるのはいいけれど、イコール“レズ”というような書き方をされると無性にイラッとくる。

4.「愛に性別なんて関係ない!」「倫理なんて関係ない!」「女同士でも関係ない!」
 ある程度は『ロミオとジュリエット』的演出として流すとしても、あまりにも大仰にやられるとウザい……。そもそも私はロミジュリものはじれったくて苦手だ。『暗黒の塔』のⅣとか『SW』新三部作とかね。

5.「俺も混ざりたい……」「乱入OKですか!?」「あいつレズなのか……美人なのにもったいない……」
 お前が彼女と楽しくセックスしていたとする。いきなり男が乱入してきて、彼女をファックしはじめたらORお前のケツをファックしてきたらどんな気分になる?

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 百合 
2007年05月11日

その他もろもろ

 音楽について。ほとんどオールディーズ専。CDは全部で百枚ぐらいしか持っていなくて、しかもその内90枚くらいがオールディーズのオムニバス。ポピュラーミュージックはせいぜいTUTAYAレベルかな…。

 中二病なので日本人の曲は聴きません。


 読書には中坊からこっち、余暇のほとんどを割いている…つもりなのに、一向に一角の本読みになった気がしない。なかんずく遅読というわけではないのに(最近のフォントのデカイ新潮文庫なら、一時間に80~90ページぐらい)この効率の悪さは何ぞや?読書感想文系サイトを運営されている方、それも社会で働いておられるような御仁はどうやって時間を捻出しているのだろうか。
 お堅い文学読みません。ノンフィクション読みません。エッセイ読みません。中二病なので日本人の本は読みません。


 映画はエロゲーや漫画の元ネタ探し、つまるところ教養(笑)の為に観る程度。ヤッホー!何々監督の最新作だぜイヤッピー!とか興奮したこともないし、俳優の顔と名前を覚えられないし、演技の巧い下手分からないし、カメラワーク?映像美?って感じだし、そもそも劇場に足を運ばないし。
 繰り返して観るほど好きな映画は「カサブランカ」「カッコーの巣の上で」「スター・ウォーズ」「ポセイドン・アドベンチャー」ぐらいかな。共通項は…「一本道で筋の通ったストーリー」「無駄な場面が無い」「魅力的な脇役」か。

 中二病なので日本人の映画は観ません。

 
 中二病なのでアニメはほとんど見ません。最後に見たのはビューティフルドリーマーかエヴァンゲリオンか。これも元ネタ探しのためだけど。


 漫画は最近何を読んでいいものやらさっぱりだ。連載で追っかけてるのはSBRぐらい。「うしおととら」「ジョジョの奇妙な冒険」「ダイの大冒険」「からくりサーカス」「ARMS」「トライガン」みたいな、インフレが妥当で脇役がイカす燃え漫画が好きなんだけど、何かおすすめあったら教えてください。


 どんな娯楽であれ「楽しければそれでいい」という短絡思考。面白い物語にはそれだけでいいと思う。物語に教訓だの主張だのがなければならないと考えてる野郎にはウンザリする。
 基本的には善人が悪人をぶちのめす話が好き。善人はなるたけ救われてほしいと思うが、ディーンクーンツやEver17のような気持ち悪いグランドフィナーレは勘弁。ジャックケッチャムまで行くと救いが無さすぎる。スティーヴンキング(スタンドバイミー、IT)、ジョンアーヴィング(ホテルニューハンプシャー、サイダーハウスルール、サーカスの息子)あたりがいい塩梅かな~。


 …つくづく厨二病だな、自分。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:
2007年05月05日

ゲームの話

私が耽ったゲームBest3

1.パワプロクンポケット(1~5まで)
 まず、携帯機のゲームで自分だけの選手が作れることに惹かれた。64やプレステには手が届かなくて、パワプロ5のサクセスをやる友人が羨ましくてしかたなかったんだよなぁ。その後ダークなストーリーややたら詳しい裏設定やぶつ切れでない世界観に惹かれた。私がギャルゲーにはまる萌芽はここにあったわけだ。その後限界ギリギリケガ率20%代上等で最強の選手を目指すことに躍起になり、身を滅ぼした。ボタンリセットなきゃやってられないシリーズだよね。
 5以降の本編は仲間キャラが空気なのがなぁ。1~3が神がかって
いただけにどうにも。倉狩さんよ永遠なれ。

2.メイド・イン・ワリオ(初代が至高)
 従兄弟(私より一回り小さい)にやらせてもらったんだよな。最初のワリカセの時点でもう嵌っていた。帰省の間に全ての記録を塗りかえて返すという何とも大人げないことをした…。
 軽快で耳に染みつくBGM(演歌やポップソングまである…)、抜きどころがよーく分かってらっしゃる職人芸のドット絵、難易度・物理演算まで作り込まれたプチゲームと、スーファミの任天堂黄金期を思わせる超絶クオリティー。全編ににただようMOTHER風脱力テイストもいいね。そしてパワポケ中毒だった私が、ひたすらハイスコアを目指すストイック仕様に惹かれないわけがなかったのだ!一体このゲームに何時間吸われたのやら、想像するだに恐ろしい…。まさにスルメゲーム。
 まわる!からクォリティーが下降の一途を辿っていらっしゃる…。さわる!はドット絵見ちゃらんない、BGM聞いちゃらんない。ダルすぎだ。

3.不思議のダンジョン(トルネコ3以降はシオシオのパー)
 もっと不思議系ダンジョン至上主義。レベル上げのような前準備が一切利かず、クリアしただけでクラスメイトに大きな顔が出来る(ゆとりな私らの少年時代の価値観;ゲームできる奴=すごい奴)難易度と、主人公が成長せずプレイヤーが豆知識やテクニックという形で経験値を得るっちゅう発想がツボだった。なんだかんだでプレイ回数と運でごり押しできる仕様もよし。
 なんで一キャラにつき一能力にしないかな…。もっとシンプルに行こうぜ。


 え~、スポーツ育成・簡単アクション・ダンジョンRPGと一見共通点がないようだけど、ゲームデザインがシンプルで、ストイックなマゾゲーという点で一致しているね。不思議のダンジョンはひたすら下を目指す(あ、装備品を鍛えるのはまったく興味ないっす)、パワプロクンポケットはひたすら最強の選手を目指す、メイドインワリオはひたすらハイスコアを目指す…と。常に財政難と闘っていた少年時代の私が、こういったエンドレスゲームに嵌ったのも自然ですな。最近は○ボタンを押すだけでいいギャルゲーに味をしめて、こういった幾多の屍の上に一筋の栄光系ゲームはやれなくなったなぁ…。



私の初代メイド・イン・ワリオのハイスコア。PYORO2の記録はかなり自信あり。

ワリカセ:123
ジミー:146
ドリブル:134
モナ:101
ナインボルト:181
黄ジミー:116
オービュロン:132
DR.クライゴア:216
カット:133
赤ジミー:114
ワリオ:127
かみヒコーキ:251
スケボー:214
なわとび:183
ハエたたき:2058
シェリフ:99999999
Dr.WARIO:154200
PYORO:88200
PYORO2:124250

 もっと不思議系でクリアしたのは、もっと不思議のダンジョン、もっと不思議のダンジョン2、異世界の迷宮(トルネコ)、フェイの最終問題、月影村出口(GB)、最果てへの道、奈落の果て、白蛇島。裏白蛇島は今でも思い出したようにプレイするけど、クリアできる気がしない…。ポポロは無理だ。


 鬼門なのはシューティング、格闘(指先がうまく動かない)、パズル(焦る・瞬時に頭が回らない)シミュレーションやボードゲーム(先のことまで頭が回らない)。どうやらひきこもり系ゲームが性に合っているらしい。


次回は映画と読書で。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:
2007年05月03日

Little Busters! リトルバスターズ デモ




①いよいよだーまえ曲がOPか。②だーまえ「高み」大好きだな。③ええい、いたるはどうしたいたるは!④クドリャフカの紋章は何ぞこれ?⑤AIRの海岸じゃないか…!

 今回もえいえんの世界や幻想世界みたいな概念はあるらしいね。Keyゲーをリアルタイムでやるのは初めてなもんだて、結構興奮してる自分がいる…。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:
2007年05月01日

雑記…

*大学始まったら更新頻度ががくっとさがった!なぁ。

*我が家にテレビが一台もなくなって久しい。誰も使わないんだもの。据え置きのゲームはPCのTVチューナーに三色ケーブルおっ刺してやっている。んでさ、チューナーの画像変換を通しているからどうしてもボタン入力のレスポンスが遅れるのよ。0.5秒くらい。アクションやRPGは精神衛生上やれないんだけど、ただ読み進むだけのノベルゲームならほとんど問題ないんだよ。だけど、制限時間ありの選択肢やら、へんちくりんなミニゲームやらがあるADVは問答無用にオワタ\(^o^)/なわけで。えー要するに、加茂のボンボンが召還した餓鬼が倒せないってことです…。
 エミュレータでやればいいのかな…。やり方覚えなきゃ。

*ブックオフでたまたま月姫の漫画版見かけたんで読んでみたら、予想以上に面白くてビックリした。原作あんなにおもろかったっけ?

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

Template Designed by DW99