2011年12月13日

賞狙いのスピルバーグはわりと好きだ

 3D映画がどんなもんなのか体験したくて、この前の休日に友人を伴って、スピルバーグじいさんの『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を観てきた。3Dうんぬん以前に脚本がゴミカスすぎた。友人(私よりずっと映画を観ている)もあきれ果てていたよ。私の嫌いなスピルバーグの要素が凝縮されていた。じじいの子供だましなアクションパートにジョン・ウィリアムズの大仰なストリングが合わさると発狂しそうになる。映像もなぁ、静止画としてみると、物の質感の再現なんかは凄いんだけれど、半端にリアリティがある分、動きが加わるとあらが目について仕方なかった。特にノリモノの挙動はもうちょいがんばれよ。これでも、なんてことないシーンに途方もない金額がかかっていると思うんだけど、まだまだ金のかけ方と作り込みが足らないと思った。リアル路線のCGはリアリティを追求しだしたらキリがないね。

屋上の百合霊さん 屋上の百合霊さん
 エロゲーらしからぬ百合姫系統の絵だな。本当にウン年ぶりの百合ゲーなんで、発売されたら真っ先にやるよ。約束する。
 ちょっと前に気づいたんだが、百合霊ってゆうれいと掛けてるのか?

Liquid『無限煉姦 ~恥辱にまみれし不死姫の輪舞~』製品紹介 Liquid『無限煉姦 ~恥辱にまみれし不死姫の輪舞~』製品紹介
 DG-Lawさんに言われてチェックしていた作品。和泉万夜テイストがさく裂しておる。評判もかなりいいし、積み候補に入れよう。

エロゲの主人公の部屋の画像から作品名を当てるスレ あしたがみえない エロゲの主人公の部屋の画像から作品名を当てるスレ あしたがみえない
『素晴らしき日々』と『俺つば』はアレがアレなのでとても印象に残っている。『CLANNAD』は春原の部屋と渚と借りている部屋の両方覚えている。背景のだんごが増えているのが細かかった。


 自分はシングルしかやらないんで、ダブル・トリプルにおけるフェイントの強さがよくわかった。


 原作で絡みのないペアがひょっこり10位以内に入っているのが、二次創作の不思議なところであり面白いところだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:
2011年12月01日

屋上の百合霊さん まさかの新作純百合ゲーなのか

屋上の百合霊さん 屋上の百合霊さん

 私は『サフィズムの舷窓』をいまだに積んでいるろくでなしです。百合ゲーサイト管理人にあるまじき怠慢と言えましょう。あんまり死人も生霊も出てこない作品はやらないんですよ。
 全く関係のない話その1。百合ゲーマーの間で『素晴らしき日々』の評価がビミョーなことに悲しみを隠せません。
 全く関係のない話その2。タイトルで百合だのレズだの謳っている作品にはろくなもんがない、という固定概念をずっと持っていたのですが、最近『ゆるゆり』さんが裏切ってくれました。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

Template Designed by DW99