2012年12月29日

2012年の記事まとめ

 ようやく仕事納めだ! 本当は今年中にもう一本、『その花びらに口づけを』のレビューでも書きたかったが、部屋の給湯器がぶっ壊れてお湯が出ない上に大家と不動産屋に連絡が付かず、すごすごと実家に逃げ帰るのでこの記事が締めになりそうだ。実家の自分の部屋にもインターネット用のパソコンくらい置こうかしらん。まぁレビューを後回しにしても差し支えない時点でどうでもいい評価なのは伝わりそうだ。
 さて、2012年の記事でわりかし本腰を入れて書いたものをまとめてみた。有閑な冬休みの暇つぶしにでもなったらら幸いっすわ。

ポケットモンスター第6世代に期待すること 対戦環境の改善要望
『ゆるゆり』のアバンギャルド性 あらゆる角度からの突っ込み待ち漫画
屋上の百合霊さん レビュー・感想・評価 凡百合ゲー、ときどき電波
「たった7組」か? 「7組もいる」のか? マジョリティ目線の妄想ユリトピア(笑)『屋上の百合霊さん』
 やはり印象深い。コメント数やはてなブックマークの数はもとより、twitterであっちゅう間に拡散していったのにびびった。私の知らないところで何だかよくわからない議論が繰り広げられてる~うお~こええ~と。togetterにもいくつまとめられたのかわからん。百合霊さん関連は来年に追記しよう。
「作詞:脚本家のエロゲーソングは最強」の法則
ポケットモンスタ- ブラック2・ホワイト2 いいかげんなレビュー・感想
咲-Saki- 末原恭子、炎の名言集 サイコロまわして頭もまわすで!
 この記事を書いたときは姫松の敗退はほぼほぼ確定だと思っていたよ……。善野監督の話や準決勝における凡人枠のことを考えると突飛でもなかったんだが。
咲-Saki- 阿知賀編 雑感考察 咲さん(の能力)かっこいい、すこやんin阿知賀編、レジェンドもう一度など
 好き放題書き殴った記事だったのでじわじわブックマークが増えて嬉しかった。来年は穏憧についてと長野県予選決勝大将戦&SIDE-A準決勝先鋒戦の分析をやる。やるはず。
(超私的)東方Projectの楽曲ベスト10 リフレイン厨セレクション
咲-Saki- 阿知賀編 考察・解説・レビューまとめ
エロゲー連想ゲーム Ver.1.1
アウトレイジ ビヨンド いいかげんなレビュー・感想 この続編はアリだ
 いい続編だった。しょぼい兄弟の杯のシーンがよすぎてもうね。 
オクターヴ 秋山はる レビュー・感想 すっぱい葡萄の味は
 うちって百合系サイトのくせに百合作品のレビューが全然無いじゃないかと思い、ぱっと目に付いた作品のレビューを書いてみた。百合漫画業界はレズゲー業界に比べればだんぜん進歩していると思う。あっちがガラパゴスなだけかもしれないが。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:
2012年12月25日

闇の魔術に対する防衛術の先生シリーズに笑った

 今さら『ハリー・ポッター』シリーズを追いはじめて、ダビングしてもらっていた映画版を一気に観た。途中ダレ場はあったもののシリーズを通して楽しませてもらった。夢と希望のファンタジーというよりダーク・ファンタジーに近いよね。とりあえず『暗黒の塔』読者としてはスニッチなるものがどんなものかわかっただけでも収穫だった。あれをブンブン投げてくる気の狂ったオッさんが全7部からなるシリーズのラスボスということに狂気と御大の衰えを感じる。
 最近の『咲-Saki-』『阿知賀編』について。side-Bの解説と実況はどのプロがやるのか注目していたが、新キャラの野依理沙プロ&村吉みさきアナコンビという大盤振る舞い。おそらく阿知賀編追加三話のプロカードに登場するだろう。みさきさんは「そういう社交辞令というかキレイごとじゃなくてですね」のコマの隣に目を移すと、柱にあるまこの紹介文と凶悪そうな顔が目に入って笑ってしまった。「上位互換」という言葉が頭に浮かんでしまった。つまり、まこも目つきを柔らかくしてコンタクトに変えて眉毛を整えてワカメを矯正したら化けるということだ! そして三尋木プロと針生アナコンビが本編でも登場。「でもこれはこれで仲良いんだよこのふたり」って、その言葉そっくりそのままあんたらに返すぜ。これは局内の休憩室かどこかなのか? まさか同棲してるんじゃないよね。あ、三尋木プロの足が全然地面に届いていなくて、ファミレスにあるお子様用のイスに座っているみたいで可愛い。臨海女子は入場のコマやガイトさんの出入りを見送るコマを見る限りだと辻垣内、ダヴァン・ダヴィン、ネリーがチームの中心のようだ。魔物と噂されている風神があまり露出していないのと、次鋒送り待ったなしと言われているハオの意味深なアップが気になるところ。そして待ちに待った有珠山高校メンバーの初お披露目。龍門淵もそうだがシルエットだけの時のほうが5割増しで強そうだ。鬼太郎の打ち筋でチームカラーが見えてくるだろうか。あと、サイドテールの子にチョコレというあだ名を付けたやつは天才だと思う。
 阿知賀編はシズの「10速でお願いします!」が淡の「私は実力から言えば高校100年生だよ!」と掛けてあるという予想が当たっていて一人で超どや顔をしている。どうやら怜も限界を超えたことで魔物に片足を突っ込んでいるようだ。淡は絶対安全圏だけだとまだまだインパクトが足りないな。今までの例を考えるに奥の手を持っているだろうけれどどれほどのものなのか。そして今月号は何と言っても穏憧だよ穏憧。チームiPSにまた期待の新人が入っちゃいそうだよ。もう別記事で語っちゃうよ。

セブルス・スネイプ - Wikipedia

偶然か意図かは定かではないが、「マグルの父と純血の魔女の母を持つハーフ」「恵まれない幼少期」「自分の出自をもじった特殊な二つ名(“ヴォルデモート卿” “半純血のプリンス”、いずれも『卿』『プリンス(=王子)』と貴顕を彷彿とさせる)」「純血主義への固執」「学生時代に才能の一端を書籍として残す(日記と教科書)」「父の存在を無きものとして母の出自を尊重する」「闇の魔術に対する防衛術の教師になりたがる」「闇の魔術のエキスパート」(日本語版では「“俺様” “我輩”等のやや傲慢な響きを持つ一人称」も加わる)等、ヴォルデモートとは、ヴォルデモート自身が似ていると評したハリー以上に、出自や経歴、行動傾向が酷似している。


 スネイプはもう一人の主人公と言っても言い過ぎじゃないよな。この人がいたから作品にもう一段階奥行きが生まれたと思う。

絵で見るハリー・ポッター日本語版誤訳・珍訳
「やあ、こんにちは」スネイプで大爆笑。端折りすぎの映画版が物足りなかったので原作を読み始めたのだが、前評判通り翻訳がもにょもにょするなぁ……。語彙の少なさや言葉選びのセンスのなさについては言うまでもないし、そもそもてにをはやすら怪しい。1ページ内での一人称の統一すらできていない。ファンタジー文学は字面から受けるイメージが大きいからねぇ、もっとこだわってほしいものだ。

ステルベン | 看護用語辞典 ナースpedia

死亡すること。sterbenより。
ステるともいう。


 まぁあれをやってるわけですよ。マミるやスペると語感が似ている。

笛×J-MENTのコンビが10mile新作『ひとりのクオリア』『ふたりのクオリア』で商業ゲー復活!内容は同人でのオリジナルキャラクターが中心の百合物らしい : つでぱふ!
 んんっ、笛はまたあのライターと組むのか……。正直に言うと『Volume7』でうんざりさせられたから、もうちっとこぢんまりとした作風のライターと組んでこぢんまりとした作品を作ってほしかったのだが。ぼるしちは出来損ないのInfinityみたいな脚本に笛絵が全くあっていなかった。


 BGMがあれだろうなと思ったらやっぱりあれだった。


 下らなすぎて素晴らしい。1980年代後半生まれなら誰でも知ってるCMだけど、15秒そこいらのものにこれだけの情熱を注げるのは凄い。


 俺の美魚っちとてご……はどうしたんだ? ええっ?

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:
2012年12月10日

ハッシュバイ ミスティックス Hushabye

オールディーズ 地獄の66曲レビュー 21/66

ハッシュバイ ミスティックス
Hushabye / The Mystics




 ビーチ・ボーイズ繋がりでもう一曲。「Don't Worry Baby」「I Get Around」など、ビーチ・ボーイズのキャリア初期における名曲群はこういったドゥワップ・ポップスの正当進化形だと思う。ビーチ・ボーイズのカバーチョイスはわかりやすくてありがたい。
 何年もこの曲を聞いていなかったのに、あの「オーオーオーオオーオー、オーオーオーオーッオー」をふと耳にした瞬間、メロディー全体が記憶の片隅から瞬時に甦ったあの瞬間の感動を誰かに伝えたいが、言葉にしてしまうと回りくどくて月並みなものになってしまいそうでちょっと怖い。

オーオーオー、ラーラーラー……
ほら、いい子でお休み(Hushabye)

いい子でお休み
いとしい人、泣かないで(don't you cry)
空の上の(up above)守護天使が
愛する君(the one I love)を見守ってくれてるよ

ほら、ベッド(bed)の枕に
ダーリン、頭を預けて(rest your hed)
眠りの精(sandman)がじき(soon)やってきて
まどろみの歌(slumber tune)を歌ってくれるよ

子守歌だよ、お休みなさい(goodnight)
夢でも抱きしめてあげる(hold you tight)から
子守歌だよ、お休みなさい
夜が明ける(the dawn's early light)まで

日本語訳歌詞:toppoi

地獄の66曲リストに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 和訳 lyrics 
2012年12月05日

PVを見る限りだとすこレジェ展開がありそう

 読書。友人がやたらめったら薦めてくるので、お付き合いで村上春樹の『ノルウェイの森』を読んだ。これが文学だというなら私は一生文学がわからなくてもいいな。映画。今年は仕事が比較的落ち着いていたので平日の夜にも割とDVDを観ていた。数えてみたら合計で90本前後だ、まずまずと言ったところ。映画館に観にいったのは4本だけだが、ベストは『アウトレイジ ビヨンド』かな。『エヴァQ』は破のほうがエンタメと衒学趣味とセカイ系のバランスがいいのは言うまでもないが、『Kanon』や『ONE』を初めてプレイしたときのもやもやもやっとした感覚が甦ってきておっさんオタクにはたまらなかった。『プロメテウス』『タンタンの冒険』はカスだった。スピルバーグもリドリースコットも耄碌しちょる。エロゲー。『よあけな』を読破したので(特に書くことはない)『その花びらに口づけを』をプレイ中。同人時代はうかつにレビューを書けなかったが(遊ばせてもらっている身なので)、晴れて商業デビューされたので好き放題書こう。そうそう、同人と言えばいつかは『ととのか』についても書かなきゃならないなと思いはじめた。気が重いが。アニメ。『咲-Saki- 阿知賀編』の追加三話が死ぬほど見たいがどうしたものか……。

ちょっきしとは - 活用形辞書 Weblio辞書 ちょっきしとは - 活用形辞書 Weblio辞書
 丁度ぴったりの意。

言えば更なり とは - コトバンク 言えば更なり とは - コトバンク
 わざわざ新たに言う必要もないほどだ。もちろんである。言うも更なり。

咲日和とは (サキビヨリとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 咲日和とは (サキビヨリとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
「アニメ阿知賀編にも逆輸入されたアラフォーネタはここ発祥です」そうなんだよね~。阿知賀編のすこやんに苦言を呈する人が結構いたのは、咲日和補正とのギャップがあったからじゃないかなと思っている。麻雀が関わると大人げなくなるアラフォーお姉さんとかかわいいじゃん、ねぇ?

涼森ちさととは (スズモリチサトとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 涼森ちさととは (スズモリチサトとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
 はるちんとスーパーマリオの先生が同じだったなんて……。声優さん凄い。『リトバス』の直後にやったのが『カノギ』で(声の使い分けが似たような双子が登場、後者はもちろんエロシーン有)、とても悪いことをしているような気分になったのを覚えている。


 江戸屋ぽち版『アオイシロ』は超良作なので、本編が気に食わなかった人も万難を排して読むべし。登場人物全員に生命力がみなぎっているぞ。本編はどうしてああなった。


 突飛な改変をしているでもなく、忠実にアニメ化されているはずなのにこのつまらなさは何なのだろうか。私の脳内リトバスが美化されているのか。京アニKeyの評価が相対的に上がった。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

Template Designed by DW99