2013年10月12日

天照大神 咲-Saki-ぼんより用語解説05

 天江衣、宮永照、大星淡、神代小蒔の4人を指す。ファンの間でいつの間にか定着していた呼称。

チーム天照大神

先鋒 江衣
次鋒 宮永
中堅 星淡
副将 代小蒔

 共通点としては、最上位の強者であること、マスコミなどから別格の評価を受けていること、能力に伝奇要素が絡んでいることなどが挙げられる。

【参考記事】
咲-Saki-ファンに知っておいて欲しい「天照大神」の謎

tags: 咲-Saki- 
2013年10月05日

そしてアクアプラスが吸収されたか……

 遅ればせながら『東方輝針城』をExtraまでクリアした。思えば攻略Wikiや他人のリプレイを見ずにExtraボスを撃破したのって初めてじゃないか? パターンをちくちく構築し、対策を練り上げて強力なボスをやり込める達成感。時間の有意義な無駄遣いをしたぜ。ちなみに、今作は過去作品と比較しても難易度が高いほうだった。後で全作品難易度比較の記事も更新しよう。
 東方警察問題について。私、ジャンル移行については「そもそも同人は馴れ合いも目的なんだから、競技人口伸びているものに人が移るのは自然なこと」というスタンスだ。盛者必衰は真理で、今まで東方が化け物すぎただけ。しかし、オンリーイベントで何やかややるのはまた別の話だろうと。
 あと、艦これの躍進を見て「タダより強いモノはない」という自説をより信じるようになった。史上最強の同人コンテンツである東方もその点に関しては艦これの後塵を拝する。たかだか1000円や1500円だが、それと0円との間にはあまりにも深い隔絶がある。

 咲-Saki-の新シリーズである『シノハユ』は今のところ語ることがない。80ページもあるわりには内容がとっちらかっていて、第1話としてはつかみが弱くないだろうか。エピソードの主眼がどこにあるのかよくわからない。ガジェットを取り入れるなら手製の牌かイーソーのどちらかに絞ってもよかったのでは。そして料理とかオートロックとか、枝葉末節の丁寧な描写が無性に気になるぞ。そんなのより1話なんだから、会場に向かうシノちゃんとツンケン金髪の「こんなところで何やってるんだ根性なし」「かくかくしかじか」「そ、そんな事情が……よし、さっさとうしろ乗りやがれこの野郎!」みたいなあざといやりとりでもかましておくべきだったんじゃないろうか。
 何かと批判されがちな阿知賀編の序盤だが、私は第1話の巻き巻き詰め込みっぷりが嫌いではないのだ。別れと再会、という咲-Saki-メソッドが全開だったしね。

アニメ『きんいろモザイク』シリーズ構成・綾奈ゆにこインタビュー「百合というより、姉妹とか家族に近い関係」(前編) | 日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」 アニメ『きんいろモザイク』シリーズ構成・綾奈ゆにこインタビュー「百合というより、姉妹とか家族に近い関係」(前編) | 日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」
 今気付いた。「百合というより~」とか「恋人というより~」という言い回し、嫌いだわ。

なきみそ【泣(き)味噌】の意味 - 国語辞書 - goo辞書 なきみそ【泣(き)味噌】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

 「泣き虫」に同じ。



少名針妙丸/「進撃の小人」 - 東方元ネタWiki 少名針妙丸/「進撃の小人」 - 東方元ネタWiki
 ZUNはなかなかどうして進取の人なのだった。 


 わかるもんだね。「赤より紅い夢」が無性に心に残っているのは、曲がよいのもあるけど「最初から」コマンドがなくてタイトル画面からやり直すからかね。


 マミゾウは神霊廟当時「どこの派閥とも密接な関係がないぽんぽこタヌキさんが、境界を操る妖怪の賢者や全てのものを破壊する吸血鬼や不死身の道案内に勝てるんだろうか……」と気を揉んだが、心綺桜や書籍で着実に株を上げているらしくてほっとした。


 神霊廟の評価がだんだんと上がってきたぞ~っと。動画のコメントにもあるが、ふあん亭の布都ちゃんは超かわいい。


 ランドパーカスやん! ZUNは絶対にこのシリーズ見てるって。


 ある程度狙ってやってるんだろうなーとは思うw


 当時『ユースティア』と混同して、電気椅子!? 八月もチャレンジするなぁ……と思ったものだった。

tags:

Template Designed by DW99