2015年10月22日

iPS 咲-Saki-ぼんより用語解説13

 iPS(Induced Pluripotent Stem)細胞の略称。iの字は小文字であり、『咲-Saki-』での表記もそうなっている。
 この単語が登場するのは、名言に事欠かないこの漫画でも特に有名なフレーズ中。アニメ本編でも取り上げられていないのに抜群の知名度を誇る。発言者は和。

「まー なんだ
 進路に悩んだらうちに嫁にくるといいじょ
 我が家の台所を預かるのなら
 タコス作れないとダメだけどな!」
「………
 それもいいかもしれませんね…」
「え……マジで…?
 もじもじしてもいいかな!?」
「そういえばiPS細胞というので同性の間でも子供ができるらしいです」.

(番外編)


 そういえば、で会話の流れを断ち切って子づくりの踏み込んだ話題をねじ込んでくる唐突さと強引さと重さのちゃんぽん、告白とも取れることをしゃべっているのに反して異様に低い和のテンションがシュール極まりなく、強烈なインパクトを残した。
 『咲-Saki-』ファンの会話では、上記箇所の影響によって「チームiPSに有力な新人現る」「最近本編のiPS度が足りないぞ」「慕はナナさんがiPSで授かった子どもだった……?」といった使い方をする。
 ちなみに、山中教授がノーベル生理学・医学賞を受賞してマスコミを賑わせたのが2012年ごろで、この番外編の掲載が2009年である。地味にりつべの先見の明が光る案件だ。ライトサブカル層にiPS細胞、イコール同性カップルで子どもを作るというイメージを植え付けたのは間違いなくこの漫画だろう。
 余談だが、『咲-Saki-』と同じくヤングガンガンに連載されている『緋弾のアリアAA』でこの台詞がパロられていて、連載を追っている『咲-Saki-』勢を不意打ちで吹き出させたのだった。

tags: 咲-Saki- 
2015年10月06日

凍京NECRO体験版を再宣伝

凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>|ニトロプラス Nitroplus

 しつこいけれど、『凍京NECRO』の体験版は一見の価値有りなのでぜひダウンロードしてみてけろ。私ぁビジュアルノベルは何はなくともテキストだと考えている人間だが、よいものはよいのだ。
 『Rewrite』がアニメ化するとかしないとか。今さら白状しておくと、私のRerwriteに対する評価はエロゲオールタイムベストで30位くらいに入れる程度だ。ちなみにこれ、無茶苦茶高い順位。前後には『MinDeaD BlooD』『CARNIVAL』とかが入っておる。しかし、『Rewrite』の評価点は九割九分がたロミオのテキストに集約されるので、アニメで見てどうなのよと言われるともにょる。とにもかくにも、原作『Rewrite』でのロミオの筆は冴えに冴えていて、あの常軌を逸したテキスト量を読まされるのが圧倒的な快楽でしかない。私は麻薬的という表現を使う。

サイドキック - Wikipedia サイドキック - Wikipedia

 物語やゲームに登場するキャラクターの役割の一つであり、主に、主人公と行動をともにして主人公のサポートをする役目を持った登場人物(脇役)のことである。



/r/visualnovels VNDB statistics -- Part 6 (Moonreaders Edition) : visualnovels /r/visualnovels VNDB statistics -- Part 6 (Moonreaders Edition) : visualnovels
 うちの竜騎士のクソテキストに関する記事にリンクが張ってあった。どうやらぼくのかんがえたすごいエロゲランキングのトピックらしい。

Highest Rated VNs
1 Soukou Akki Muramasa 9.52 6 NEW
2 White Album 2 -Closing Chapter- 9.37 6 NEW
3 Baldr Sky Dive2 “Recordare” 9.35 9 NEW
4 Subarashiki Hibi -Furenzoku Sonzai- 9.32 12 -2
5 Dies irae 9.23 4 NEW
6 Muv-Luv Alternative 9.13 18 -5
7 Kitto, Sumiwataru Asairo Yori mo, 9.05 7 *NEW
8 Rui wa Tomo wo Yobu 8.7 4 NEW
9 Hatsuyuki Sakura 8.66 5 NEW
10 Soushuu Senshinkan Gakuen Bansenjin 8.65 4 NEW


 装甲悪鬼村正、ホワルバ2、バルドスカイ、すば日々、怒りの日か。ガイジンっぽいセレクションだ。
 トップ10のうち2つしかやってねぇ。どっちも自分のベスト50に入れてるけど。


 半永久的に課金を募らなければならないソシャゲの悪循環の分かりやすい一例。
 私はポケモンを未だにやっている身なのだが、第六世代はことにインフレが激しかったので身につまされるな。

【公式】『Pokemon GO』 初公開映像 【公式】『Pokemon GO』 初公開映像
 センスあるなー。
 様子見で面白そうだったら参戦するけど、その前に通信の容量制限解除しないとね。

tags:
2015年10月04日

凍京NECROの体験版は一見の価値有り

凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>|ニトロプラス Nitroplus

 繰り返しますが、『凍京NECRO』の体験版は一見の価値有りです。何が凄いのかは実際画面を見てもらわないとわからないので、ぜひダウンロードしてやってみてください。
 私のNitro+に対する認識は『ファントム』『デモンベイン』あたりで止まっていて、当時は銃器やスーパーロボットの3Dモデリングの出来に感心していたのですが、あれから年月が経って順当に正当進化していました。殺陣はフル3Dモデル(こういう言葉があるのかどうかは知らない)で、FPS視点もクリーチャーも背景も武器も動く動く! とにかく動く! 自分は画面演出に特別こだわりのある人間ではないのですが、あの目まぐるしいカメラの動きにはびっくりしました。
 演出以外のところでは、登場人物のアクの濃い造詣や、奇天烈な得物のアイデアに深見真イズムがさく裂していました。サイバーパンクの描写も今のところ満足です。百合ゲーとしてどうかというと、体験版範囲ではまだ未知数です。
 なお、うちのおんぼろパソコンではとことどころ処理オチが発生したので、スペックには注意。

tags:

Template Designed by DW99