2018年08月16日

かえみとを見てください、よろしくおねがいします。(リプライズ)

 何度でも言いますが、かえみとを見てください、よろしくおねがいします。バーチャルYouTuber月ノ美兎と樋口楓のペアのことです。今からでも遅くないので(遅いけど)かえみとを見てください。かえみとをリアルタイムで見られたことが私が自慢できる数少ないことの一つです。うちのブログを読んでいるような人にはぶっ刺さること必至です。こんなにシナリオ(?)が面白くて、キャラ(?)が抜群に立っていて、関係性が刻々と変わっていって、掛け合いがドチャクソ面白くて、泣けて笑えてほほえましさで殺しに来る作品(?)はそうそうありません。キャラクターと人間のいいとこ取りをしたような、恐ろしく魅力的なペアです。万難を排してかえみとを見てください。是が非でもかえみとを見てください。何とかを質に入れてでもかえみとを見てください。バーチャルYouTuberに興味が無くてもかえみとだけは見てください。かえみとを見てください、よろしくおねがいします。

かえみとを見てください、よろしくおねがいします。
 しかしこの記事も二ヶ月前のものなのでいろいろ情報が古いな。ブログの形式はかえみとのスピードに付いていけない。

 最近何をしていたかというと、ポケモン本編が出るまでの繋ぎに買ったはずの『ゼルダの伝説BOTW』に掛かりっきりでした。なのでこのブログのネタ的には収穫がほぼありません。こいつは確かに凄いゲームだ、にわかゲーマーの自分にも完成度の高さがわかる。Switchを持っていて探索ゲームが好きな人ならとりあえず買っておけってレベルですね。
 百合ゲームは新作が軒並み延期していて全然捗ってないっす。『きみから』が鋭意制作中とかいう無期限発売未定になってましたね。『ナイトメア・ガールズ』は仕事が忙しくなる前に出てほしいもんです。

メルクマール(メルクマール)とは - コトバンク

指標。目印。



ラスボスはセクシズムとホモフォビア~映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』感想 - 石壁に百合の花咲く
 みやきちさんの構造分析力と文章構成力高すぎ問題。

SF評論家・牧眞司「異性愛者で恋愛経験もなさそうな人が百合とか言って喜んでる」 - Togetter
 言説のあほさ加減はともかく、人間関係をいちいち明示しちゃあ面白くあるめぇよ。


 マクロスって見たことないんだけど、楽曲作り込んでるんだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:
2018年08月07日

百合妊娠 レビュー・感想 ウィメンズナックル

 キルタイムコミュニケーションという青少年向けジュブナイルポルノを生業とする会社が発行していた、相手の子を孕む女性同士のカップルをテーマにしたアンソロジーである。残念ながら続刊はVOL4で止まっている。
 なんでこのアンソロを紹介したかったのかというと、なんだかよくわからないが表紙に載ってる煽り文がやたら面白かったからだ。

二次元コミックマガジン 百合妊娠 (二次元ドリームコミックス)
長代ルージュ みら 剛田ナギ ヒロアキ 山田ゴゴゴ タカハギケモノ 相川りょう 桜沢かなた 天音るり
4799209272

わたしとあの娘で
――ママになろう


 うむ、1巻だけあってまだ百合妊娠というコンセプトの丈にあった内容だ。しかし、よくよく考えると「わたしとあの娘で……」と言っているお前はいったい誰なんだ。表紙絵の女の子と違うのか。

二次元コミックマガジン 百合妊娠Vol.2 (二次元ドリームコミックス)
天音るり みら ヒロアキ 山田ゴゴゴ タカハギケモノ 桜沢かなた
B01J2TYRA8

ママとママの遺伝子を、
あなたと引き継いでいく――


 2巻目にしてすでに話のスケールが大きくなっていて笑える。アジ文からするとどうやらイラストのカップルの両親も同性カップルのようだが、絶対担当者が勝手に設定を付け加えただろ!

二次元コミックマガジン 百合妊娠3 (二次元ドリームコミックス)
梟森 みら 虫けらホイホイ あっきー 山田ゴゴゴ そそざぐり 剛田ナギ おいも 長代ルージュ のちたしん
4799209949

女子だけの家系図を
空の果てまで広げたい――


 3巻目にしてスケールがビックバンを起こしているのは何なの!? 確かにイラストでは、お腹が膨らんでいる魔法少女らしき子の後ろで満天の夜空が広がっているが……。そして「広げたい」って、あんたそれただの過激派百合厨の願望じゃんか! お前はいったい誰なんだ。 

二次元コミックマガジン 百合妊娠Vol.4 (二次元ドリームコミックス)
のちたしん そそざぐり おいも 虫けらホイホイ 山田ゴゴゴ 剛田ナギ
B01MYX1FA6

妊娠っていう字はね
「女」が二人いれば成立するの


 仕切り直して最終巻、個人的にはこれがもっとも面白かった。「何お前ちょっとうまいこと言ってるの」感のあるフレーズと、イラストの女の子のどや顔が絶妙にアンマッチしていてあまりにも最高すぎる。被写体とキャプションの乖離具合、圧倒的なパワーワードがどこかメンズナックルをほうふつとさせて、腹がよじれた。

 肝心の内容のほうは、特に語ることはないかな。レーベルの特色とはいえ、妊娠の要因がファンタジー設定や呪術・伝奇系統が大半で、思い詰めての無理やりが大多数を占めていてちょっと食傷した。一作ピックアップするなら、長代ルージュの『呪いの跡継ぎ』がけっこうよかった。昔話の悲劇から連なる呪術的因業の設定は王道でよいし、相手を想い想われて因業を受け入れる爽やかさが際立っている。ヒロインの市香のまんざらでもなさそうな「私のほうがお姉さんなのよ」という言葉のエモさや、ダークなオチもまたよい。
 きっかけは精子提供でもiPS細胞でもコウノトリでもいいし、いっそ何の説明が無くてもいい。世の中にはもっと妊娠・出産や子育てを取り扱った百合作品が増えるべきだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 百合 感想 

Template Designed by DW99