2019年01月17日

2019年の新作百合ゲーム 『きみから』『いつかのメモラージョ』『夢現ReMaster』『クダンノフォークロア』『FunctionW』『星詠みと流星のステラ』

 毎度おなじみ、流浪の新作百合ゲー下馬評記事。前回分はこちら。
2018年後半戦の新作百合ゲー、どれやりますか 『ナイトメア・ガールズ』『素晴らしき日々HD』『きみから』『メアリスケルター2』『クライスタ』『いつかのメモラージョ』『ぷらこれ!』

きみから~彼女と彼女の恋するバレンタイン~(2017年春→2017年内予定→2018/5/25予定→2018/8/31予定→2019/01/25)
http://baseson.nexton-net.jp/baseson-light/kimihane-couples/

少女たちの恋と友情のスケッチ、再び―

ダウンロード限定発売のガールズラブAVGが、続編+完全版で待望のパッケージ化!

さぁ、ハッピーエンドの向こうへ行こう。

http://baseson.nexton-net.jp/baseson-light/kimihane-couples/


きみから
~彼女と彼女の恋するバレンタイン~

新学期が始まっても、 あいかわらずのにぎやかな朝。
しかし変化もあった。
それは新たなルームメイト鷹岡聖夜子の存在。
でも彼女の正体を陽菜たちはまだ知らない。
クリスマスに結ばれた恋人たちは 甘い時間を過ごしていた。
眩しくそれを見つめる聖夜子だが、 自らの胸にもまた、 恋心の育ちつつあるのに 彼女はまだ気づいていない。

カップルたちの甘い後日談に、 新ルームメイト聖夜子と寮監祥子の もどかしい恋模様が交錯する バレンタインまでの新たな一ヶ月。

http://baseson.nexton-net.jp/baseson-light/kimihane-couples/


 延期が長すぎて存在を忘れていました。申し訳。
 ところでこれ、前作とのカップリングだけで、バラ売りはしていないんでしょうか?

いつかのメモラージョ(2018年秋予定→2019年2月28日)
http://sukerasparo.com/memorajxo/index.html

見た目は日本と変わらないのに、

“ユリアーモ”と呼ばれる聞いたこともない言語が
主流(?)の異世界に迷い込んでしまった女子高生――凜。

そんな彼女を助けてくれたのは、
お世話役を買って出た天使のような女の子――ルカと、
少し意地悪な大人の女性――レイだった。

ことのはアムリラートの続編にあたる今作では、

凜の知らない『ふたりの過去』と、

誰も知らない『ふたりの現在』が語られる。

http://sukerasparo.com/memorajxo/index.html


 公称ジャンルは「純百合アドベンチャー」。超展開百合ゲーといったらこの人、J-MENT先生のお勉強ゲームの続編ですね。私は過去作がことごとくピンと来ない上、笛絵でもないのでパスします。
 ところで、ライターの代表作が『ことのはアムリラート』と『カタハネ』ですって? Volume7とクロスクオリアから逃げるな!
クロスクオリア レビュー・感想 掴みの弱い人間ドラマ、少なからず不快なSF要素
ことのはアムリラート レビュー・感想 ろくな衝突もない異文化交流、展開に動かされるキャラクター

夢現Re:Master(2019年2月予定)
http://yuremaster.kogado.com/

ここは帝都東京にある、特別快速が止まらない街、「虹園寺(こうえんじ)」。眠らない街にある、本当に眠ら(れ)ないゲームソフト制作会社のドアを叩いたのは、田舎から出てきた純朴な少女、あい。
何故か冷たい態度を取る妹こころや、個性的で愉快な先輩社員たちと新生活は愉快なピクニックか、はたまたデスマーチか!?
あなたが遊んでいるそのゲームの裏側を、もしかしたら知れちゃったりするかもしれない、世界(ゲーム)創造の物語、始まります。

http://yuremaster.kogado.com/


『夢現Re:Master』は、『白衣性恋愛症候群』『白衣性愛情依存症(英語タイトル:Nurse love addiction)』を生み出した工画堂スタジオ、しまりすさんちーむ渾身の、キラ☆ふわガールズラブゲーム制作会社アドベンチャーゲームです。

前二作「白衣性~」のシリーズは、医療現場の看護師や、看護学生という「職」に纏わる物語でしたが、本作は同じ「お仕事」ものでも、我々が日頃取り組むゲーム制作現場がステージとなり、そしてそこで働く人たちの物語が描かれます。

http://yuremaster.kogado.com/


 公称ジャンルは「キラ☆ふわガールズラブゲーム制作会社アドベンチャーゲーム」。『クダンノフォークロア』もそうですが、なにゆえ百合ゲーはあまりにも偉大すぎる先達(『NEW GAME!』)のいるジャンルに特攻を仕掛けるのでしょうか。
 賭けてもよいですが、また芸もなく、ゆるふわ恋愛ものと見せかけて人肉食とか死体姦といったショッキングな展開を仕込んでいると思います。当たってたら何かください。
 クロスプラットフォームで、SteamやSwitchでも出来るみたいですね。、
白衣性恋愛症候群 レビュー・感想 実直な看護描写と軽薄なファンタジーの激しい乖離
白衣性愛情依存症 レビュー・感想 散漫とっちらかっぷりはさらに悪化

クダンノフォークロア(2019年春発売予定)
http://sukerasparo.com/folklore/

巷説に“クダン”というフォークロア(都市伝説)が広まっていた。
曰く、クダンは西洋の喪服を着た女の姿をし、右手首はなく、素顔を黒いヴェールで隠している。
曰く、クダンを目にしてしまった者の元へ、七日のときを掛け近づき“災いの予言”をするという……。

16歳の少女、九段朔夜は奇縁から料理教室講師である志摩塔子という女性と出逢い
――ふれ合ううちに仄かな想いを募らせていく。
しかし、災厄を予言する“クダン”を塔子が目にしたことで、
穏やかだった日常は狂いだしていった。
刻一刻と近づくクダン。朔夜は彼女を守るために奔走し、対抗する手段を得ようとする。
そして己の学校、《九段女子高等学校》にフォークロアを
研究する部が在ることを識った。
神秘学研究会の戸を叩き、会の長である春夏冬小兎とともに
朔夜は大切な人を守るためフォークロア(未知)に挑む――――。

http://sukerasparo.com/folklore/


 公称ジャンルは「百合系フォークロアADV」。『秘封倶楽部』のオマージュである『裏世界ピクニック』のさらにエピゴーネンじゃないの、というのが偽らざる第一印象ですわ。
 何にせよ、捻りのない学生のいちゃいちゃ恋愛よりかは興味を惹かれるので、とりまやってみようと思います。『ことのはアムリラート』と同じブランドですが、シナリオ担当は超展開の人とは別……って『FLOWERS』の人でしたか。私は春編でリタイアしたのであんまりよい印象がないですね。特に悲劇ありきの雑な筋運びと「好きに為ったら」「だと識った」のようなこざかしい漢字表記が苦手でした。

 以下、同人作品の枠。

Function:W();(2019年01月中旬)
https://www.dlsite.com/home/announce/=/product_id/RJ243716.html

――誰も居ない世界の、白い少女。

女子高生『雲野黒柄(くもの くろえ)』は、謎の病気で一年近く入院していた。
あるとき黒柄が目が覚めると、世界から誰も居なくなっていた。
大学病院内を必死に探す黒柄は、謎の白い少女と出会う。
名前がないという白い少女に『マシロ』と名付け、
マシロの言う『世界の扉』開けに協力することになるが……。

https://meimgames.wixsite.com/function-w/story



星詠みと流星のステラ(?)
http://studiopolaris.jp/stella/

空戦百合ファンタジービジュアルノベル




 よく見たらエロゲーが一本もない!
 私は手持ちぶさたなので、あんまり期待値を上げずに『クダンノフォークロア』『ゆりマスター』へ突貫しようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 百合 
2019年01月08日

2019年 明けましておめでとうございます

 今年もよろしくお願いいたします。
 今年は何はなくとも、百合ゲーのレビューまとめを完成させます……。前年に引き続き今のところ仕事は暇なので、たぶんおそらく十中八九大丈夫でしょう。最後の関門だった『すばひび』関連が一段落したので、最後の通し読みが終わったらあとは『アオイシロ』ともう一本で完成ですわ。
 百合ゲー関連が早めに片付いたら『咲-Saki-』関連の記事も手を付けたい……ですが、自分の首を絞めないように、まず目の前の課題を片付けることに集中いたします。
 エロゲーの名作選については既に2、3年後の完成を目安にのんびりやっていきます。

映画:50本(現状維持)
小説:いっぱい!
エロゲー:15本(現状維持)
ブログ:1月に1本、読む価値のある記事を書く(現状維持)


 ここ数年の自分の問題として、小説を読むペースが明らかに落ちていて、キングの新作すら山積みになっているていたらく。集中力に加えて視力の低下も能率に悪影響を与えている気がします。何とかしたいっす。
 皆さまの一年も実り多きものになりますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

Template Designed by DW99