2006年09月01日

PS2版あやかしびとのファミ通クロスレビューに、Propellerがマジ切れ声明発表

06年08月25日(金)17:17 荒川工

 どうも、荒川です!

 そろそろPS2用ソフト「あやかしびと ─幻妖異聞録─」の情報や発売前レビューが各誌に掲載されはじめたようですよ。PC版についてのご意見ご感想については既にたくさんのお客様よりいただいてはおりますが、やはりどきどきするものですね!

 あ! 「どの女の子と一緒に戦うか」といった選択肢はゲーム中に存在しないので、某レビュアーさんがプレイされたのは「あやかしびと ─幻妖異聞録─」じゃなくなにか別のソフトだったのかもしれません。ご連絡いただければ正真正銘本物の「あやかしびと ─幻妖異聞録─」をご送付致しますので、ご遠慮なくお申し付けください! 直接僕自身がご対応させていただきますので!

(http://www.propeller-game.com/extra/diary/index.cgi)


 一連の流れ。
 2006年8月25日発売の週刊ファミ通が、Propellerのエロゲー『あやかしびと』のPS2移植作『あやかしびと ─幻妖異聞録─』に、22点(4 / 6 / 6 / 6)という暗澹たる点数を献上した。点数も問題だが、4点を付けたカミカゼ長田のレビューに「どの女の子といっしょに戦うかぐらいの選択肢しかない」とかいう真面目にプレイしたのか疑われる記述があった(そんな選択肢はじっさい存在しない)。
 よっぽど腹に据えかねたのだろう、同日のうちにPropeller公式サイトのスタッフ日誌で、プロデューサーの荒川工がファミ通とカミカゼなんとかに苦言を呈する。
 ギャルゲー板のあやかしびとスレも、ファミ通、エンターブレイン、カミカゼ某に対する怒りの書き込みで埋まる。ファミ通が過去に重ねてきた悪行の数々がスレで話題になる。
 8月28日朝、やにわにアッパラパーがスレに湧き、ファミ通を擁護しはじめる。同時にPropellerおよび『あやかしびと』ファンを罵倒する。このアホは数日に渡って書き込みを続け、スレが罵詈雑言で埋めつくされた。毎度似たような口調で似たような内容を繰り返すくせにIDが違うのが気持ち悪い。
 補足:私はPC版読破済み。ひょっとしたらカミカゼなんとかさんは、不自由な日本語で「分岐が乏しく、どのルートも話の展開が似たり寄ったり」と言いたかったのかもしれないが、あやかしびとはそれぞれのルートで展開が大きく異なる。さらにレビューには「ありきたりな勧善懲悪話」という類の指摘もあったが、あやかしびとは単純に善人が悪党を成敗する話ではない。断じてない。要するにファミ通のレビューは的外れもいいところだ。

 ま~た捏造レビューか! 自社製品の『キミキス』はゴールド殿堂入りで『あやかしびと』は22点か! こういう普段から活字を読んでなさそうな奴にレビューさせない方がいいんじゃないの?

あやかしびとのファミ通捏造クロスレビュー騒動 当時の酷いログ

 26拍手ありがとうございました。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/132-1d8e70d2

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

流石悪行高きファミ痛さま
レビューの不正確さだけは半端ないっすね

Template Designed by DW99