2007年04月17日

雑記…

http://toppoi.blog54.fc2.com/blog-entry-218.html
 メイドインワリオの素材なのにワリオが少なかったので、ぽちぽち補強しました。ワリオケーキが気に入ってます。

*アカイイト -花影抄-の感想は、作画・シナリオ共に「だめぽ」ということで。麓川大先生は、後日談には全キャラを出演させるという信念をお持ちのようですが、明らかに失敗しています。
 一つ、ページ数がページ数(収録時間が収録時間)なんですから、密度が薄くなります。先輩、ちっともキャラが立ってないじゃないすか。現時点では、先輩なんてどうなろうと知ったこっちゃないって感じです。特定キャラのファンに八方美人に媚びなくていいですから、登場キャラを削って短編として筋を通してほしいです。
 二つ、京洛降魔とこれと来て、「アカイイト」の世界観が急速に矮小化しています。広がりがまったく感じられなくなりました。烏月さんなんて、言ってみれば一介の武闘派構成員でしょう。はっきり言って出しゃばりすぎ・活躍しすぎです。鬼切り部は全国的な組織で、千羽党以外にも多くの支部があるはずなのに、烏月さん以外の鬼切り役の存在がほとんど感じられません。こういったキャラの使い回し(キャラを捨てきれない?)が、世界そのものを窮屈で不自然なものにしています。何というか、コナンなんだよね。

 ところで、私が読みたいのは日和見なハーレムエンド設定じゃあなく、それぞれのトルゥーエンドの後日談なんだけどなぁ…。なんか偽善臭がして嫌なのよね。

*玄鉄絢が百合姫参戦とのこと。アカイイト連載といい、こいつは百合姫を定期購読しろという啓示なんだろうか。あの雑誌は読んでると頭が痛くなるんだよなぁ…。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

Template Designed by DW99