2007年12月15日

百合萌えと優越感

背徳百合萌え厨……「百合には背徳感がないと駄目」「同性を愛することの痛みがないと駄目」とのたまうような連中。女の子が「常識の壁」「許されない恋」「邪な思い」「社会の偏見」に苦しみ悶える姿を愛でて、「友情の境界線」「同性同士の壁」「一線」を越えさせることにたまらない興奮を覚える。


「異性の人に崇拝しられるより同性の人に崇拝しられる時が、自分は一番誇り感じる。何でや云うたら男の人が女の姿見て綺麗思うのん当たり前や、女で女を迷わすこと出来る思うと、自分がそないまで綺麗のんなぁ云う気イして、嬉してたまらん」

(谷崎潤一郎「卍」)


 百合萌えを「優越感」という指標から考えてみる。

 「萌え」という形容しがたい感情は、しばしば「弱者に対する庇護欲」「相手より精神的・性的優位に立つ快感」と説明されるけど、背徳百合萌え厨の百合萌えはこの傾向が殊更顕著じゃあないかと思う。背徳厨は、百合カップルの片割れに無意識に自己を投影していて、カップルのもう片方に、同性にもかかわらず淫らな思いを抱かせて、苦悩させて、社会の偏見に晒され後ろ指を指される覚悟をさせて、最後には自分への愛のために「性別の壁」という越え難き壁を越えさせることで、堪えられない優越感を抱き、選民意識を満足させているんじゃあないか?

*参考資料
 百合・やおいは「たまたま好きになったのが同性だというのがいい」「関係に意外性がないといけない」というのは、取りも直さず「関係に必然性があっては困る」ということだろうね(つうか、まんまだ)。ファンタジー同性愛萌えにおいては、関係に至ることが当然であるような要素は極力排除されなければならない。
 背徳百合萌え厨は意固地なまでに「レズ」と「百合」を区別したがり、レズビアン同士の恋愛を「肉欲っぽい」「汚い」と侮蔑する。これは「レズ」……同性愛者、あるいは両性愛者が同性愛者と恋愛してセックスする……には、百合萌え厨が希求する「優越感」を擽る要素が欠けるからじゃあないだろうか。背徳百合萌え厨にとって、「本来の性愛対象でないにもかかわらず情欲を抱かせる」「偏に自分への愛のために、セクシャリティまで曲げさせる」「果ては性別の壁、同性同士という壁を越えさせる」という打ち震えるような征服感が得られない点では、レズビアン・バイセクシャル同士の恋愛は男女の恋愛とイコールなんだろう。さっぱり面白くないのだ。
 才色兼備で見目麗しい良家のお嬢様が社会の偏見ニモ負ケズ同性への崇高な愛を貫くという、紋切り型の百合話が未だに濫造されているのは、相手に「同性を性愛対象にする」という恥辱的でインモラルな行為をさせる他に、全く別の世界に住んでいてるにも関わらず、偏に人間としての魅力で冴えない子(≒自分)が選ばれたという選民意識と、「輝かしい未来」「約束された将来」「遺産」「体面」「文句の付けどころがない婚約者」「周囲からの祝福」その他諸々をただただ自分(≒冴えない子)への愛のために捨てさせる嗜虐的快感が上乗せされて、これ以上ないほど自尊心を擽られるコンテンツだからではないだろうか。
 参考文献に挙げたアカイイトのレビューで顕著なように、百合作品においては、”家族愛”や”一般常識の範囲の信頼関係”は「意外性がない」との誹りを免れない。なぜなら、家族愛や信頼関係は別段背徳的でも異常でもないので、女の子はそれに”踏み出す”*2ために苦悩も葛藤もする必要がないのだ。キャラへのなりきりを通して、女の子に「邪な思い」「恥ずべき欲望」を抱かせて悶え苦しませられないし、越え難き”同性同士の壁””一線”を越えさせることもできないし、偏見や常識の壁にも負けず愛を貫き通す気高く打算のない真実の愛の姿に打ち震えることもできないのだ。かくして背徳厨は中途半端におっ勃たせられた精神的チンポコを握って*3不平不満を漏らすのである。


*まとめ*
*同性愛嫌悪と主人公マンセー」も読んでくれぃ。
 背徳百合厨の百合萌えの根底にあるのは、「相手を性別の壁を越えて虜にし、愛欲を抱かせて、異常で恥辱的な行為をさせる嗜虐的・優越的快感」、あるいは「相手のためなら異常で恥辱的な行為が出来るという聖人気取りの陶酔」じゃあないかねぇ。典型的な百合作品ならば、前者は言い寄られる冴えない子に自己投影するときの快感、後者は悲劇の才色兼備お嬢様に感情移入して自己陶酔するときの快感、と言えばわかりやすいと思う。

*参考資料

連中の脳内ではこうなってる、って話ね。いちおう。
*2つくづく気に喰わない表現だ…。
*3(中途半端に濡れさせられた精神的マンコを押さえて)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 百合 

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/361-21c0c6a2

Template Designed by DW99