2008年01月30日

うみねこのなく頃にEpisode2 またループとファンタジーでしたv(^^)/嘉音くんのオーラブレードで大爆笑

 つまんなかった。
 第二話目にして既に「罪滅し」後半あたりのしょっぱい空気とグダグダ感が漂っておる。ルナティック(笑)あたりからの厨展開に耐えられないような人は絶対やらない方がいい。ケレン味たっぷりのカックイイ名乗りと(バトラくん、逆転裁判みたいでカッコイイ♪)、意味不明なマンセーと、「運命に抗ってみせる」だとか「私は愛を知った」だとか「私はもう家具じゃない」だとか「僕も恋がしたいんだ!」だとかいう類のションベン臭いセリフのオンパレードですよ。竜御大は期待を裏切らない!大方の予想どおり、既にミステリーじゃなくなっているが(伝奇要素や異能バトル要素も登場するゾ!)、うみねこもひぐらしみたいに愛と勇気のしょっぱい少年少女成長劇に落ち着くんじゃないんだろうか。なんかそういう空気だ。
 どうでもいいが「お鉢が回る」の使い方が微妙に間違ってやしないか。

 声に出して読みたい竜騎士節。

 殺したらそなたが歪めるだろうその表情が楽しいからの他に何の理由が必要なのかッ!


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

Template Designed by DW99