2008年04月14日

浩平の母親はFARGOの信者だった?

そして、そのころから母さんは病院よりも、ちがう場所に入りびたるようになっていた。
どこかはよくしらない。
ときたま現れると、ぼくたちが理解できないようなわけのわからないことを言って、満足したように帰ってゆく。
『せっぽう』とか言っていた。どんな漢字を書くかはしらない。

(永遠の盟約)


“説法”というからには、浩平の母親は新興宗教の類にはまっていたようだけど、それって『MOON.』のFARGOだったりしないかな。いや、そうだったら面白いね~凝ってるね~という全く根拠のない話だ。「FARGOが”説法”って合わなくね?」「そもそも一度入信したら帰ってこれなくね?」という突っ込みは無しということで一つ。『MOON.』と『ONE』は世界観が一緒だって、どこかで聞いたことあるんだよな。『スターフォックス』と『F-ZERO』みたいな関係なのかもしれんが。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 考察 

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/419-8296403e

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Template Designed by DW99