2008年07月29日

カプレカ(1) ネツマイカ・松本真 レビュー・感想

 ハジメくん、ああハジメくん、ハジメくん(ノ∀`)。
 確か『アカイイト』の番外編と同時期にコミックラッシュに連載されていた作品で、もののついでに読んでいた。一話と二話を読んで「おっ、百合作品なのかな? こんなあからさまなラブコメ&ハーレム&チュウニ雑誌で大丈夫なんかな?」と思っていたら、やはりというか何というか、三話で唐突にハジメくんなる眼鏡のモヤシ少年が登場し、ラッキースケベ主人公ポジションに落ち着いたのだった。私は「やっぱり梃子入れキタ━━━(゜∀゜)━━━! オゥイ、いくら何でも露骨すぎだろ!」と一人で爆笑していた。見える! 私には見えるぞ! 作者さんが「主人公が女二人じゃあ読者が感情移入できないでしょう! 読者視点の男キャラを投入しなさい!」と指導されている姿が! 最初からレギュラーとして使っていく予定のキャラだったら、一話でちょろっとでも登場させておくよなぁ、ふつう。
 作品の内容について語ることは何もない。何もかもハジメくんの唐突さに持って行かれてしまった。

4861764734カプレカ 1 (1) (CR COMICS)
ネツ マイカ
ジャイブ 2008-01-07

by G-Tools
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 百合 

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/464-98eb3a27

Template Designed by DW99