2008年08月11日

ギャルゲーの攻略順判断法

*8/14追記:あくまで発売ほやほやのエロゲーにノーヒントで挑む場合の話です。発売から時間が経っている作品はまず「作品名 攻略順」でググってみてください。有名な作品はまず間違いなくヒットします。
 ギャルゲーエロゲーで、伏線とネタバレの関係上後回しにしたほうがいいヒロイン……メインヒロインの判断方法。アオイシロで真っ先にナミを攻略してしまって、盛大に他ルートのネタバレされてやる気が失せた、という人がけっこういたので書いてみよう。アオイシロは攻略順を予測できるはず。まぁ端からルート封印きっちりやってくれりゃあ余計な気を使う必要もないんだけどな。
 主人公との因縁が深そうなやつ、付き合いが長いやつをを後回しにするのが基本原則になる。

①パッケ絵に載っているキャラは後回し
 パッケージにピンで載っているようなキャラはたいていメインヒロインなので後に回す。ただし「ショコラ」「パルフェ」のようにメインヒロイン(香奈子と里伽子だよね?)ではなく見場のいいキャラを起用しているものも稀にあるんで注意。新入りメイド二人はむしろ初っ端に攻略していい。「CLANNAD」通常版みたいにヒロインが勢揃いしてるけど誰がメインか一目でわかる絵もある。
 アオイシロならナミの後回しが確定する。

②新参は先に攻略する
 転校生などのニューカマーはたいてい安全牌である。主人公の情報を握っている可能性がほとんどない。でもギャルゲーの主人公はしょっちゅう記憶を封印していたり喪失していたりするんで、新顔が実は新顔じゃない可能性もけっこうあるから注意。『それは舞い散る桜のように』とかそうだった気がする。
 汀が一人目の最有力候補になる。次に高校からの付き合いの保美。

③古参→幼なじみ・元カノ・家族は後回し
 こいつらはけっこうな確立でメインヒロイン。『この青空に約束を』なんかは幼なじみがメインで元カノが準メイン(だよね?)。実にわかりやすい。ただし、伝奇ゲーなどで、幼馴染みが「日常」の象徴として世界に配置されている場合は、先に攻略していい場合が多い。
 カヤは保美・汀の後。

④人外キャラは後回し
 伝奇ゲーでは特に重要。幽霊っぽい奴や生霊っぽい奴や土地神っぽい奴や鬼っぽい奴や吸血鬼っぽい奴やロリババアっぽい奴は後回しにする。古参のさらに後。
 ナミとコハクが候補だけどパッケ絵の法則でナミが後。

おまけ:ショートカットの奴やボーイッシュな奴は先に攻略していい。ギャルゲーはなんのかんのでフェミニン絶対至上主義なので、ロリにしろ年上にしろメインヒロインはたいがいロングである。ニューフェイスでショートのクズ様や汀サンは完全安全株なわけである。
 あ、それとメガネ。メガネは安全。超安全。メガネのメインヒロインって……さっぱりいないよな。

 新参→幼なじみ・元カノ・家族→ファンタジー。この順番で八割がたはうまくいくと思う。
 このセオリーが適用できないものも当然あるので注意してくれぃ。例えば……ぎゃるが全員身内の「痕」は長女→次女→三女→四女と上から順にやればいいのでわかりやすい。「月姫」はアルク→シエル→秋葉→翡翠→琥珀が伝統だよね?「Kanon」はあゆを後回しにするか先にやるかで意見が分かれてるな。確かに先にやらないと名雪や栞が超絶ご都合主義話に見えるかも。まあ種が割れてもご都合主義には違いないけど。かといって最後がその二人だったら読後感悪いよなぁ。私は名雪栞あゆ真琴舞の順を薦める。家族計画は真純と春花のあとはお好きなように。われらが「アカイイト」はセオリーまんまだな。ユメイさんロングじゃないけど。「もしも明日が晴れならば」のまきいずみの人外はわりとどうでもよかったっけ? 「君が望む永遠」は……緑のひとは最後にしとけ。でなきゃ緑は攻略せずにスルー汁。「パルフェ」は里伽子の後回しが必須。「My Merry May」も青い髪の子(名前を失念した……)を最後にしないとけっこう辛かったような。老け声の幼なじみシナリオのほうがどうでもよかったな、あれは。クレッシェンドは法則どおりねーちゃんを最後にするよろし。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/470-04f0dc4b

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Template Designed by DW99