2008年10月08日

「ことみの両親ワロスw住所書けば早かったじゃんw」





 ……そうなふうに考えていた時期が俺にもありました。ほんのちょっとだけ。今は心の底から、海よりも深く反省しております。ごめんね涼元、ごめんねことみのパパとママ。プレゼントが見知らぬ他人の手を渡ってことみの元に届いた、その事実こそがプレゼントであり、“世界は美しい”ことの証明なんですな。

ことみへ
世界は美しい
悲しみと涙に満ちてさえ
瞳を開きなさい
やりたいことをしなさい
なりたい者になりなさい
友達を見つけなさい
焦らずじっくりと大人になりなさい

(CLANNAD -クラナド- 一ノ瀬ことみED)


Key・麻枝准の奇跡話に戻る
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 考察 

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/485-b0f73bb8

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Template Designed by DW99