2009年07月29日

花札(こいこい)のルールはホロウアタラクシアで覚えたv(^^)

 半年ものニート期間に何か手に職を付けておきたくて(?)、一月ちょい前から二つの新しいことにチャレンジしておった。一つは麻雀で、もう一つは東方。

 麻雀は面白そうだと思っていたし、周りにできる奴がけっこういるんで、いつか覚えたかったのよね。ちょうど漫画の『咲-saki-』を読んでいたので、これを機に勉強しちまおうと思った。フリゲでコンピュータさんと戦い、バカスカ搾り取られながらがんばって役とルールを覚えたでよ。まだフリゲとゲーセンでしかやったことがないんで、夏休み中にじっさいに牌にさわってみたいな。その前に点数計算とタメンチャンをマスターせにゃだ。
 咲で麻雀を勉強しようとすると、必然的に一番最初に覚える役が嶺上開花で、十中八九その次が海底撈月なんだが、一体この二つの武器でどう戦えばいいのかと……(笑)。ボーナスみたいなハイテイはともかく、リンシャンの位置付けは特殊すぎだろう。他の競技でこれに該当するものってあまりない気がする。野球で言えば……キャンバスにボールを当てて軌道を変える内野安打、みたいなものか? 無理くり狙っていればそのうち出るだろうけれど、そんなんよりクリーンヒット(ピンフ、タンヤオ)狙ったほうがずっと早いんじゃないかっていう。チンイツ(なかなか難しい役)なら何度か作れたけれど、リンシャンカイホウはまだ一回しか見たことがない。そもそも私はまだカンをどういう局面で活用すればいいのかわからないぞ。早めにリーチをかけられたときとか?
 ちなみに咲を読むと、嶺上開花と海底撈月の風靡な字義通りの意味も自然に覚えられる。

 役満はまだ見たことがない。
 以下の画像は3d麻雀悠遊(http://yuyukukan.com/)のプレイ画面。
3d麻雀悠遊(http://yuyukukan.com/)
 三倍満。ドラが乗っていれば数え役満だったのかな? 私に白発中を一枚ずつ貢いでくれた唐沢待夫さんの接待術には頭が上がらない。

3d麻雀悠遊(http://yuyukukan.com/)
 トイトイ+サンアンコー! この脱力感は凄い。もう牌が残ってなかったのよね。

3d麻雀悠遊(http://yuyukukan.com/)
 確か六巡目でテンパイだったんだけどなぁ……。くすん。

3d麻雀悠遊(http://yuyukukan.com/)
 勉強に疲れてぼけら~っと打っていたら出来てしまったリンシャンカイホウ。
3d麻雀悠遊(http://yuyukukan.com/)
 相手の手を見ると、四はカンしなきゃ手に入らなかったっぽい。というか私はやにわに南をポンして何がしたかったんだろうか。謎だ。

 スーアンコー、国士無双、大三元は何かの拍子にコロッとできそうだ。チューレンポートーとかリューイーソーとか何の冗談ですか。まだ作っていない役は役満全部と、チャンカン、サンカンツ、リャンペーコーかな。リャンペーコーの扱いの悪さは異常だと思うんだ。ダブリーと人和は見た。

 東方は、巫女が出てきたら「テラ腋巫女wwwww」ビームを打ったら「マスタースパーク!!」メイドが出てきたら「朔夜さんに見えたのは俺だけでいい」羽生やしたのが出てきたら「これなんてレミリア?」と所構わずのたもう信者がウザくてウザくてしかたなかったので、そんな腐れ信者を養成するほど面白いんかと興味があった。シューティングゲームは弾出る飛行機ぴゅんぴゅんぴゅんぐらいしかやったことがないんですごい新鮮だ。ゴキビューンのレベル3でもけっこう死ぬ私がはたしてクリアできるんだろうか。
 いちおう目に付いたのはぱぱっと買ってきたんだけど、まだ紅魔郷で詰まっているんだよね。ノーマルノーコンティニュー(機数いじり無し)最高記録は五面の中ボスまで。5500万くらいだったっかな。easyなら2,3ミスでクリアできるんだけど、noramalになると三面のボスあたりで被弾してまうなぁ。hardになると四面の道中でくたばる。このゲーム、視野が極端に狭い私には絶対向いていない。目の前の弾幕をひいこら言いながらかわしたかと思ったら次の弾幕が迫ってきていてあれよあれよと言う間に打ち落とされていく。
 原作の絵って案外あのゆっくりに似ているんだな。
 この情報量でカップリング議論が出来る儲の想像力と補完力は凄まじいな。
 レミリアとパチュリーって姉妹じゃなかったんだな。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

Template Designed by DW99