2010年02月02日

素晴らしき日々~不連続存在~体験版  レビュー・感想 百合ゲーアタマリバース

http://www.keroq.co.jp/suba/index.html
 
 ダウンロードしてみたけれど、百合ゲー、レズゲーと呼んでも語弊がないくらいは要素があるな。ぶっちゃけそれとして見ると過剰な期待はできなそうだけど。本格的濃厚百合ん百合んサイト「とっぽい。」の管理人としてはやってみるかな。

 第一印象は“『らきすた』の百合エロ同人”だった。風貌はCLANNADの藤林姉妹との合いの子だけど。司(つかさ)と鏡(かがみ)って狙ってるのか。

 あらためて『終ノ空』との名前の類似が多いなぁ。プレイしたのはだいぶ前なんで正直あやふやなんだが。『素晴らしき日々』の登場人物や世界は、『終ノ空』で存在以上、それ以後(だったっけ)を迎えたあとの話、でいいのかな。『ストーンオーシャン』のメイド・イン・ヘブンで一巡したあとの世界をイメージしている。前作のメインヒロイン格、音無さんちの彩名さんは『終ノ空』と同じ存在みたいだ。エンポリオか『火の鳥』の火の鳥みたいなものか? おしかけメイドのざくろも同姓同名か、たしか物語の冒頭でスパイラルマタイした子だったかな。『終ノ空』の記憶があるみたいだが本当にアタマリバースでもしたのか。前作でも音無ちゃんを一方的に敵視していたよな。主人公は凶悪そうなツラで恐ろしいほどのなで肩だったのに、ずいぶん可愛くなったな。もとよんの絵もいまや普通の萌え絵で通じるものな。

 そうそう、メタフィジカルな言動が多いところも「らきすたっぺーなー」と感じた理由だ。登場人物が自分から「幼馴染みキャラ~」「双子属性~」「ツンデレ~」と言いはじめる。しまいには作者の自虐ネタまでやりはじめる。それと哲学、文学については前作でも節々で語っていたが、今回はアニメ、ゲームなどのサブカルチャーまで出てくる。『天空の城ラピュタ』から果ては『涼宮ハルヒ』『AIR』など。

 羽が咲く…少女……天使か何かかな?
 なんかそういうアニメあったなぁ……あれゲームだっけ?
 この空のどこかには羽根が生えた少女が一人でいる……んで……。
 あんまりアニメとか詳しくないから分からないや……。


 詳しくないというわりには細かい設定まで知っとるね。観鈴ちんってこう見ると初対面の往人に対してなかなかトバしてるね。 

 文学、戯曲や哲学に対する言及や、蘊蓄語り、不思議ちゃん組の思わせぶりで持って回った台詞は面白かった。これはすかぢの持ち味だろう。ただし、キャラクターの造詣や恋愛描写はあまりにも酷かった。安易で平々凡々、それこそ藤林姉妹や柊姉妹のパチモノでしかない。主人公はありがちな無気力くんだし。脚本も、ハッとさせられるような印象的なエピソードがほとんど無かった。最初から周りの好感度MAXだしなぁ。夏の大三角形と世界そのものの少女に関する話はわりかしよかったけれど、由岐の家でのラッキースケベラブコメパートが酷すぎる。酒をかっくらっての王様ゲームとか、誰が主人公にあーんさせるかで揉めたりとか、誰がお風呂で主人公の背中を流すのかで一悶着あったりとか……。三流のライトノベルだって今時あんなテンプレのクソ萌えイベントはやらないぞ。

 テキストが締まりないなぁ。すかぢって元々筆力でグイグイ引っ張るタイプの物書きではなかったと思うが……『二重影』の殺陣も「スバッ! ビシュ! シュンッ!」みたいだったし……この気の抜けたビールのような味気なさはどうなのよ。

この人ってやっぱり本当に危ない系な人?

 やっぱりと本当にで意味が被っているわ、~系なんて死語を平気で使うわ。おっさんが精いっぱいなりきって書いた女子学生風味の文章ほどイタいものはないぞ。

「私の知っている方で、シナリオと原画とCGと演出用素材から背景まで、自分が出来るからと言う理由で全部やろうとしてしまう方がいますが……」
「正直人間としてどうしようもないですっ」
「なんでも自分でやろうとするから発売が遅れるんです! と私は皆様を代表していいたいです!」
「だいたい収録予定日なんかもどんどん移動しましたし……当日台本受け渡しとかチェックできないんでやめて頂きたいんですよ。正直迷惑なんです……」
「“ふ、ふひ、し、シナリオを書くのが久しぶりなんでいまいち調子が上がらないんですよwwふひwふひひひ”とか変な鼻息で説明されても困ります」
「これはお仕事なのですから、そんな身勝手な都合など知ったことではありませんっっ……まったく」


 作中の登場人物が脈絡もなくこんなことを喋りはじめる。……これって『CROSS†CHANNEL』みたいな体験版だけの悪乗りだよね? そうだよね? こういうノリやめてくださいよ。後書きで作者とキャラクターがドツキ漫才を始める中坊のWEB小説じゃないんだから。さすがはベルギーの会社だけあるぜ。

 百合ゲーとしてはちょっと期待値が下がったけど買う予定は変わらず。もともと女の子関連が評価されている人じゃないからな、お前さんすかぢに何を期待しているんだって話だ。私は百合ゲーとしてもよかったら儲けもの、くらいの心構えで行こう。
 はたしてこのうち何人が屋上からスパイラルマタイするかな。何人がふたなりで何人が生えるかな。0人ということはないな。二人か三人と見た。

素晴らしき日々 体験版の感想
素晴らしき日々 いいかげんな攻略
素晴らしき日々 いいかげんなレビュー
素晴らしき日々 正史考察・解説
素晴らしき日々 高島ざくろのビックハザードが来ます!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

Template Designed by DW99