2010年02月25日

月刊メガストア2009年6月号に『神樹の舘』完全収録やと

 月刊メガストアというおまけに過去のエロゲーがまるまる一本付いてくる雑誌があるんだけれど、ブックオフで見つけた2009年6月号のおまけが田中ロミオの『神樹の舘』だった。たいていは陵辱ゲーがおまけなんだが、たまにこういう当たりがあるらしい。なんだか嬉しくなって既にパッケージ(ビデオみたいな箱だった)で確保しているのに買ってしまった。これで定価1200円(ブックオフだったので半額600円だった)は破格だ。確か神樹ってプレミア付いているし。この前ソフマップのショーケースで見た。私は3000円くらいで買ったんだけどな。
 バックナンバーも見てみたが、管野の謎の金髪美女三部作『DESIRE』『EVE BURST ERROR』なんかもあるのね。DESIREははっきり言って、マルチサイトシステムが名ばかりなのと(片っぽはただのエロ担当)○○○オチが今更見ても新鮮さの欠片もないのであまりおすすめしない。EVEは、双方の視点から事件の核心に迫っていくあのワクワク感は現代でも通じる。『カオスクイーン遼子』これって麻枝が脚本じゃなかったっけ? 『禁断の血族』舘ものの元祖とか聞いたな、ちょっとやってみたい。
 特集のメイドさんゲーの歴史もなかなか読み応えがあって得した気分だ。たまにめぼしいオマケがつくかどうかチェックしよっと。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

Template Designed by DW99