2010年12月20日

スティーヴン・キング ハードカバーコレクション(完成度90%)



1.
『ランゴリアーズ』『図書館警察』『ザ・スタンド(上)』『ザ・スタンド(下)』『ドラゴンの眼(上)』『ドラゴンの眼(下)』
2.
『ライディング・ザ・ブレッド』『暗黒の塔Ⅰ ガンスリンガー』『暗黒の塔Ⅱ ザ・スリー』『暗黒の塔Ⅲ 荒地』『暗黒の塔Ⅳ 魔導師の虹(上)』『暗黒の塔Ⅳ 魔導師の虹(下)』『マーティ』
3.
『ドロレス・クレイボーン』『ジェラルドのゲーム』『ヘッド・ダウン』『いかしたバンドのいる町で』『不眠症(上)』『不眠症(下)』
(中央は大きさ比較用のニンテンドーDS)
4.
『ニードフル・シングス(上)』『ニードフル・シングス(下)』『トミーノッカーズ(上)』『トミーノッカーズ(下)』『IT(上)』『IT(下)』
5.
『小説作法』『トム・ゴードンに恋した少女』『リーシーの物語(上)』『リーシーの物語(下)』『ミザリー』『ローズ・マダー』『デスペレーション』
6.
『グリーン・マイル』『骨の袋(上)』『骨の袋(下)』『アトランティスのこころ(上)』『アトランティスのこころ(下)』『ダーク・ハーフ』

 壮観壮観、何かのオブジェみたいだ。
 ドヤァァァァ……。なかなかのコレクションでっしゃろ。引っ越し作業で本棚の中身を空ける必要があったので記念撮影しておいた。これってぜーんぶ、ネットショッピングなんてさせてもらえなかった学生時代に、通学途中にある古本屋を何件も何件も回って少しずつ集めたもんなんよ。まさに血と汗と涙の結晶や、自分の足だけでここまで集めるのは中々骨が折れたでぇ。新居では目立つところに陳列して思うがままに見せびらかすぞっと。価値をわかってくれる奴はなかなかいなさそうだけど。
 なぜ『デスペレーション』はあるのに『レギュレイターズ』がないのかというと、何冊かは見つけたんだけれどそのことごとくが美品じゃなかったので買っていないのです。他に何が抜けてるのかな。『呪われた町』や『シャイニング』もハードカバーがあるらしいけれど、まだ一度もお目にかかったことがない……。kingdowさんうらやましや。私も社会人の経済力を駆使してヤフオクに当たってみようかな。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/630-6a9793a8

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

キング堂さん大人げない!笑 さすがに私が生まれる前からキングファンやってる方は年季が違いますね。小説作法もモアイみたいなおっさんが表紙のバージョンでしょう、うらやましい。

おおっ、全部足で集めた系ですか、素晴らしい。「マーティ」があるのがいいですね。まあもっとも私なんて完成度99%ですべて初版ですけどねっ!! ・・・ええ歳こいてまた対抗意識燃やしてしまいましたすいません。でも「社会人の経済力を駆使」するなら結婚するまでですよ!

Template Designed by DW99