2013年02月03日

恋の売り込み エディ・ホッジス I'm Gonna Knock On Your Door

オールディーズ 地獄の66曲レビュー 22 / 66

恋の売り込み エディ・ホッジス 
I'm Gonna Knock On Your Door / Eddie Hodges




 普段音楽を全く聞かない親父様がなぜかこの曲を気に入っていて、イントロのベルを聞くとやたら上機嫌になっていたなぁ。1950年代でこんな風に楽器以外の音をサンプリングしている曲って珍しいかな。
 私は「恋の売り込み」という邦題から、訪問販売のバイトをする勤勉な少年が訪ねた先の娘に一目惚れするロマンチックな話だろうと勝手に想像していたのだが、何のこっちゃない「一緒に来てくれるまで騒ぐもん!」と駄々をこねるはた迷惑な小僧の話だった。そもそも何も売り込んでなかったし! 遠回しに脅してるだけだし! 割とストーカー気質だよこの子。この邦題、絶対「ドアをノックするよ、ベルを鳴らすよ」まで訳して後は想像で決めたでしょ!

収録アルバム
『夢のカリフォルニア/浜辺のジューク・ボックス(VICP-23063)』など。

※ドアをノックするよ
ベルを鳴らすよ
窓も(too)とんとん叩くよ
出てこないのかい
今夜(tonight)はこんなに月がきれい(bright)なのに
なら君が来る(do)までノックしてベルを鳴らしてとんとん叩くよ

ドアをノックするよ
名前を呼ぶよ
町を起こしちゃうから見ててよ(you'll see)
ホーホー、ウォンウォンがなり立てる(howl)よ
恋わずらいのふくろう(owl)みたいに
僕(me)と一緒に行くと言ってくれるまで

※※ちょっとお嬢さん、寝てる(sleep)場合じゃないよ
キスの回数を数えよう、ひつじ(sheep)を数えるより
う~ん、どうやって君をひしと抱きしめよう(hold ya near)か
そこで(there)君を抱えてここまで(here)下りてこようか?

※くり返し

※※くり返し

※くり返し

ノックしてベルを鳴らして叩いて
ノックしてベルを鳴らして叩いて
ノックしてベルを鳴らすよ、君が来てくれるまで

日本語訳歌詞:toppoi

地獄の66曲リストに戻る
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 和訳 lyrics 

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/720-4c66035e

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Template Designed by DW99