2013年04月14日

1987年生まれの自分にとっては着ぐるみの変なおっさんだった

 北野武の最新作『アウトレイジ ビヨンド』のDVDレンタルが始まったことをブログの検索フレーズの上昇で知ったのだが、先日実家に帰ったら親父殿が早速借りてきていた。父が言うには前作共々ほとんど借りられていたらしい。意外に売れてるんだなぁ。あの『座頭市』でも取れなかった国内映画の興行収入ランキング初登場1位を獲ったらしいし、ネットでの評判もまずまず悪くないようだ。確かに『アウトレイジ』『ビヨンド』はバイク事故後の作品では面白い部類だし、たけしの映画が脚光が浴びるのは嬉しいのだけれど、奴に脂が乗り切っているときに作られた4部作『その男、凶暴につき』『3-4x10月』『あの夏、いちばん静かな海。』『ソナチネ』に比べると一枚落ちると言わざるを得ない。これでたけしの映画は興味を持った方は是が非でも過去作を見直してほしい。日本人でオタクなら上の4作プラス『キッズ・リターン』は必須科目である。
 何でも『3』の企画が着々と進行しているらしいが……正直勘弁してほしい。これ以上続けてもみっともないし(あんた『ゴッドファーザー』の続編延命を批判してたじゃないか)、蛇足にしかならないよ。完成度ががた落ちする。あれで綺麗に終わっているだろうよ。あんたの暴力映画は終わりが来ないのが「終わり」なんじゃあないか。しかしオフィス北野は自転車操業の火の車だろうし、作り手としては作品が売れて嬉しいに決まっているので、やるんだろうなぁ。

オブリガート (ポピュラー音楽) - Wikipedia オブリガート (ポピュラー音楽) - Wikipedia

「オブリガート (クラシック音楽)」も参照 オブリガート (イタリア語: obbligato) は、助奏のことである。主旋律を引き立てるために演奏される短いフレーズで、曲調の変化を跨ぐ場面で特に重要となる伴奏である。オカズやオブリなどとも呼ばれる。



貴種流離譚 - Wikipedia 貴種流離譚 - Wikipedia

貴種流離譚(きしゅ-りゅうり-たん)は折口学の用語の一。貴種漂流譚(きしゅ-ひょうりゅう-たん)とも。 折口信夫が一連の「日本文学の発生」をめぐる論考のなかで、日本における物語文学(小説)の原型として論じた概念で、その説くところは時期によって細部が異なるが、基本的には「幼神の流浪」をその中核に据える。



元ネタから見る穏乃と怜=竜華のライバル関係(※4月8日は園城寺で竜華会が執り行われる日です) - 私的素敵ジャンク 元ネタから見る穏乃と怜=竜華のライバル関係(※4月8日は園城寺で竜華会が執り行われる日です) - 私的素敵ジャンク
 準決勝の大将戦は弥勒菩薩と天香々背男(ルシファー)と蔵王権現のバトルだよ、と4年前の自分に言ってもたぶん信じないだろう。

ポケセン/ポケモン詳しい奴きてくれ。この4コマの意味がわからん ポケセン/ポケモン詳しい奴きてくれ。この4コマの意味がわからん
 入門編レベルだな。十中八九耐久調整されているガブはC110のサンダースの持ち物なしめざパ氷では落ちない。


 「たったひとつの魔法の言葉」をあんなところで使うセンスがわからない。


 原作厨としては不満たらたらだが、結局コマリマックスのあそこで泣いてしまうんだろうなぁ。


 表情の豊かさもここまで来たか。いやらしい指の動きが完全再現されていて笑った。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/734-c67195c5

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: s654139.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jpさん
毎度お疲れ様です。IPを晒しながら戦い続けるその勇姿には感服いたします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Template Designed by DW99