2013年05月18日

男子のインハイチャンプの実力=二条泉の設定から導き出される、インターハイに隠された真の目的とは?

 私はふたばの咲-Saki-スレで知ったのだが、りつべこと小林立の公式サイト「dreamscape」で世界観の根幹に関わるような設定がさらっと公開されていたことをご存じだろうか。

13.05.17

今日発売のヤングガンガン、累計点数を間違えてます。
なのでセリフもコミックスでは変わります。すみません。
ルビはヤミテンの誤植です。

あと、いくつか質問のメールがきてたので一部返答を…

咲の原作での方言は現地の方などに監修してもらっています。
生まれてから18年佐賀だったスーパー4コマ作家さまに佐賀コンビのセリフを、
福岡育ちの新鋭漫画家さんの兄妹に他の新道寺3人を、
大阪関係は編集部にいる大阪育ちの若い人達にみてもらってたりとか。

戒能プロは生まれも愛媛でカードは誤植っぽいです。

男子のインハイチャンプは二条泉ちゃんと同じくらいの強さです。

11巻の姫様の想像シーンで出てきた二人、
右の髪の長い子が明星(あきせ)さんで左が十曽(じっそ)さんです。

11巻と阿知賀5巻は牌の修正やいくつかの誤植修正が間に合いませんでした。
第二版でなおすつもりです。すみません。
機会があっても部数がちょろっとな気がするので
やっぱり常に気をつけたいです。


 驚くべきことに、男子のインターハイチャンピオンは我らがアイドル二条泉と同等の実力らしい。まじかいな。劇中で観測されているだけでも、弘世菫、松実宥、安河内美子の三人は泉に2半荘のルールで勝利しているし、千里山の残りのレギュラーは長期スパンの平均順位で泉の上を行っている。泉を遙かに凌ぐ実力者がひしめき合っている女子麻雀界は男子より格段にレベルが高い、ということなのだろうか? 私も皆と同様に「男子の麻雀は『ムダヅモ無き改革』みたいなことになっとる」というイメージを持っていたので、いささかびっくりした。
 さて、今回提示された設定から推論を飛躍させてみよう。

1.劇中の年代は異常である(魔物のシンクロニシティ)
 ひょっとすると、本編で描かれている世代が際だって異常なだけで、平均的な年代においては男子も女子もそれほど実力差は無いのかもしれない。怪物の見本市(BY末原さん)が催されているのはあの世代だけなのかもしれない。『ジョジョの奇妙な冒険』で間田が「スタンド使いはスタンド使いと無意識にひかれ合う」と語っていたように、実は『咲-Saki-』世界の魔物も、限られた年代に、同種の匂いに惹かれて同時多発的に出現するものなのではないだろうか。私は長野という片田舎(長野在住の方、申し訳ない)で作中最強候補同士の竜虎相搏つ戦いが繰り広げられていたことにロマンを感じずにはいられないタイプの人間である。

2.異常な麻雀ぢから(BY透華)は無垢な少女にしか発現しない
 咲-Saki-世界においてオカルトチックな打ち筋を見せる少女たちは、複雑な家庭の事情を抱えている子が多く(宮永咲、宮永照、天江衣)、それに関連して精神的に幼く、他人とのコミュニケーションにおいて問題があることが多い(宮永咲、天江衣、大星淡)。魔物の神懸かりな力は、無垢な少女の心からのみ無尽蔵に生みだされる「信じる力」「我を押し通す力」を拠り所にしている、というのが私の見解である。ちょうど『ジョジョ』で、飛びっきりの悪党が「ザ・ワールド」「キラークイーン」「キング・クリムゾン」「メイド・イン・ヘヴン」といった時間操作系の横暴な能力を発現させるのと似たイメージだ。『咲-Saki-』で魔物の候補生である少女たちが示し合わせたかのように口にする「100」という数字は、その幼さ=魔物度を表すパラメータなのである。
穏憧と魔物の数字(100速の穏、高校100年生の淡、100巡先を視る怜)について真面目に語る

 また、藤田が県予選の解説で「今年のルールはまるで一万人の中から特殊な子供を選り分けるシステムにも見える」と語っていたが、今回のインターハイに何者かの意図が介在していることは何度かほのめかされている。以上のことから導きだされる結論は……。

3.インターハイは宇宙の寿命を伸ばすための陰謀である
 インターハイ……それは幾多の少女たちがはち切れんばかりの希望を胸に抱いて参加し、それを遙かに上回る量の絶望を生みだして去っていく一種の力場である。そう、今回のインターハイは、第二次性徴期後期の少女たちの、希望と絶望の相転移から生まれるエネルギーによってエントロピーを凌駕しようとする異星人の陰謀だったんだよ! 小林立先生による本格美少女麻雀物語『咲-Saki- 国際麻雀編』改め、夢と希望のダークファンタジー『運命奏者(フェイタライザー)ネリー☆ヴィルサラーゼ』の連載をお楽しみに!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/741-7edbec32

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Template Designed by DW99