2013年07月25日

『咲-Saki-』シリーズ新作『シノハユ』だぞコノヤロー

 小林立・五十嵐あぐりの『咲-Saki-』シリーズ新作『シノハユ』予告編が掲載されたぞコノヤロー。めっちゃ興奮していて二ヶ月後が待ちきれないぞコノヤロー。大方の予想通り小鍛治健夜や赤土晴絵の学生時代が描かれるっぽいぞコノヤロー。戒能プロがはやりんの電波メールを読み解いた連中にジェラシー感じてる、はやしこ割とガチでキテルぞコノヤロー。タヌキのくせに大人勢の私服が可愛いじゃないかコノヤロー。さては牛に弟子入りしたなコノヤロー。でも灼ちゃんのTシャツセンスはそのままなんだなコノヤロー。鳩ってなんだよコノヤロー。晴絵がスゲーイケメンだぞコノヤロー。すこやんがさっきあったねアピールしたり服装に気合い入れまくったり露骨すぎるぞコノヤロー。野依さんがまさかの新道寺女子出身だったぞコノヤロー。リザベーションの開祖はのよりん(とみさきさん)である可能性がなきにしもあらずだぞコノヤロー。晴絵が締めに入った時の阿知賀女子勢のポーズがガイジン四コマっぽいぞコノヤロー。「わーるいんだ」のコマの謎生物しずが可愛いぞコノヤロー。
 晴絵はやっぱりとんでもない大物だったじゃないかコノヤロー。魔物の親玉と後のトッププロ級二人に囲まれながら一矢報いたって、それだけでレジェンドだぞコノヤロー。全国大会二回戦の末原さんより酷い卓じゃないかコノヤロー。生きて帰れただけでも凄いぞコノヤロー。

しのばれる。自然に思い出される。しぬはゆ。

偲はゆの意味 - 国語辞書 - goo辞書 偲はゆの意味 - 国語辞書 - goo辞書


 シノハユちゃん(仮称)は故人の匂いがぷんぷんするぞ……。
 サブタイトルは「旧約青春麻雀物語」らしい。旧約といえば、そろそろぼくのかんがえたすっごい咲キャラ「ミッション系高校の生徒で敬虔なクリスチャン。常に聖書を携えていて、ことあるごとに聖書の文句を引き合いに出す。能力は『海割り』。開門をモーゼの奇跡に準えて、自分が開門した回は必ず大物手を和了る」が現実になってもいいと思う。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags: 咲-Saki- 

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/755-5961122b

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: タイトルなし
シノハユちゃんははやりんと同じ制服だから、はやりんがシノハユちゃんの意志を継いで……というのはあり得る話ですね。おもちに関しては白糸台のトップアイドルが鉄板ですから一様には決まらないのでは。ドリームチームのチーム貧乳とチームおもちは強力なようですが。

で、現代もちゃちゃのん然り、ユキちゃん然り・・・
ということは、あの主人公もアイドル雀士を目指していたがなれなかった?やっぱり古代も現代もおもちが明暗をわかつか・・・

Re: 聖母の乳飲み子さん
はやりんがアイドル路線に進んだのは村おこしの地域PRのためという考察がありましたが、彼女と同じ志でインターハイに挑む少女たちも過去にもいたんじゃないでしょうか。

ところでアイドル雀士は本当にはやりんが初代なんだろうか?
昔は霧島神宮が世襲で神を降霊ろしてたのが現代になって効率を重視して一般公募から募るようになったとか?

Template Designed by DW99