2015年01月11日

秘封倶楽部がプレイアブルになったら起こしてくれ

 最近のアニメでは、いかがわしい目的で見た『クロスアンジュ』が面白くて視聴を続けている。最初はお色気と虐殺で釣る量産型まどマギもどきかと思っていたが、三話から劇的に面白くなっていった。立ちっぷりが異常なキャラと、箸休めの話でも必ず進展や展開がある練られた構成がよいっすわ。
 結局『艦これ』はやらずじまいだったのだが、アニメで済ませるというのも手なのだろうか。
 あと、せっかくヤングガンガンで連載を追えているので『緋弾のアリアAA』のアニメは見ようと思う。これ面白いよ。悪くない百合ハーレム漫画だよ。あと、咲に先駆けて「そういえばiPS細胞で同性同士でも~」がアニメで聞けるかもしれない。

【孤独のグルメ】うおォンなどなかった!'90年代月刊PANJA連載版と単行本版とのセリフ違いまとめ - 己【おれ】 【孤独のグルメ】うおォンなどなかった!'90年代月刊PANJA連載版と単行本版とのセリフ違いまとめ - 己【おれ】
 修正後の方が絶対良いよね。言い回しって言うのはバランス感覚なんだなと痛感させられる。

『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』 今冬、特別なジャローダ・エンブオー・ダイケンキを受け取れる共通シリアルコードを公開! - ファミ通.com 『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』 今冬、特別なジャローダ・エンブオー・ダイケンキを受け取れる共通シリアルコードを公開! - ファミ通.com
  「ダイケンキのないしょばなし!」で不覚にも笑う。なんにせよこれで鈍足マイナーポケモンがさらに駆逐されることになるな。やっぱりあまのじゃくジャロは強いよ。壁張りへびにらみで最低限のサポートができる上に、半減が多いとはいえ威力130の追加効果がある二段階積み技があって弱いわけがない。間違ってもだいちのちからやらは与えないでね。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
 リメイクらしい。CLANNAD・アカイイト・Fateあたりから入った人のこの作品の評価がけっこう気になっているのだった。私は『街』と並ぶ過大評価作品だと思っている。


 すっごい質量。特に超姉帯村と「『咲-Saki-』オールスター リンシャンシスターズ」がいいなぁ。あとシロ塞多くて嬉しい。


 透華がピースしてるのが細かい。 「何でピースしてるんだ?」


 唐突に痕の演出が出てきて笑ってしまった。よく覚えてたな自分。


 いくらなんでもモチーフが露骨すぎじゃないかと思う私、ちなみに非ウテナ世代。


 カセンチャン! 三月精、淫ピに続く書籍からの参戦キャラは誰だ!?
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/829-3f930523

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: okiさん
 熱情の込められたコメントで驚いています。そして、引っかかる部分についてはおおよそ一致していますね。
 確かにクロスアンジュはおっさん臭いというか、見ていて不安になるところがありますね。あと露骨で嬉しくないサービスシーンが多い。ヒルダやクリスが最終的に誰かとくっつくのかは置いておいて、彼女らが満足な生をまっとうできればとは思っています。夾竹桃のがっかりもまったく一緒でしたね。好意的に捉えれば『ライト百合厨』の象徴とも考えられますが。

 なお、私のベスト百合ゲーは『素晴らしき日々』であり、百合作品としての正しさよりまず面白さで評価している人間であることは断っておきます。『百合霊』がカスだと思うのは、偏見ももちろんですがまず読み物としてゴミだからです。

クロスアンジュは確かに面白い。
毎回スピーディでテンポよく、毎話何かしら劇的な展開をみせてくれるので飽きのこない構成がエンタメとして実にレベル高いですね。
ただプロデューサーがツイッターで「百合というものがよくわからない」「男女の性の描写がなくては人間が描けない」とも受け取れる発言をしているので、そこに少し引っ掛かる。
緋弾のアリアAAも百合ハーレムものとして楽しく読んでいたのだが、
ライカの麒麟を想う愛情に対して、百合好きを自称している夾竹桃の「あなた代理性かと思ったけど真性ね。さすがの私もちょっと引くわ」というセリフで少しガッカリしたり。
細かい事だからスルーしてしまえればいいのだろうけど、どうも尾を引いてしまう。

Template Designed by DW99