2015年01月25日

知り合いのブロガーが同じ表現を使っているのに気付くと無性にうれしい、という話

 知り合いのブログ、中でも自分の記事に言及してくれたりコメントしてくれたりした知り合いが運営しているブログを閲覧していると、自分が使った表現を意識的か無意識にか引用しているのにハッと気付くことってあるじゃないですか? 私は勝手に「表現の伝播」と呼んでいる現象なのですが、あれに気付いたときの「○○さん、うちの記事けっこう読んでくれてるんだ! やっべー正直照れるぜ」という思い上がりもはなはだしい高揚感、よいですよね! ある程度の規模のブログを運営している人にはわかってもらえるかと思います。
 なお、うちは一日平均500ビューくらいの中堅サイトですが、これくらいのアクセスになるまでがんばると、知り合いのブログ以外でも記事中の「表現の伝播」から「あっ、この人うちの記事読んでくれたんだな!」と気付くことがままあります。こちらも見知らぬ人にまで読んでもらっているのが何ともいえずこそばゆく、愉快です。
 語彙や表現を収集するためには、何より言葉に精通している人、フィクション・ノンフィクション問わず物書きの成果物を漁るのが得策だと思います。ちなみに私の語彙の構成要素は七割方エロゲー(そのうち八割くらいはロミオ、虚淵、瀬戸口)で、残りは海外の翻訳小説です(ニュアンスを可能な限り伝えるためなのか、優秀な翻訳家はそこいらの作家が裸足で逃げ出すほど語彙が豊富である)。ノンフィクションのドキュメントや評論はほとんど読みません。
 単純な語彙や表現の豊富さで言えば、アマチュアはそれで食っているプロに逆立ちしても勝てないでしょう。むしろ簡単に太刀打ちできるじゃあ困りますし、彼ら彼女らもおまんまの食い上げです。私の基本的な考えは、ウェブ上のコンテンツはあくまでジャンクフードだ、本職が制作した物語や評論に滋養では遙かに及ばないというものです。しかし、物語には物語の、評論には評論のふさわしい表現があるように、ブログの記事にもそれに適した表現があると私は思っています。自分自身が記事で「この作品のこんなところが好きだ! こんなところに目を見張った!」あるいは「この作品のこんなところが嫌いだ! こんなところに辟易した!」という想いをより正確に、迫真性をもって表そうとしたときに、もっとも参考になったのはやはり同じ土俵で勝負しているブロガーの表現でした。私もウン年ブログを続けてきて、俺がいま感じている感情……歓喜、感動、興奮、嫌悪、失望、食傷などをある程度表現できるようになったと感じています。閲覧数やコメントの数で判断するならば、なかなかのなかなかな数の人にも、その点に関して評価をいただいているようです。なので先輩面しくさって偉そうに語ります。ネットばかりやっていても駄目ですが、あなたがもしブログで、ある作品なり出来事なりに抱いた想いを情感豊かに表明したいと思っているなら、波長が合うサイト、中の人の感情が字面から伝わってくるようなサイトを見つけて記事を読み込むことは非常に有益だと思います。記事作成の数をこなすのと同じくらい、効果があります。当たり前っちゃあ当たり前ですが、自分が読んでいて筆者が込めた感情が深く伝わってきた表現は、自分がそれを伝えようとする側に回ったときに必ずや役立ってくれるはずです。高名な評論家が使う格調高くてしゃちこばった表現は、なかなかどうして使いこなせないものですが、いつも笑わせてもらっているお気に入りブログの表現は、即戦力になること請け合いです。
 しょせん並の人間はよきインプットがなければ優れたアウトプットなんて出せやしません。がんがんむさぼり食わないとだめです。個人的な意見ですが、個別の表現までなら(ここ重要)どんどんパクるべきです。パクられる側も、けっこうまんざらでもないですよ。
 ちなみに、私が人のサイトからパクってきてひいきにしている表現は「私の気持ち発表会」(BLND、石壁に百合の花咲く)「どっちらけ」などです。前者は作者に言われずともわかることを噛んで含めるように説明される興ざめがひしひし伝わってくる言い回しだと思います。これを真似してひりだした「ノートの設定披露宴」と併せてよく使わせてもらっています。後者はひらがな五文字の字面や「どっ」という泥臭い強調表現が「白ける」の五倍くらいしらけっぷりを表していると感じ、愛用しています。中の人が私のことを嫌ってそうなので(確認はしたことはない)どこかは言いません。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/830-1bacf1b9

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Template Designed by DW99