2015年06月21日

クロスアンジュのゲームという手もあったのか

 『咲-Saki-全国編』のゲームがVitaで出る予定で、ぼちぼち情報が公開されてきたようです。『咲-Saki-』のためにVitaを買うことも検討中ですが、いかんせん他にやるものが全然ありません。コンシューマーの、特にアクションやRPGはさっぱりやらなくなって久しい自分。百合ゲーならば『白衣性』の続編を何人かに勧められたのですが、あそこのブランドって完全版商法上等でしたよね? 完全版が出てきてから検討します。
 今年の下半期もいろいろ発表予定の百合ゲーがあるらしいですが、自分はニトロプラス&深見真の『凍京NECRO』と、月の水企画の『苗床デモンズグラウンド』が予定に入っています。どっちもたぶんレビューを書くので毒味はおまかせあれ。
 たまにはアニメの話でも。『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメは飛び飛びで見ていましたが、スタッフが熱心な信者だというのは随所のこだわりから伝わってきましたが、それが映像作品の表現として優れているかはまた全然別の話で、私はとうてい名作だとは思えませんでした。原作のコマ割りや空間把握力や省略表現がずば抜けているのは再確認できました。他には『SHOW BY ROCK!!』を見ていました。基本悪い子がいない、安心してみていられるアニメでしたが、何だかところどころペース配分を間違っているような気がしてなりません。一話の圧倒的密度が心地よかっただけにそこはちょっと残念でした。でもレトリーさんが格好良いのでよしとします。

じこほぞん【自己保存】の意味 - 国語辞書 - goo辞書 じこほぞん【自己保存】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

生物が自分の生命を保存し発展させようとすること。


よるのないくに 公式サイト よるのないくに 公式サイト
 これも百合ゲーだと目されている作品の一つですね。公式サイトの紹介文を読むとやはりみんな「サガフロっぽい」と思うようで(ちなみに自分は未プレイ)。DGさんとGEGEさんがひょっとするとやってくれるかもしれないそうなので、自分はとりあえず待機。

強さ議論が活発な作品とかジャンルってなに? : ああ言えばForYou 強さ議論が活発な作品とかジャンルってなに? : ああ言えばForYou
  『咲-Saki-』と東方はこれが強いんっすわ。あと型月とかも。優秀なコマが揃いすぎているんですよ。

『咲-Saki-全国編』が新要素満載でプレイステーション Vitaに登場 - ファミ通.com 『咲-Saki-全国編』が新要素満載でプレイステーション Vitaに登場 - ファミ通.com

■美少女たちをお好みにカスタマイズ

 本作では、対局をすると“育成ポイント”が獲得でき、それを使って各キャラクターを自分好みに育成することができる。育成できるパラメーターは、能力、精神力、威圧、抵抗、自摸、配牌、運の7種類。これらを自由に伸ばすことでアニメにはなかった展開を実現させられるかも……!?


 威圧!? 威圧ってなんですか!? それと能力がない子の能力パラメータに努力値を振ったらどうなるんでしょうか。


 あがちの人はまだ現役でしたか。『咲-Saki-』の次のシリーズもよろしく頼みたいです。問題が散見されなかったときのちょっと残念そうな声が好きでした。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/842-e9ec3d05

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Template Designed by DW99