2015年11月02日

【KANON】作品名の大文字小文字警察【咲-saki-】

 世の中にはいろんな種類の警察がいる。矢のつがえ方に始まり、残心の姿勢から袴の着こなしまで、弓道描写の不自然な点を誰も聞いちゃいないのにひたすらあげつらう「弓道警察」。時代考証、食糧事情や技術革新に自信ありなお兄さんで、トマトだかジャガイモだかをほおばる描写を見つけると鬼の首を取ったかのごとく得意になる「中世ファンタジー警察」。郷土愛とネイティブであることの誇りが時にいらぬお節介を生む「方言警察」。ミリタリー警察に楽器警察、ドイツ語警察、ロシア人の人名警察、エトセトラエトセトラ。私もオタクたるもの、心の中に警察の一個隊くらい持っておきたいと思い、何かこだわりがあるものがないか思い返してみたが……あ、一つ思い当たった。「作品名の大文字小文字警察」である。
 「作品名警察」が一体どんな仕事をしているのかと言うと、作品名に使われる単語の大文字・小文字の間違いを(心の中で)厳しく取り締まるのである。このブログのサイドバーを見てもらうとわかるように、私は『咲-Saki-』の信者兼バ鍵っ子なのだが、ちまたで
『咲-saki-』『咲-SAKI-』『咲~Saki~』『Saki -咲-』
『One~輝く季節へ~』『KANON』『Air』『Clannad -クラナド-』『リトルバスターズ』

 といった表記を見つけると、無性に気になって気になって仕方ないのである。とりわけファンサイトでこれを見つけるともやもやがわだかまってくる。キミタチ、他のものならいざ知らず自分の好きな作品の名前くらいきっちりと書こうや! と、余計なお世話であることは百も承知で差し出がましいことを言いたくなってしまう。『MOON.』のドットは忘れちゃやーよ! 『Little Busters!』はOP曲のタイトルやぞ! 『MinDead BlooD』は難易度高いで! 信者なら『ひぐらしのく頃に』表記を守ったげたって! といった具合である。「大きなお世話だよバカヤロー」と思ったあなたはこれっぽっちも間違っていないと思う。私も人に指摘されたら「作品が認識できればどうでいいじゃないの」と毒づくと思う。だが、それはそれとして、自分の好きな作品の間違いは無性に気になる。他人には厳しく自分には甘い。
 う~ん、この記事の前半で挙げたような警察はまだ、自らの見知や体験に裏打ちされた勲章的が側面が多少なりともあるのだが、私の症状はただの偏執的な性質でしかないような気がしてきたぞ……。神経質なだけじゃねぇか! と言われたら何ら反論の言葉を持たない。
 他にもう少しましな警察の資格がないかどうか内面を振り返ってみたが、リメイク作品やメディアミックス作品の改悪点を厳しく取り締まる「原作警察」は名乗っても良さそうな気がしてきた。が、こちらには「原作厨」「懐古厨」というこれ以上ない表現が既に存在するのだった。残念無念また来年。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス レビュー・感想 変更点、改悪点一覧

 「作品名の大文字小文字警察」はどなたでも参加可能でさぁ!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/853-80b6b873

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: pokapokaさん
ウルトラスーパーデラックスについては、過去作のシステムを流用したが為にカービィの挙動を再現していない、その点だけでもまともな議論に値しません。

お久しぶりです。覚えていらっしゃるか分かりませんが、
『アカイイト』好きのpokapokaです。ここで言うのもなんですが、
松来未祐さん、今まで本当にありがとうございました…。

以前お話した「自分とは正反対の意見」の一つが、今回貼られている
『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』のレビューですね。
個人的には直前の『参上!ドロッチェ団』が星のカービィとか以前に、
ゲームとしても排泄物のような出来に感じていたので当時は不安でした。しかし、
USDXから「1作目からのファンがニヤリとする要素がありながらも新しい星のカービィ」
が続いてきていると思うので(ただし『毛糸のカービィ』、テメーはダメだ!)
大切な一作だったと思います。『星のカービィ Wii』と『TDX』辺りが最近では好きです。
それから、USDXからデデデ大王も再び輝き始めてきましたし。
(自分はあのメタナイトの逆襲パロディも好きなのです)

とはいえ、「個人的には改悪点が払拭できるくらい満足できた」というだけであって、
toppoiさんの不満点は(中には共感できないものもありますが)概ねごもっともです。
「きせつのおもいで(笑)」はおもいでシリーズが大好きだったので絶対に許さんぞ!

自分とは正反対の意見というものは自分に無い新しい考え方に気付かされますので、
これは嫌味でも何でもなく「懐古主義者」「個性的」で正直な方として尊敬しております。
「確固たる自分」をお互い見失わないようにしましょう。これからも応援しています。

Template Designed by DW99