2017年02月12日

百合作品なら薦められればそのうちやるリストには入れておく

 レビュー系統のブログをやっていて、たくさん閲覧してもらったりはてブがいっぱいもらえたりするのももちろん嬉しいんだけれど、何より達成感があるのは「紹介記事を見てやってみました」「面白そうだったんで自分も観ました」という報告をいただくことだ。冥利に尽きるというやつだ。いわゆる布教・ステマっちゅうのはリアルフレンドにするのはうっおとしい部分もあるんだけれど、一方的なコミュニケーションとも言えるブログはその辺気にする必要がないのはよいね。というわけで、他の人も月の水企画作品をやってけろ。
リリィナイト・サーガ レビュー・感想 名作! 王道風ド外道百合エロRPG

 『咲-Saki-』の映画は初日にレイトショーで観てきた。原作のファンならばどこかしら見所はある……私にとってはぐいぐい行く国広くんやエトペンエピソードの翻案……が、原作を知らない人が観ても十中八九何だこれってなる。これが、原作厨が最大限言葉を選んだ感想。あと、ハギヨシの血色が悪かった。


変遷する『童貞を殺す服』の意味 - Togetterまとめ 変遷する『童貞を殺す服』の意味 - Togetterまとめ
 その違和感はなんかわかる。われわれがセイバーさんの私服に感じる郷愁や憧憬や慕情とあのスケベセーターはちょっと違う。

龍門渕高校キャストの“とある”こだわりとは? 龍門渕透華役・永尾まりやに聞く、映画『咲-Saki-』の魅力|おたぽる 龍門渕高校キャストの“とある”こだわりとは? 龍門渕透華役・永尾まりやに聞く、映画『咲-Saki-』の魅力|おたぽる

―― 面白いと思われたのは、たとえばどんなところですか?

永尾 キャラクターが、それぞれピックアップされるじゃないですか、清澄高校だけではなく。それがまた皆いい子で、それぞれに勝ちたい、頑張りたいと思う理由があるのがいいなと。嫌だなという子もいなくて、皆が好きになれますよね。また、それがチームとしてそろうと、わ~格好いいな、という気持ちになれますよね。


 念。


 だいたいあってた、しゅごい。
 

 最近ツイッターのTLがこれ一色なので観てみたけれど、よくわからない。第一関門のガクガクFPS、へっぽこ物理演算の狩りごっこで脱落組。ローポリが少年時代に観た『ビーストウォーズ』の思い出を刺激してきた(全然画風が違うけど)。


 パワポケとポケモンというドストライクの組み合わせ。試合もおもしろい。


 やだなにこの人イケメン……。
 このアニメ、カンナのふとももにかなりの作画リソースを割いていないか。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/893-77ffdc68

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Template Designed by DW99