2006年06月21日

ジョジョの奇妙な冒険 第七部 スティール・ボール・ラン#15 緑色の小さな墓標③

 う~ん、相変わらず面白いな~。二連バトルのどちらもが素晴らしい。信じられないよ。左遷した週ジャン編集部も今さらになって後悔しているのかしらん。名実共にウルトラジャンプの看板になってるわな。

*今回の動体視力を逆手にとった撃退法も、納得のいくもので良かった良かった。わたくし、荒木センセの描くスタンドバトルに関してだけは飽きという言葉を知りませぬ。
*ブラックモア撃破後の「ゴァァァァァァァ…」のシーンが物凄いんですが。う~ん、カタルシス。強敵だったよ。
*最後までへたれること無く舞台を去ったブラックモア。リンゴォ→ブラックモア&Dioとシリアスな強敵が続いているので、ここいらでアレッシー見たいなおとぼけキャラを出しておいた方がよいのでは?ビリビリの緊張感がたまらんのですよ。
*やれやれだぜ。
*関係ないけれど、忍空はいつになったら面白くなるんですか?

:今月の荒木節:

共倒れだ!こっちの呼吸も乱れてッ!来てるッ!!

ヤツはハッタリだ!

ずいぶん偏見的なものの考え方するね

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

Template Designed by DW99