2017年07月01日

2017年後半戦の新作百合ゲー『きみから』『よるのないくに2』『ことのはアムリラート』『FLOWERS冬篇』『ナイトメア・ガールズ』『戦国の黒百合』『全ての恋に、花束を。』

 毎度お馴染みの新作百合ゲー下馬評記事。前回分はこちら。
2017年の新作百合ゲー 『きみから』『BLUE REFLECTION』『よるのないくに2』『ジェミニフォートの勿忘草』『ナイトメア・ガールズ』『戦国の黒百合』『全ての恋に、花束を。』

きみから~彼女と彼女の恋するバレンタイン~(2017年春→2017年内予定)
http://baseson.nexton-net.jp/baseson-light/kimihane-couples/

少女たちの恋と友情のスケッチ、再び―

ダウンロード限定発売のガールズラブAVGが、続編+完全版で待望のパッケージ化!

さぁ、ハッピーエンドの向こうへ行こう。


 公称ジャンルは「ハッピーガールズラブコメディ」。発売日が延びているうちに2017年内とあいまいな表記になっていたが、公式サイトは6月の内容で更新されているので制作はされている模様。
 ちなみにシナリオ担当のうつろあくたは、有名どころだと『ネコっかわいがり!』『未来にキスを』『sense off』などにかかっていた人だな。元長柾木と一緒に仕事しているイメージの人。

よるのないくに2 ~新月の花嫁~(2016年→2017年発売予定→2017/8/31)
http://social.gust.co.jp/shiroyuri/

人ならざる者は人を救えるか?

かつてあった夜の君と聖女の戦いは世界に大きな影響を残していった。
それは光差す時間は“人”が活動し、
闇に染まる時間は“邪妖”と呼ばれる魔物が跋扈(ばっこ)する、
決して眠ることのない世界。

教皇庁のエージェントであるアルーシェは、
幼馴染の巫女、リリアーナの護衛を任せられる。

襲い来る邪妖と闘い、教皇庁にたどり着くふたりだが、
そこで知らされたのはリリアーナが“月の女王”に捧げられる生け贄、
「刻(とき)の花嫁」に選ばれたということだった。
驚きと悲しみ、苦悩の中、月の女王の居城へとリリアーナを連れていくアルーシェ。
しかし、突如現れた強力な妖魔に襲われ、健闘空しくアルーシェは命を落としてしまう。

目を覚ますと、アルーシェは教皇庁によって、人工的な半妖として蘇生されていた。
教皇庁の研究者によると、発見されたときにはすでにリリアーナの姿はなく、
おそらく廃都に連れ去られたのではないかという。

奪われたリリアーナを取り戻すべく、蘇ったアルーシェは廃都を目指す。
その体に望まぬ妖魔の力を宿して。


美少女と、美少女と、美少女が惹かれ合うRPG

『よるのないくに』は、キャラクターや世界観、
従魔との連携アクションなど、
これまでのガストブランドにはなかった、
さまざまな要素を取り入れた作品でした。
その意思を継ぐ新作『よるのないくに2』は、
美少女がキーワードです。
美少女ヒロイン・リリィたちが登場し、
主人公と共にバトルやストーリーで大活躍します。

Lily
前作で好評だったダークな世界観はそのままに、
魅力的なリリィたちが主人公のパートナーとなり、
惹かれ合い、絡み合うことで、美少女を輝かせます。

さらには、従魔の役割の変化、
より爽快感のあるバトル、細分化された育成など、
“新生・美少女従魔RPG”としてすべての点が進化します。

『よるのないくに2』で、リリィたちとの
甘く切ない物語をお楽しみください。





 ガスト制作の耽美系ファンタジーアクションRPG2作目。しばらく音信不通になっている間にSwitch版も開発されていた。なんにせよ発売日がようやく決まったらしい。前作からシナリオ担当(確か『サガフロ』のアセルス編担当の人)が変わって、柴田誠、藤咲淳一が本を書いているとかなんとか。どちらも関与作品を鑑賞したことがないのでコメントできないが。
 おじちゃんは『カービィデラックス』や『スーパーメトロイド』より操作が複雑なアクションゲームはできないので、もしSwitchを買ったとしても様子見だ。

ことのはアムリラート(2017/8/25)
http://sukerasparo.com/

女子高生の“凜(リン)”は、
地元の商店街で買い食いをした直後、
周囲の空気が一変したことに驚く。

よく知るはずの場所なのに、
看板の文字は読めず、
人々が話す言葉も意味不明な空間へ様変わり。

状況が飲み込めない凜(リン)は、
途方に暮れて座り込んでしまう。

……と、そこへアイドル並に
カワイイ女の子――“ルカ”が現れ、
救いの手を差し伸べてくれたのだった。

自称ポジティブさが売りの女子高生“リン”と、
カタコトの日本語でサポートしてくれる“ルカ”。

これは、そんなふたりが
手探りの意思疎通(ことのは)で織りなす、
もどかしくも純粋な……女の子同士の物語。



 やにわに発表されたエスペラント語百合ゲー。公称ジャンルは「純百合アドベンチャー」。原画・キャラクターデザインが『白衣性恋愛症候群』の人、シナリオが『カタハネ』の人、企画・ディレクションが『ソルフェージュ』の人。
 コンセプトを読むと、異世界という単語や訪問者(ヴィズィタント)なるルビまで打ったカックイイ用語が散見されるので、単なる異文化交流恋愛だけでなくSFやファンタジーのエッセンスもあるようだ。私はこのライターの作品、とりわけ生猪口才にサイエンスフィクションや叙述トリックを扱った作品によい思い出がさっぱりないのだが、百合ゲーなのでいちおうやるだろう。そして「勉強モード」なるめんどくさそうなシステムは何ぞや……? 変なシステムを採用した百合ゲーというと、私は『アカイイト』以外ぽんこつ作品しか思い浮かばない。「百合ゲージ」「ミステリィ」の不条理ミステリーや「ふたりのきもちバロメーター」の双子ゲーのことを言っているんだけどね。

FLOWERS - Le volume sur hiver -(冬篇) (2017/9/15)
http://www.gungnir.co.jp/lily/flowers4/index.html
 ふと気付いたら最終作が出るらしい。
 最後の最後で原点に立ち返って変死体をねじ込んでこないかなとそれだけ期待だけしている。

ナイトメア・ガールズ~異界氾濫~ (発売日未定)
月の水企画
 本格ド外道百合エロRPGの雄、月の水企画の新作。ネタバレ封印は継続中のため詳細な紹介文が書けないがあしからず。東方に対する秘封倶楽部のような、本編と同一の世界観ながら時間軸や作風の異なる番外編的作品だと見受けられる。これと平行して『リリィナイト・サーガ』の嫁候補の一人であるリーフを主人公とした短編を制作中とのことで、そちらももちろん発表され次第何をうっちゃってでもやらせてもらう。
 前作『ジェミニフォートの勿忘草』は現状のツクールMVを見切って今まで通りのVXAceで仕切り直すというハプニングがあったらしいが、無事に発表されて安心した。
 毎回宣伝しているが、月の水企画作品の推薦記事(ネタバレ無しバージョン)を載っけておく。
リリィナイト・サーガ レビュー・感想 名作! 王道風ド外道百合エロRPG


 以下、同人作品の枠。
全ての恋に、花束を。 (2017年夏)
http://burstgen.com/subekoi/

幸せに、なろう――。
“はみ出し百合っ子幸せ探しADV”
2017年夏、発売予定。


 『Dahlia』や『恋と、ギターと、青い空。』のサークルによる新作。公称ジャンルは「人は歪だからこそ美しいADV」。ここのサークルは一本やっておきたい……半年前もそう書いていたが。

戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~(2017年2月予定→2017年予定?)
http://kotobaasobi.dojin.com/sengoku3/

織田の敗戦をきっかけに自分を見失った朔は、人知れず姿を消した。
兄と共に朔を捜し続ける柚々。
静かに思いを馳せる蕗。
朔の代わりに織田を支えるべく立ち回る濃。
消えた朔を案じつつ、彼女達は己の気持ちと向き合っていた。

織田を去った朔は、とある町にたどり着いていた。
ここでなら目的を果たせるかもしれないと目論み、贔屓にしている商人の屋敷に逗留することを決める。

まるで吸い寄せられるように、朔はそこで一人の少女と出会った。
先行きが不安な状況の中、二人は共にいることを望み、互いを求め合う。
朔を守り続けてきた蔓と棘だけが、全てを冷静に見据えていた。
果たして、忍の少女達はどのように動くのだろうか。

史実にオリジナルキャラクター等のアレンジを加えた独自のストーリー。
戦国ふたなり百合ADV「戦国の黒百合」シリーズ第三章。


 シリーズ3作目。制作が難航している模様。過去作は読ませる力が生なかではなく、今もっとも続きが気になっている同人百合ゲーの一つなので、この生殺しの状態が早く終わってほしい!


 以下、公式サイトの更新が長いこと停止している作品群。
アルプトラウムの黒蝶 (2014年秋予定→2015年予定→?)

祈ればきっと叶うよ。
あなたの願いも、わたしの願いも―

時は大正時代。
とある山中にひっそりと存在する集落「白女霧」<しらめぎり>
主人公 坂本舞子は生まれた時からこの集落で
多少の不自由はあるものの楽しい時を過ごしていた。

そんなある日、舞子は一人の少女と出会う。
神も肌もまっしろな、いわゆるアルビノ<先天性色素欠乏症>の少女イリス。

舞子は初めこそ自分と違う容姿に戸惑いを隠せずにいたが、
打ち解けていくうちに徐々に心を惹かれていく。
最初は心を閉ざしていたイリスもまた、舞子の純真な心に触れ、次第に心をひらいていく

こうして少女ふたりのちいさな物語がすこしずつ、すこしずつ紡がれていく―



夏空あすてりずむ (2014年予定→2015年予定→?)
爽やか青春系百合ADV 『夏空あすてりずむ』

青春×田舎×乙女!!
明るく元気だけが取り得で、天体観測が趣味の女の子『椿沢 科乃(つばきさわ しなの)』
今年の夏もめいっぱい楽しもう!! と、思っていたのに……。
あれれ、今年の夏は去年までの夏と違うっ!?
趣味に進路に友情に、そして――もしかしたら恋に!?

星がゆっくりと夜空を流れていくように、
ゆっくりでも、確実に変わらなきゃいけない夏。
その先にある未来へと繋がる星座を形作るために。



死に至る純愛 (2015年予定→?)
死に至る純愛

妻に恋するファンタジー百合18禁ADV
原画・シナリオ ろくみ




 私は『きみから』『アムリラート』『戦国の黒百合』『ナイトメアガールズ』に特攻予定。……『黒百合』は本当の本当に出るんだろうな!? しまいにゃ泣くぞ。それ以外の作品は、みなさんの挑戦を心から応援する次第である。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークでコメント

tags:

この記事のトラックバックURL

http://toppoi.blog54.fc2.com/tb.php/904-99438412

コメントする

※規約
管理者にだけ表示を許可する

コメント

Template Designed by DW99