2016年11月06日

枯れ木も山の賑わい、花が咲けば儲けもの/みやきちさんのサイトを読めば終わりじゃん

 私の観測範囲では『咲-Saki-』の実写化の話題で持ちきりですが、自分のスタンスは以前書いた通りです。原作に支障がないなら何でもどんとこい、原作に増刷が掛かる時点で大成功。あと、もう二度と復活しないだろうコンテンツを看取ってきた身としては何であれ動きがあるのはうらやましい、という想いがあるのは否定できません。
 『百合の世界入門』という本をよく薦められるのですが、百合作品のレビューほど人の評価があてにならんもんはないというのが私の考えです。森永みるくなんぞのインタビューを載せている時点で、読まずとも傾向が読めますし。でも玄鉄絢御大のインタビューはチコッと気になる。
 それにしても『百合の世界』ってどこの異世界か魔界なんでしょうか……。

雨竜・螭竜(あまりょう)とは - コトバンク 雨竜・螭竜(あまりょう)とは - コトバンク

雨をつかさどると考えられていた、中国の想像上の竜に似た動物。体は黄緑色、尾は赤く細い。角はない。



ふき【不軌】の意味 - goo国語辞書 ふき【不軌】の意味 - goo国語辞書

1 法律や規則などに従わないこと。2 謀反 (むほん) を企てること。反逆。「―をはかる」



ひょうかん【剽悍/慓悍】の意味 - goo国語辞書 ひょうかん【剽悍/慓悍】の意味 - goo国語辞書

すばやい上に、荒々しく強いこと。また、そのさま。「―な面構え」



しゅんえい【俊英】の意味 - goo国語辞書 しゅんえい【俊英】の意味 - goo国語辞書

学問・才能などが人より秀でていること。また、その人。



株式会社サクセス様 『アカイイト』素材ダウンロード|自作ゲームフェスMV 提供素材ダウンロードページ 株式会社サクセス様 『アカイイト』素材ダウンロード|自作ゲームフェスMV 提供素材ダウンロードページ
……というわけで、こんなものにでも心ときめいてしまうわけですよ。

浜辺美波、浅川梨奈、廣田あいかが並ぶ「咲-Saki-」高校別ポスター解禁 - 映画ナタリー 浜辺美波、浅川梨奈、廣田あいかが並ぶ「咲-Saki-」高校別ポスター解禁 - 映画ナタリー
 相変わらず文堂さんの完成度が高い。知らない人に見せたら部のNO2だと思いそう。

この度の弊社スタッフのSNSの投稿につきまして | 株式会社ピーエーワークス 公式サイト - P.A.WORKS Co.,Ltd. Web Site この度の弊社スタッフのSNSの投稿につきまして | 株式会社ピーエーワークス 公式サイト - P.A.WORKS Co.,Ltd. Web Site
「ウチの会社の評判が下がらないか『心配』だ、『迷惑』かけてんじゃねーよクソが、と読み取りましたが、認識に相違はありませんか。

6年間待ち続けたアニメのブルーレイの予約をキャンセルした。 6年間待ち続けたアニメのブルーレイの予約をキャンセルした。
 自分もローポリがどうしても苦手なタチなので気持ちは察しますが、以前の作品まで否定に入るのはちょっと。心にひびが入っているか一部硬変しているのでは?


 課金ガチャと実況という雰囲気に飲まれる場は相性が抜群だと思います。


 MMDはクレジットを併記しないといけないルールがあるっぽいですが、それの出し方がセンスまみれですね。


 あちゃー青ひふ結婚しちゃったかー。
 本筋から離れますが、「大好評を受けてDLCの制作が決定!」というのはリアルだとうさんくささマックス!


 この話は作画も演出も間の取り方も安定していました。しかし、日本でもトップクラスの知名度である漫画の映像化がこんなに不安定でよいものなのでしょうか。

tags:
2016年10月10日

更新予定の記事タイトル一覧

CLANNAD -クラナド-考察(今さら)
Keyの総論的記事 アホの子について
麻枝准のギャグを分析する 大喜利
因数分解

百合ゲーレビューまとめ
アカイイト レビュー・感想(10周年に間に合わせる)
アオイシロ レビュー・感想(全面的にリライトする)
彼女と彼女と私の七日 レビュー・感想
アトラク=ナクア レビュー・感想
リリィナイト・サーガ レビュー・感想
苗床ダンジョンクロニクル レビュー・感想
カタハネ レビュー・感想
マリア様がみてる(1) レビュー・感想
少女セクト レビュー・感想
NEW GAME! レビュー・感想
ガールズ&パンツァー  いいかげんなレビュー・感想 
精神的な繋がり(笑)

エロゲー・ギャルゲー名作選50
エロゲーの入門編記事のバージョンアップ
エロゲー連想ゲームのバージョンアップ
素晴らしき日々 考察記事を完成させる
雫 レビュー・感想
とらいあんぐるハートに対する違和感

スティーヴン・キングの怖さは死の怖さ
読み聞かせ作家としてのキング

tags:
2016年09月25日

聞かれてないけどはじゆんが好きです

 『NEW GAME!』をニコニコでぼけらーっと観ていたのだが、なかなかどうして期待値よりずっと面白かった。原作を買わされてしまった。今回アニメ化されたのが2巻までの内容で、3巻から新しい案件の立ち上げと共にいろんな人が動きだすのが見ものなので、ぜひ2期をやってもらいたいところ。あと、いつか観ようと思っていた『ガールズ&パンツァー』をようやく観た。たぶんそのうちいいかげんなレビュー(『咲-Saki-』教徒視点)を書く。
 百合ゲーは『白衣性愛情依存症』とあと2、3本を読み終わったら、レビューのまとめ記事をこさえる予定。
 アラサーになって、集中力の衰えを切に痛感する。ノベルゲームは旧作中心にしこしこやっているが、フィーリングに合わない作品にぶち当たったときにがくっとペースが落ちてしまう。一本に一ヶ月以上書けてしまうのもざら。

協和音と不協和音 - Wikipedia 協和音と不協和音 - Wikipedia

基本的に西洋古典音楽において美しいとされてきた振動数比を持つ音程を持った和音、不協和音とは同じく西洋古典音楽おいて美しくないとされてきた振動数比を持つ音程を持った和音を指す。



オーディン - Wikipedia オーディン - Wikipedia

望むもの(オースキ)(神々のところでは)



映画「君の名は。」、興行収入100億円超える:朝日新聞デジタル 映画「君の名は。」、興行収入100億円超える:朝日新聞デジタル
 まだ観ていないがえらいことになってる。「とっ……おく空、窓の向こう~」の人というイメージがいまだにある。


  リアル「この後亡くなったんだよね」で笑った。
 研修の時や一発目の仕事のことを思い出したなぁ。あれは一体何年前の話だ……アハハハハ。

tags:
2016年08月27日

竜騎士07の文章力のひどさが海外でも話題に

 5年前、『Rewrite』の発売直後に、竜騎士07のあまりのひどさに憤慨して、あのおっさんのテキストが如何にひどいかをねちねちしたためていたのだが、その記事が今またアニメの放映を期にうちの人気記事になっている。驚いたことに、海外の掲示板でこの記事(の一部)を翻訳して、日本語が達者でない方に竜騎士テキストの稚拙さを説明してくれている人がいた。何だか嬉しくなってしまったので、Excite翻訳先生の力を借りて再引用してみたぞ。

【subarashiisekai】
 翻訳されてないよ(引用者注:おそらく『うみねこ』か『祝姫』のこと)。R07は優れた作家じゃあない。
【palcto】
 どうして彼は優れた作家ではないと?
【figureour】
 日本語は苦手だから、実際に体験したわけじゃないけど、彼の文章はとっても不格好だって聞いてるよ。
【subarashiisekai】
 うみねこ読めや。
【Denpa4u】
 具体的な批判は?
【koredozo】
 Toppoiが竜騎士の文章の問題についての、いいブログ記事を書いてるよ。
【zeltrax225】
 その記事はわからんよ、日本語ができないんだ。誰か要点と彼が言及している問題点を抜き出してくれるか、ここで議論してくれればありがたい。
【koredozo】
 竜騎士の、外国語で書かれた文章の技術的な問題点について議論するのはあまり意味がないかもね。だけど、ええっと、そのシーンの前後がよくわからないけれど、ブログで語られていることに一つ踏み込んでみたよ。まずRewriteの本文(自分なりに翻訳している)が引用されていて、Toppoiのコメントが続いている。
(引用者注:「how Ixrec handled this in his translation」の訳がわからずすっ飛ばしてます)

https://www.reddit.com/r/visualnovels/comments/4z7if8/why_the_complete_lack_of_hype_for_trianthology/


※以下、私の記事の原文

>刺突刺突刺突、弾く弾く弾く。臑蹴り、下腹掌打、手刀からナイフ、突く突く蹴る弾く、詰める打つ叩く斬る斬る突く突く。
 !?
>それが全て3秒間で行われる。
 ストップウォッチか何かで計ってるんスか?(笑)
>蹴る蹴る打つ打つ突く蹴る、弾く詰める叩く突く、逃がさない刺突刺突刺突。
 (^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
>もっとも攻撃力の高いナイフの攻撃だけに専念して弾くのがやっとだ
 攻撃力(笑)の高い(爆笑)。竜騎士さんは相変わらずのゲーム脳だね。殺傷力のある、とか脅威である、とかいくらでも別の表現があるだろう。
>それら全て捌くことを語るのは、傘を持たずに雨の中に飛び出し、全ての雨粒を手で払おうと言い出す無謀に等しい。
「それらを捌ききるのは、雨の中、振りかかる雨粒を全て手で払うことに等しい」と言いたいんだろうか。よくここまでゴテゴテ余計なものを付け加えて悪文を作れるね。逆に感心するわ。

Rewrite いいかげん極まりないレビュー・感想 竜騎士07シナリオのクソっぷりが想像以上だった


※以下、翻訳してくれた内容

Stabstabstab, dodgedodgedodge. Kick to the legs, punch to the abdomen, hands striking like a knife, stabby stabby kick dodge, close the distance and punch punch slice slice stab stab.


!?

That all happened in 3 seconds.


Did he time it with a stopwatch?

Kick kick punch punch stab kick, dodge close the distance hit stab, inescapable stab stab stab.


(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)

Though the attack power was higher than that of a knife, I absorbed and evaded it all.


The attack power (lol) was higher (lol)? Ryukishi can't stop thinking in terms of a video game ever, can he. Why not phrase it as 'lethal blows' or 'frighteningly strong attacks' or something like that?


It could be said that to endure all those attacks was equal in recklessness to claiming that one could leap about in the rain with no umbrella and knock aside every last raindrop.


"Enduring those attacks was the equivalent of standing in the rain and pretending to knock aside every last raindrop." is how I would phrase it. There's no need for the other nonsense.

https://www.reddit.com/r/visualnovels/comments/4z7if8/why_the_complete_lack_of_hype_for_trianthology/


【koredozo】
だけどわれわれが議論しているのは竜騎士の原文であって、翻訳する人がどう引っぱってくるかじゃあないよね。
(引用者注:「If anyone can be arsed to find the scene and see how Ixrec handled it that would be interesting to see,」の訳がよくわからずすっ飛ばしてます。このシーンを見れば面白おかしく見えるかもしれないけど?)
【zeltrax225】
オーケーこいつは愉快だ。う~ん、うみねこの戦闘シーンはこんなに酷かったかなぁ。



 「Stabstabstab, dodgedodgedodge.」はもう、国の垣根を越えてひどさが伝わるわ……。
 「攻撃力の高い」は「attack power was higher」か、表現のまぬけさがよく表れてる。
 「ゲーム脳」という誤用に近い表現を「thinking in terms of a video game ever」と訳してくれているのは凄い。
 「それら全て捌くことを語るのは~」の頭を掻きむしりたくなるような冗漫さも、うまく落とし込んでくれていると思う。

 それにしても、自分の文章が引用されているのを見たときの嬉しさってのは何なんだろうね(うちでは他にも、リトルバスターズのセルフパロディ記事を翻訳してもらったことがあるでよ)。

tags:
2016年08月06日

ある意味田中ロミオの最高傑作

 間違いなくアニメの影響だろうけど『Rewrite 評価』や『Rewrite 竜騎士』で飛んでくる人の多いこと多いこと。
Rewrite いいかげん極まりないレビュー・感想 竜騎士07シナリオのクソっぷりが想像以上だった
 上記の記事を最後に個別記事ではコメントせずにぶん投げていたけれど、私の『Rewrite』に対する評価は「ぼくのかんがえたすごいエロゲーランキング」で24位程度のものでさぁ。20位代には他に『パルフェ』とか『月姫』とか『EXTRAVAGANZA』とかを選んでいると書くと、けっこう買っているのが伝わるだろうか。騙されたと思って読んでみてほしい。苦行の先に至高の超展開が待っている。
 しかしながら、評価の内訳は

ロミオの筆力(95)
ロミオのシナリオ(30)
旅・渡りの詩・CANOE(5)
竜騎士(-30)

 と異常に偏っているので、アニメで見て面白いか? と言われると、うなり声しか返せない。少なくともニコニコで見た一話は体調を崩すレベルで面白くなかった。

 最近のニュースでは、ポケモンGOのスマッシュヒットと42歳イチローの快進撃に心躍ったね。自分らの世代にとって、ポケモンというのは国民的スターと同じくらいの存在なんだよ。任天堂がスマフォ業界に参入すると聞いたときは迷走の二字が頭に浮かんだが、新しい土壌できっちりと結果を残しやがって、脱帽しましたとも。
 ただ、人のプレイを見る限りでは(未着任提督です)、ゲーム性はもっと練ってもよかったんでないかと思う。間口の広さと奥深さは相反するものではないと私は思っている。

the old Adamの意味 - goo辞書 英和和英

 人間の罪深い本性.



四体液説 - Wikipedia

  「血液、粘液、黄胆汁、黒胆汁」の4種類を人間の基本体液とする体液病理説(en.humoral pathology)である。



尾羽うち枯らすの意味 - goo国語辞書

《鷹 (たか) の尾羽が傷ついてみすぼらしくなるところから》落ちぶれて、みすぼらしい姿になる。尾羽うち枯れる。



宗像教授伝奇考 : そーすけさんの日々
 確かサクヤルートで、烏月さんが「孫悟空とはあながち無縁というわけでもありませんし」と言っていた意味が、10年越しでわかった。後で記事にしようかな。

あなたはどっち?3分でわかる百合・レズビアンの違い - NAVER まとめ

レズは一人でいてもレズ。百合は二人いるのを外部から見て決めるもの。本人たちがどう思っているかはともかく、外部から見てはじめて百合は百合になる。


 森島明子ってこんな月並みなことを言う人だったんだ……。別にファンじゃなかったけど。


 これはいいゲームだったなぁ。まさに単純明快さと奥深さを兼ね備えた作品だった。


  「世界線」は根付いた言葉だね。


  こうなることは知っていたが、動画映えするな。

tags:
2016年07月09日

2016年後半戦の新作百合ゲー……が全然無い! 『カタハネ ―An' call Belle―』『ジェミニフォートの勿忘草』『ナイトメア・ガールズ』『ねのかみ後編』

 恒例の新作百合ゲー下馬評記事だが、紹介する作品がさっぱりなくてさびしい限り。ちょっと前までの雨後の竹の子のような勢いはどうしちまったのさ。
 まずは2016年の前半に出ていた作品を振り返る。
2016年の新作百合ゲーあれこれ『凍京NECRO』『ウィザードリンクス』『メダロット ガールズミッション』『りりくる Rainbow Stage!!!』『つい・ゆり』『ナイトメア・ガールズ』『ねのかみ』『アルプトラウムの黒蝶』『夏空あすてりずむ』『百合ねいと!』『死に至る純愛』『女性向けガールズラブSLG(仮)』

『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』
 ちゃんと発売日に買い、寝る間を惜しんで読み切ったよ。
 原案が深見真、ニトロプラス制作と聞いて釣り上げまくった期待値以上の作品だった。絶対の自信をもって薦められる名作(万人に薦められる、とは言わない)。『凍京NECRO』が出ただけで、今年は当たり年だったと言える。みんなやるべき。やらないと怒る。
『つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~』
 サブタイトルの時点でダメダメ臭がカンストしていたが、結局やった。わかっちゃいたが駄作だった。受け身を取る準備は出来ていたのでさしたるダメージはない。そのうち三十分くらいでレビューを書く。
『FLOWERS -Le volume sur automne- (秋篇)』
 やってない、変死体が出てきたら起こしてくれ……と言い続けていたらもう秋なのか。ボクサーよ、お前の変死体に書ける情熱はその程度だったのか!?
『りりくる Rainbow Stage!!』
 やらない。
『ウィザードリンクス』
 ダメっぽいなこりゃと思ったので回避した。


カタハネ ―An' call Belle― (2016/7/29→2016/8/26)
http://www.katahane.com/index.html

最新OSに対応し、解像度は1280x720に強化、さらにパッケージも新たにする『An’call Belle』。
『カタハネ』の総てを網羅した完全ビジュアル本「ALL OVER KATAHANE」が付属し、
Blueberry&Yogurtによる新OP曲 & yo-yu氏が手掛けるムービーも用意!

http://www.getchu.com/soft.phtml?id=902438


●旧作からの変更点●

Blueberry&Yogurtによる新OP曲を追加
yo-yu氏による新OPムービーを追加
800x600から1280x720へ解像度変更
Windowsの最新OSに対応
ユーザーインターフェイスを一新

※アップコンバート版OPムービー2007ver.2も同時収録


 百合ゲー史上最高傑作との呼び声も高い『カタハネ』のリメイク版。製品仕様を見る限りでは流行りのHDリメイクで、シナリオの追加はなさそうだ。
 ときに、私の評価と世間の評価でもっとも乖離がある作品は、アオイシロでなければ百合霊でもなく、実は『カタハネ』なんじゃあないだろうか。

ジェミニフォートの勿忘草 (2016年予定)
月の水企画

で、追加部分が終わったばかりで何なのですが、次回短編の話も始めようということで。

次回短編は『ジェミニフォートの勿忘草』というタイトルのゲームになります。

以前から申し上げていましたように、探索ADVのようなシナリオ重視のゲームです。
色々試してみたいので戦闘なども入れ込むかもしれませんが、まだ諸々未定で……
HCG枚数はいつもの半分ということで30枚前後に納めるよう詰めている最中です。

詳細な設定やシナリオの雰囲気などは追々記事で紹介していく予定なのですが、
しっとりした感じのタイトルとは似つかない、出落ち感満載の軽い内容の話ですので、
Hシーンの密度が多めのライトな感じの雰囲気にご期待いただければ間違いないかと。

http://tsukinomizu.b.dlsite.net/archives/8536736.html


ナイトメア・ガールズ~異界氾濫~ (2016年制作開始予定)

苗床DG本編後にも予告として入れさせていただいた、短編の後作る予定の作品です。

まだ本編で予告を見ていない方もいらっしゃるかと思いますので、以下続きの方に……

次回長編は現代風触手凌辱RPGと銘打った、現代ものをやらせていただく予定です。


タイトルロゴでもないのですが、一応イメージはこんな感じです。

たまには雰囲気を変えてみてもいいんじゃないかっていう考えの企画ですので、
あまり深く考えずに楽しんでいただけるような作品に出来ればと思っております。

当サークル作品で一人、現代風の背景を持った既存キャラクターがおりますが、
その辺りの話は、結構な割合で本編の中心に絡んでくることになるかと思います。
勿論新規の方にも楽しめる内容にさせていただくつもりですのでご期待下さい。

キーワード的には、都市伝説や七不思議といった伝奇的な要素から、
SFや某コズミックホラーのテイストも混ぜつつ、基本は触手な感じの予定です。

完成はいつになるかわかりませんが、気長にお待ちいただければ幸いです。
(そもそもaceでやろうかMVでやろうかも今のところ未定で……)

http://tsukinomizu.b.dlsite.net/archives/8455358.html


 毎度お馴染み、ド外道百合エロ本格RPGで知られるておでぃ/月の水企画の新作二本。『ジェミニフォートの勿忘草』は今回初紹介の短編で、『ナイトメア・ガールズ』より先に発表されるらしい。『ナイトメア』は世界観の根幹に関わる話になりそうなので今か今かと待ち望んではいるが、『ジェミニフォート』もそれはそれで大いに楽しみ。「探索ADVのようなシナリオ重視のゲーム」ということは、過去作品で言うと『リリムユニオン』に近いのかな。

 『ジェミニフォート』のタイトル画像らしい。左の娘は触手と非常に親和性の高そうな服装っすな……。
 下はがんばって書いた、月の水企画作品の推薦記事。読んで興味が湧いてきたら君も明日から魔触になろう。
リリィナイト・サーガ レビュー・感想 名作! 王道風ド外道百合エロRPG


 以下、同人作品の枠。

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 後編 (2016年8月)
ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 後編

争乱の京洛に乙女達は舞う――

実物大の京都を舞台に4人の少女達の運命を描く和風伝奇ADVゲーム

半年ほど前に京都市北部で起きた、異常な地震。
テレビに映る“邪教”なる宗教団体の信者の異様な姿。

次第に人々の興味は他愛もないものに移り、もはや話題にもならない。

女子校生のレンは数年ぶりに出会う幼なじみ、東雲に突然「死んで欲しい」と告げられ………。

東雲と再開したその日から、“現実”という名の舞台が漣の前に現れ、世界の“真実”を覆っていた幕が開かれる。

http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ161801.html


 過去作品をまだやれてないなぁ。『サクラメントの十二宮 乱れる仔ひつじと手懐く狼』もここだったのか。
 前回も書いたけど、塗りが殺人的によくなっている。

 以下、公式サイトの更新が長いこと停止している作品群。

アルプトラウムの黒蝶 (2014年秋予定→2015年予定→?)

祈ればきっと叶うよ。
あなたの願いも、わたしの願いも―

時は大正時代。
とある山中にひっそりと存在する集落「白女霧」<しらめぎり>
主人公 坂本舞子は生まれた時からこの集落で
多少の不自由はあるものの楽しい時を過ごしていた。

そんなある日、舞子は一人の少女と出会う。
神も肌もまっしろな、いわゆるアルビノ<先天性色素欠乏症>の少女イリス。

舞子は初めこそ自分と違う容姿に戸惑いを隠せずにいたが、
打ち解けていくうちに徐々に心を惹かれていく。
最初は心を閉ざしていたイリスもまた、舞子の純真な心に触れ、次第に心をひらいていく

こうして少女ふたりのちいさな物語がすこしずつ、すこしずつ紡がれていく―



夏空あすてりずむ (2014年予定→2015年予定→?)
爽やか青春系百合ADV 『夏空あすてりずむ』

青春×田舎×乙女!!
明るく元気だけが取り得で、天体観測が趣味の女の子『椿沢 科乃(つばきさわ しなの)』
今年の夏もめいっぱい楽しもう!! と、思っていたのに……。
あれれ、今年の夏は去年までの夏と違うっ!?
趣味に進路に友情に、そして――もしかしたら恋に!?

星がゆっくりと夜空を流れていくように、
ゆっくりでも、確実に変わらなきゃいけない夏。
その先にある未来へと繋がる星座を形作るために。



百合ねいと! (未定)
百合ねいと!

おしっこ×百合! 禁断の組み合わせが今!!

雪ノ下春。どこにでも居る普通の女の子。
猫柳雪。どこにでも居る普通の女の子。

桜の蕾が膨らみかける季節。
雪解け水のよりも透明な少女の想い。

誰にも言えない、彼女だけの何よりも透明で熱い想い。

『ダメ……熱い想い……漏れちゃう……』



女性向けガールズラブSLG(仮) (2015年秋?)
業界初!女性向けガールズラブSLG 2015年秋リリース予定!
 火薬臭が凄すぎるので、どんな酷いことになるのか興味はあった。もうプロジェクトが頓挫していそうだけど。

死に至る純愛 (2015年予定→?)
死に至る純愛

妻に恋するファンタジー百合18禁ADV
原画・シナリオ ろくみ


 「妻に恋する」が愛妻家の意なのか、それとも人妻百合なのか、そこだけでも知りたかった。

tags:
2016年06月25日

昇進しました

 最近、いつにも増して記事の更新頻度が落ちて内容が薄まっていたのは、昇進に伴う教育や引き継ぎ作業などで死ぬほど忙しかったからです。来月ぐらいから生活が落ち着いてくると思います。これからは人を査定する立場というわけで、責任重大っすなぁ。人の評価っちゅうのは、クソゲーを切って捨てるように簡単にはいかないから難しい。だからこそ面白い側面もあるんですが。
 少し前の東方の記事を書いていて、そこで触れていましたが、へカーティア・純狐のペアは歴代でも屈指の難易度じゃあありませんか? あまりにもつよ過ぎるでしょう……。スペルカードに加えて通常弾が無慈悲すぎます。私は基本ノーマルシューターですが、『輝針城』以前のエクストラボスは全員倒していて、こんなにへこまされたのは記憶にありません。もうしばらくは人のリプレイを見るのは我慢して、攻略を見ながら頑張ってみるつもりです。
 最近、積んでいた百合ゲーの消化が何時になく捗っております。レビューを書こうか書くまいか悩む水準の作品がいくつかありけり。

ビビッドカラーとは - はてなキーワード

「ビビッドカラー」とは : vivid color 彩度の高い、原色のような色のこと。


 ちなみにビビパンを見ていたわけではないです。

レトロスペクティブ(レトロスペクティブ)とは - コトバンク

 過去を懐かしむさま。回顧的。



凍京グッズのご紹介|凍京都

『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』ビジュアルファンブック
2016年7月29日(金)予定
KADOKAWA(エンターブレイン)より、『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> 』ビジュアルファンブックが発売されます。
イラストを大きく掲載できる横型本と、設定資料集の2冊組という仕様。“大崎シンヤ(UNKNOWN GAMES)”描き下ろしカバー、付録のB2ポスターに加え、“下倉バイオ”書き下ろしショートストーリーも収録されます。


 やっとかー!! もちろん買うけれど、サントラはいつまで待てばいいんすかね……。

凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> - コミッククリア
 山田太郎みたいなツラでの「あああ~!!」で思い切り吹き出してしまった。漫画力は高いけれどこれがネクロの世界観に合っているかと言われると……?

大賞・準大賞|萌えゲーアワード 2015年度 受賞作品一覧
 知ってた。>一位

「エルサに女性の恋人を」、アナ雪ファンの訴え広がる - (1/2):CNN
 ノーコメントというコメントを残しておきます。


 ようやく、パワー型スタンド同士の重みのある殴り合いを満足のいくレベルで描写してくれたなぁと。


 あえて情報を封印していますがが、新作めっちゃ楽しみっすわ~。
 左の娘はずいぶん触手と親和性の高そうな服装っすな……。


 なんだこの組み合わせ!?
 (メガ)カイロスはマンダさんのせいで幻想郷入りしそうですからね……(違う)。

tags:
2016年05月08日

あれをKey作品としてカウントはしたくない

 最近もうろくしてきたのか、どこかで観た1シーンがおぼろげに頭の中に浮かんでいるのに、何の作品で見たのか、あるいは何の媒体で見たのかすら思い出せないことがちょくちょくある。今思い出せないでもどかしいのが以下のシーン。友人だが少し距離が開いてしまっている女二人がいて、片一方が物書きで、もう一方が「だからお前の人間観察は甘いんだよ。この前の作品に、孫が打算でおもちゃを買うことをねだることにうんざりしているじいさんの心情を書いていたけど、たとえ打算だったとしてもかわいいんだよ。じいさんにとって孫っていうのはそういうものなんだよ」と息巻くという流れ。いったい何だったかな~。四コマ漫画だったか、小説だったか……。
 『咲-Saki-』について。本編は『阿知賀編』の高校紹介など、5位決定戦を行うお膳立てが着々と進んでいてわくわくすらぁ。スピンオフは『シノハユ』が熱いのはもちろん、徐々に情報が解禁されていくというめきめき先生の作品がどんなコンセプトなのか気になってしょうがないね。

 めきめき先生について調べていて「過去になのフェイ家族麻雀同人誌を書いていた」という奇天烈な話を聞いて調べていたが……マジよぉ大マジよだった。あと、先生の新刊である『オンリー☆ユー ~あなたと私の二人ぼっち計画~』にも麻雀のシーンがあったりした。これ以上ない人選だったんだな。

守破離 - Wikipedia 守破離 - Wikipedia

まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。

武道等において、新たな流派が生まれるのはこのためである。


軽妙洒脱の意味 - 四字熟語辞典 - goo辞書 軽妙洒脱の意味 - 四字熟語辞典 - goo辞書

軽やかでしゃれていること。俗っぽくなく、さわやかで洗練されて巧みなこと。また、そのさま。


丙種合格(ヘイシュゴウカク)とは - コトバンク 丙種合格(ヘイシュゴウカク)とは - コトバンク

 もと徴兵検査で、甲種・乙種に次ぐ最下位の合格順位。現役には不適であるが、国民兵役には適するとされるもの。



サクラノ詩--特別-- サクラノ詩--特別--
 知ってた。>サクラノ詩人気投票一位

辻垣内智葉と火消しの血 - 私的素敵ジャンク 辻垣内智葉と火消しの血 - 私的素敵ジャンク
 「なかなか消えない炎だ」は気付かなかった。

ネットバトルに勝つ為のたった1つのポイント - Hagex-day info ネットバトルに勝つ為のたった1つのポイント - Hagex-day info
 ネットバトルに勝ち負けなんかあるんかね?
 割と真剣に、バトル自体しない方がいいと思っている。「ご期待に添えず申し訳ありません」「そうなんですか、すごいですね」の二枚看板でだいたいの面倒ごとは避けられる。

nix in desertis:自分ではソシャゲしてませんが nix in desertis:自分ではソシャゲしてませんが
 わりと最近の作品で文章が素晴らしいのなら、今度おあつらえ向きにアニメ化する『Rewrite』っつうのがありますよ……(ニッコリ)。かくいう私も百合ゲーしか補足してないのに積み上がる一方。
 ソシャゲはやっていないですねぇ。こらえ性がないから、何かやったとしてもマラソン強要やドロップ率やインフレで途中離脱しそうな気はします。

互助会かどうかはともかく、私は面白いブログを読み続けたい、というお話 - 日毎に敵と懶惰に戦う 互助会かどうかはともかく、私は面白いブログを読み続けたい、というお話 - 日毎に敵と懶惰に戦う
 相撲などの互助会は、競技自体がゼロサムゲームだからあかんという理屈はわかる。ひきかえ、ブログなんてどうでもええじゃん!


 面白かった。
 本編でもえーりんとサクヤのフラグは回収されるんかのう。


  4部はここまでに限れば完ぺきな出来だと思う(この後、吉良が出てくるまで黒幕の設定がふわふわしているのがどうしても気になる)。
 SPWやスモーキーポジションのキャラが主人公属性を兼ね備えているのは燃える。

tags:

Template Designed by DW99